あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2009年09月

湘南国際以降の計画

11/8の「湘南国際マラソン」以降のレース予定です。

11/29 丹沢湖マラソン 今日申し込みました

 丹沢湖周囲のハーフを走ります。コースは若干起伏はあるようですが周りの紅葉とかきれいそうです。神奈川県内でも結構遠い場所(山北駅からバスで30分以上)ですがスタートが11:20とゆっくりなのでなんとかなります。

12/13 香取小江戸マラソン 10K参加を検討中

 佐原在住の知り合いが参加する第一回目の大会です。我が家から行くと電車で3時間かかるのですが間に合ってしまう(笑)のでどうしようかと。

12/23 加古川マラソン フル今日申し込みました。

 年末に一本と思って探しましたら評判もよくちょうどよさそうなので。姫路とか観光したいと思います。

1/31 新宿シティハーフマラソン ハーフ(会社の人が団体で申し込み...したはず...)

 新宿都心を走れるということで人気です。同じコースを何周もするので私的には微妙ですが...。混雑具合も気になるところ。なにより募集開始二日目でハーフ締め切りとなってしまったのでちゃんとエントリーできているのか?

あ、あと、東京マラソンも...。

「第7回弘前・白神アップルマラソン」案内

参加案内  旅行の間に10/4の「第7回弘前・白神アップルマラソン」の参加通知が届いていました。

 

 

 

 必要な情報は載っているので良いのですが、あえていうと・・・冒頭に挨拶でも一行入れても良かったのではないかと。

 あと、関門制限が残り1.195km地点で実施します、というのも微妙・・・。

 温泉無料や抽選会もあるのですが、時間の関係で難しそう。近くのサウナで汗を流すことを検討中。

 行きは金曜の夜行バス、帰りは飛行機という忙しいプランとなります。

「OSJクロスマウンテンマラソンイン王滝2009」参加記(2)

スタート直前

 

スタート地点で荷物を預けて整列に。エントリー数260人程度(実際の出走は200人足らずのようです)なので整列に争いもいらず、7時にスタート。すぐに舗装されていない道に。写真のとおり、岩の多い道でトレイルシューズでないと厳しいと思います。

                      林道                       

車の通った後だけ石が少ないので大体それに沿って走っていきました。これだけの道幅なので混雑もなく、追い抜くのも抜かれるのも楽でした。
8kmほど登りが続きましたが走れないほどではなく、走っていきましたが先は長いので登りの終盤では歩きました。

 

エイドステーション

 エイドは5キロごとくらいにありました。水しかなく、またその場で飲む程度の量しか用意されていませんでしたが十分ではありました。その他にも何箇所か「天然エイド」ということで水が飲める沢が案内されていました。コースの大体が日陰になっていたのかあまり日差しにやられることもなく、気温自体も上がらなかったのでゴール時にもハイドレーションに入れた1.5リットルが余っていたくらいでした。補給食はジェル系を中心に持参しましたが全部は消費しませんでした。

 山々                 

 8キロからはいったん2キロ下ってまた2キロ上がり、14キロあたりまで下りといき、下りではある程度スピードを出して降りました。これが普通の山道だと段差とかになっていて私は降りるのも怖いのですが、ここは岩がごつごつしているのに注意すれば走りやすいです。
14キロあたりからまた8キロほど登っていきます。ここまである程度余裕がありましたが、18キロあたりで左足のふくらはぎにピキっといってしまいました。そこからは登りもあとわずかと思い、歩く時間は長くなりましたがそんなに深刻にならずに進みました。
 22キロあたりでいったん下ってから最後のピークに登っていきますが、ちょっとつまづいたときに右足のふくらはぎにもいってしまったときはさすがにやばいと思いましたが、その後は両足ともおとなしく、下り一方の後半へと入りました。

 

