あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2009年06月

雨につき外出中止

しばらくレースも無く、今日も鎌倉あたりにいこうかと思いましたが、午後から雨予報ということで午前中に自宅付近で坂道を利用したインターバル走をやってみました。

案の定、午後は結構強い雨となり強行しなくてよかったです。今夜は今後の練習方法でもじっくり考えようか...。

 

箱根でトレイルラン

昨日はトレイルランのセミナーで箱根へ。

湯本からバスで仙石へいき、そこから乙女峠。外輪山を東に回って金時山、明神が岳、明星ガ岳、塔の峰とまわり湯本へ戻りました。

金時山

 曇り空で残念ながら眺望はよくありませんでした。暑い一日でかなり汗をかきましたが時折風が吹くと涼しく、楽しく一日を過ごしました。

 

 

 前回箱根を行ったときは関所から回って途中で力尽き?て明神から降りましたがこれで一応外輪山制覇です(実は関所からは湖岸の遊歩道を使ったのでちっとも制覇といえないかもしれない...)

 

続きを読む

横田駅伝の記録証

記録証表面

 「横田駅伝」の記録証です。5キロの自己ベストということですが、駅伝の部の方とは同じ5キロといってもリレーでロータリーを回ったりしない分200m以上は短いのではと思われます。

 

 

 

 

裏面

「びえいヘルシーマラソン」完走しました

「びえいヘルシーマラソン」を終え、旭川のホテルに戻ってきました。

 

朝の旭川

 今朝の旭川は予報ではくもりのち雨でしたが、すでに雨が降っていました。

 

 

 

 

車窓から

 旭川駅から7時43分発の富良野線にて。辛うじて座れました。

 

 

 

 

美瑛駅

 電車にあわせてシャトルバスがありました。

 

 

 

 

 

シャトルバス ハーフスタート地点はメイン会場から離れた白金温泉のほう。30分ほどで到着。当日受付や荷物預けは全て向こうで可能です。

 

 

 

 

スタート地点

 スタート地点から上に上がったところに荷物預けや休憩所があります。荷物は前日もらった緑の袋に入れますが私は詰め込むのに四苦八苦しました。なお、スタート前整列はスタート地点から奥です。

 

 

 気温は8℃、小雨。そしてスタート。初めから下り坂が続き、周りの人はかなりとばしていきました。私はやや抑え気味にいきましたが、それでもキロ4分ちょうどくらいでしたがどんどん抜かれました。しばらくは木々の中を気持ちよく下るのですが、だんだんと雨が強くなってきました。

 7,8キロあたりでは片側の車線に車が列をなしちょっと窮屈な印象でしたが、概ね前がつかえることもなく、スムーズに行きました。しばらくして大通り?から離れました。晴れていればとてもいい見晴らしだったでしょうが残念です。

 なお、給水所は4箇所くらい、水、スポーツドリンク、スポンジとありました。スポンジが必要な人はいないコンディションとなってしまいましたが...。

 後半に入ると下りも終わり平坦になりました。ここまで足を温存?していたぶん、ペースの落ち込みは少なく、人を追い抜く一方でした。道路は舗装されているのですが、水たまりとなっている場所もでき、なるべくはまらないように注意しました。

 15キロ過ぎに通称「地獄坂」。たぶん40mくらいは上ったでしょうか。下りっぱなしの中では結構きついと感じるのではないでしょうか。途中で誰か元気に応援しているひとがいる..と思ったら増田明美さんでした。ハイタッチを交わして坂をのぼりきりました。

 ここからは再びくだり終盤へ。ゴールの競技場はトラックが泥ですべりやすくなっており、最後はとぼとぼゴールインしました。1時間28分台前半で自己ベスト達成となりました(超下り坂参考記録ですが)。

 

荷物引渡し

 荷物を受け取り室内で着替えができました。シューズはずぶ濡れ、足もふやけていましたが、大きなトラブルもなく終わりました。

 

 

 

 

売店

 売店もいろいろあったのですが、何分の雨でそそくさと撤収。

 

 

 

 

 

競技場

 このあと、同行の方の親戚のおたくでご馳走になりました。

 

 

 

 

 

完走証

 場所が場所だけに沿道の人は少ないのですが、ボランティアの高校生など元気で雨の中応援してもらいありがたかったです。

続きを読む

美瑛に着きました

「びえいヘルシーマラソン」参加のため、羽田から旭川空港ヘ飛びました。

 

旭川空港

 曇り空で気温13℃と半袖だと肌寒く感じました。明日も雨が振らずこのくらいなら走るのにはちょうどいいのですが。

 