三浦ダム

  
 下りは勢いよくいくことができ、何人か追い抜いていくことが出来ました。33キロのチェックポイント手前のダム湖周辺から最後まで舗装路となります。このチェックポイントが最後のエイドとなります。この後も下りですが緩やかなのでさすがにペースも落ちてきました。
 最終盤に長い「トンネル」がり、事前の告知どおり、照明がなく長いのでライトが無いと足元が見えなくなります。ヘッドライトを今回初めて使いましたが、スイッチをつけるのに手間取り、ベルトからとれてしまったので、手に持って走りました。「ヘッド」ライトの意味が無い...。
 さすがに35キロ過ぎから足もきつくなりましたが何とか走りきりました。ゴールでは名前もアナウンスしてもらい清清しくフィニッシュしました。

 ゴール地点

ゴールでは水のほかに汁もいただき、荷物を受け取ってしばらく表彰式をみたりして休んだ後、会場前の「水交園」でそばを食べてから会場を後にしました。いったん松原によって無事荷物を回収し公民館前へ、それからバスで木曽福島へ...。
 

 王滝川

 

 

 

 

 帰りの松原スポーツ公園

 

 

 

 今回はトレイルでフルマラソンの距離を初めて走るのでどうなるか不安はありましたが、結果としては練習で行っていた高尾から陣馬の折り返しとそう大差ない時間で済みました。ふくらはぎはやっぱりいってしまいましたが、序盤から戦略的に(?)歩きをとりいれたりしたのも良かったのか比較的影響が小さかったです。
 
 2週後には弘前でロードのフルマラソンです。これも練習のつもり...ですがどうなることやら。

 コース距離は5キロごとに表示がありましたがGPSと比較して意外と?正確でした。ひょっとしたら測定時にGPSを活用しているのかも?40キロ以降だけ明らかに「2キロ」より短いですがきっとここまで頑張った選手への「ご褒美」でしょう...。ここまで足をためている人もいないでしょうから。エイドも水しかなくて寂しいといってしまうとそうですがそこはそんなに大規模な大会でもないんで水が十分あるだけよかったでしょう。林道の中なので応援がいないのは当たり前ですが、王滝村の方がサポートしてくれているようです。帰りに土産物屋でも見つけたらもうちょっとお金を落としていったのですが...。


 コースは33キロまでは舗装の無い林道で見晴らしは良かったです。その上前半は山の北側の斜面を行くので日影になり暑くありませんでした。後半も木陰が多く走りやすい環境でした。前半はほとんど登りなので我慢、後半は思い切り降りていけるコースです(力尽きていなければですが)。終盤舗装路になることなど真のトレイルランナー?からすればどうかもわかりませんが、私にとっては「走りやすい」トレイルでした。。
 アクセスの面からは公共交通を利用する身としては中々厳しいですが、何とかいけます。ただし、制限時間の8時間かかってしまうと公民館からのバスが多分ぎりぎりで後はタクシーしかないと思われます。思ったよりは良いタイムだったので余裕のあるスケジュールでその後の旅行を続けられました(このレースの後信州を廻り、帰ってきたのは今日でした...)。

続きを読む

「OSJクロスマウンテンマラソンイン王滝2009」参加記(1)

今日は王滝の林道を走ってきました。42km高低差700mを4時間30分ちょっとでした。今日はスタートまでのことを記します。

昨日、「王滝クロスマウンテンマラソン」参加のために長野県王滝村に。八王子から特急にて上諏訪、塩尻を経て木曽福島駅へ。自宅から約5時間。新宿発の高速バスのほうがずっと安いのですが、7月にやぶはらへ行ったときに2時間以上遅れたので今回は時間がほぼ確実な電車にしたのでした。(結果、バスはやっぱり大幅におくれたようです...)