 

 

 

会場

受付

 車で20分ほどで美瑛町スポーツセンターへ。受付をすませ5時からの交歓会に参加。

 

 

 

料理など

増田明美さん

 料理や飲み物も地元の食材中心に十分堪能しゲストの増田明美さん(夫妻)も近くでお目にかかることができ、また抽選会もやたら賞品があり盛り上がっていました。

 

 

バス時刻表

美瑛の町

 明日のバスは電車の到着にあわせてスタート地点へ出るようなので良かったです。

 

 

 

 

美瑛駅

旭川駅

 今日は6時30分に会は終わりましたが美瑛駅から旭川への列車は7時47分でかなり待ちましたが夕食も済んだのでもう特にすることもありません。

 

 

ゼッケンなど

 ハーフのコースは前半で300mも下るようでかなりタイムはよくなるはずです。もっとも、今日盛り上がりすぎて、結構ビールを飲んでしまった分、帳消しとなっているかもしれませんが....。

「横田駅伝」(個人のほう)を完走

今日は早起きして(5時15分自宅発)「横田駅伝」の5キロ個人のほうに参加しました。 天気が予想外に良くなり暑い日となりました。

 

南武線 鹿島田駅

牛浜駅

横須賀線新川崎駅から歩いて南武線鹿島田駅へ。立川までやたら駅が多く48分。そこから青梅線で牛浜駅に。

 

 

横田基地入口

受付7時30分ごろ

 しばらく歩いて会場の横田基地に。写真つき住基カードで入場。金属探知と手荷物検査もまだすいている時間だったのでスムーズに進みました。

 

スタート地点

売店

 受付でゼッケンをもらいのしたが会場説明が無くいまいちよくわからずなんとかメイン会場へ。

売店もあり。

 

更衣室・荷物預け

 荷物預けは荷札に番号を書いて渡します。この建物には更衣室かもあり暑い日差しのなか、この中だけは涼しく過ごすことが出来ました。後から来た大半の人は外にシートを拡げてやっていました。

 

 

 近くのトラックでウォーミングアップをしたりして9時30分のスタートに備えました。整列は目標タイムごとのブロックに自主的に並びます。案内のペーパーはありませんでしたが必要なアナウンスはありましたし、スタート地点は見てわかるので特に問題はありませんでした。

 時間通りにスタートし基地内のコースに。昨年のコースということで会社の人からもらったのを見るとちょっと変わっていたようです。

 最初の1キロがかなり早かったのですが思ったより粘れたのか、今回は後半人を抜くほうが多かったです。ひょっとしたら距離は実際短めだったかもしれませんでしたが19分ちょうどぐらいと昨年の谷川真理駅伝のタイムより50秒くらい自己ベスト更新でした。

 正直、先週のトレイルの筋肉痛が太もも奥に残っている上、若干風邪気味とあって期待していなかったのですが距離の点を差し置いても望外の結果でした。ふくらはぎのケアのために初めて装着した「レモテープ」のおかげか?ふくらはぎには何も違和感はありませんでした。

10時30分ごろ

駅伝スタートの頃

 ゴール後は果物や水のサービスを受け、荷物を引き上げました。この後の駅伝の参加者でかなりにぎやかになっていました。スタート地点は人だかり。

 

 

ゴール地点

参加賞配布

 参加賞の受け取りは最初にもらっておけばよかったのですが気づきませんでした。Tシャツとシューズ入れの袋?でなかなかいけるデザインだと思います。

 

参加賞

ゼッケン

 その後立川で一緒に参加した会社の人たちと昼間からちょっと一杯...。

 

 

 

 大会スタッフもほとんどがアメリカの人?でアメリカンな雰囲気を味わえました、案内表示はともかく運営はスムーズに行っていたと思います。

続きを読む

名栗での反省を踏まえ

 先日の名栗での反省を踏まえ購入しました。

 デジカメの防水ケースを。

 他に反省すべきことはいろいろありそうな気はするのですが...。

 今までデジカメを身に着けて走るときはは百円ショップで購入したビニール袋に入れて汗による浸水を防いでいたのですが、手が泥だらけでは取り出せないです。それに、いちいちビニール袋から取り出す手間もありました。

 今後はケースに入れたままで撮影ができるので少し楽になるかな...と思っています。

 

「名栗U字連山スーパートレイルラン」参加記

大会参加のため、最寄り飯能駅まで地元からおよそ2時間。ビジネスホテルに泊まり朝。

飯能駅付近

 雨こそ降ってはいませんでしたがはてしなくそれに近い曇り空でした。バス停ではすでにかなりの行列が出来ていましたが、臨時バスも動員されているということで問題なし。私は予定のバスにぎりぎり乗れたのですが、むしろ次のバスに座ったほうが良かったかも。満員のバスできつい体勢で40分ほど立つ羽目に。

 

名栗河川広場より

 会場の河川広場へ。受付はすんなり終了。今回は序盤のロードがウォーミングアップととらえ、スタート1時間前の入場でも気にせず。荷物預かりは当初荷札に番号を書かせるということでしたが長蛇の列となり、スタッフが手っ取り早い方法に切り替えて対応していたようです。

 

会場8時ごろ

9時のスタート時にはぽつぽつと。この時点では気にならない程度でした。まず、名栗湖周辺のロードを約5キロ回ってからトレイルへ。私は真ん中よりやや後ろのほうにいましたが、やはり渋滞で前がつかえました。ただ、急いでもどうせ後でへろへろになって歩いているのだから同じ話です。

 

トレイルへ

 またこのあたりは沢筋で結構水が勢いよく流れていました。流れを石伝いに飛んだり沢に水をつかったり...。靴が水浸しだ、と思いましたがそんなのは大した問題ではありませんでした...。

 

 

棒ノ嶺

 中腹のエイドをでて林道を登り始めたところで、ふくらはぎが硬直を...。こんな序盤でつってしまうとは。どなたかから塩飴をいただきました。かなりの不安を抱えながらも収まってきたので前進。トータル95分ほどで棒ノ峰へ。雨は降り続いていましたがまださほどではありませんでした。

 

...ここからはレース中の写真をとっていません。それどころではなくなったのととてもデジカメをさわれるような手じゃなくなったので...。

 11キロの長尾丸が2時間30分の関門で、そこを1時間53分で通過。ここが3箇所目のエイドで、コースには7箇所のエイドがあり、飲料、軽食を提供してくれました。道路沿いの場所もありますが本当の山の中にもあり、ほんと大変だと思います。

 ここから約4キロ先の日向沢ノ峰まで400m登るのですがまさに「壮絶」というような目にあいました...。

 個人的には1,2回再び足がつり、収まるまでストップを余儀なくされました。また、雨は激しくなり、用意していた軽量の撥水ジャケットを着けて対応しました。結果的にはこれで十分雨に耐えることが出来ましたが問題はこの雨でぬかるんだ山の斜面でした。

 相当急な斜面でもちろん階段などなく、立って登ろうとするとすべり落ちてしまう始末。みんな這いつくばって泥の斜面をかきむしるかのように登っていきました。まあ、いまさら帰ろうと思っても引き返せませんしね...。

 私も泥まみれになりながら木の根があれば手がかりに、何もなければ泥をつかむかのようによじ登るという始末で前進しました。

 やっとのことで日向沢のエイドに到着するのに長尾丸から92分かかってしまいました。ここからは下り中心ですが、もちろん楽ということはなく、今度は急斜面を何度も滑り落ちる羽目に。ただ幸い怪我という怪我はなく、転び方が良い?のと今回初めて足首にテーピングを施してみたのが幸いしたのかなとも思いました(次回はふくらはぎにもなにか処置すべきですね)。

 のぼりほどふくらはぎへの負担がないためか、比較的スムーズに動けるようになり(それでもスピードをあげると悲鳴をあげるのですが)、前半立ち止まって何人にも追い越されたところ後半は追い抜くケースだけ(わずかですが)だったように思います。スピードを上げられなかったせいか、体力的にも余裕のある状態でゴールを迎えることが出来ました。タイムはぎりぎり5時間台というところでした。

 

会場15時50分ごろ

 ゴール後はてんぷらを頂き、それから、何はさておき川で何もかも洗いました...会場が河原でよかったです。しばらく洗濯を続け、完走証を受け取った後ね会場近くの「さわらびの湯」へ。

 

 

さわらびの湯を振り返る16時50分

 参加者は100円割引ということでかなりの人が利用していたようです。温泉を出たころ、雷がなり、大雨が...。

 

 

 

西武特急

 行きもでしたが飯能駅からは有料特急にて池袋へ。8時ごろ自宅へ到着。

 

 

 

参加賞

 正直、これだけしんどい思いは当分したくない、ですが、それだけ厳しい状況だっただけになんとか完走して終ってみるとそれなりの充実感はあります。天候が悪くて景観が楽しめなかったのはまことに残念でしたがトレイル経験一年の初心者としては得るものも大きかったように思えます。

 

もろもろ

 来週は横田基地で5キロのレースですが、木曜あたりには筋肉痛が治まってほしいものです...。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索