木曽福島駅コインロッカー




木曽福島の町を散策。駅前にコインロッカーがあったのは幸いでした。何せ今回は荷物がリュックとキャスターつきバックと2つあったので。

福島関所跡御岳湖


ここには江戸時代に関所があったということでゆかりの建物や町並みを見てきました。それにしてもこの日は快晴で日差しが強く、これが東京だったらつらかったもしれません。
木曽福島駅前から王滝までバスで40分。混んではいましたが座れました。さすがに本数は少ないですが200円と安いです。

公民館ゼッケンなど


終点の王滝バス停の目の前に受付会場の公民館があります。受付の人はやや手馴れていなそうな感もありますが特段の混乱もなく終了。原則として前日受付ということでしたがそんなに待ちませんでした。
宿もすぐ近くで6時に夕食、晩のうちに精算と明日の朝食のおにぎりを受け取り、早いこと眠りにつきました。

松原スポーツ公園

 宿の部屋は大部屋を障子で区切っただけなので物音はうるさいのですが、そういうのも結構慣れているのでそのうち眠りに入り、翌朝(本日)3過ぎに起きていろいろ準備し、5時に公民館を出るシャトルバスへ乗り込みました。乗ったのは私だけでした....。早めにでた理由は荷物が2バックになってしまったので、荷物預けしきれない(預けられるのはビニール袋に入るだけ)、駐車場と当日受付のある松原スポーツ公園ならその辺に「放って」おいても怒られないだろう(無論リスクはありますが)との考えでした。
 まだ日は出ておらず、ジャケットを着ていないと寒い状況でした。なお、ここには陸上トラックに仮設トイレが10くらいありました。ここですることもあまりなかったのでシャトルバスに乗ってスタート地点へ。シャトルバスは大小3台くらいがピストンで動いていてそんなに待ちませんでした。
 スタート地点
 スタート地点には仮設トイレが2つで結構並びました。側の開けた場所で体を動かしながら7時のスタートを待ちました。

ランナーズステーション

先週、今週と木曜日に続けて神保町、麹町の「ランナーズステーション」を利用しました。というのが先週有楽町の「ランニングオアシス」を利用しようと19時過ぎに行ったら結構空き待ちとなっていたので、待っていられなかった私はわざわざ神保町まで行ったのでした。

たぶん、移動時間を考えたら待っていても同じだったかも。とにかく、神保町のランステは20時くらいでしたがすぐ入れました。今週は最初から麹町のほうへ行きましたが19時30分過ぎで空き待ち、ただし私が先頭ですぐ入れました。まあ、麹町は駅を出てすぐなので場所がわかりずらい神保町よりも利用しやすいのでしょう。

それにしても水・金なら混雑するのも致し方ない、と思っていたのですが最近は木曜でも18時くらいまでには行かないと厳しいのかもしれません。きっと銭湯もすごいことになっているのでしょう。

ランステのシステム自体は両店大した違いは無いですが、麹町のほうはビジターにもカードを作ってポイントがたまると一回サービスになるようです。

最近、いつもと違うところで仕事をしている関係で皇居で何回か走りましたが、少しずつスピードが上がっているかな...といった状態でまだまだです。それにしても練習環境としての皇居は周辺施設の認知度が高くなって混雑度が以前よりも上がっているようです。純粋に平日の夜練習を考えるのであれば、私の場合は最寄のスポーツジムを利用するのが最適なようです。

昨日の多摩川

昨日の日曜日も多摩川河川敷で走りました。前回、六郷土手の駅そばのコインロッカーが消滅していて、駅の中にあったかどうか怪しかったので他の場所を模索し、東急新丸子駅を起点にするルートを開拓(?)しました。

新丸子駅には十分にロッカーがあり、駅からほど近くに「丸子温泉」という銭湯があり、11時から営業とHPにありましたので。

朝、9時ごろ新丸子駅に。ロッカーは構内にあるので荷物を回収するときは入場券120円が必要。

駅から遠くない位置に橋があり、東京側に渡れます。

この日はキロ5分ペースで走り、20キロで切り上げました。朝は涼しくなってきましたが日が昇るとやはり暑さを感じます。私の場合、ボトル1リットルではこの辺が限界かも。とりあえず休み休みの20キロだった前回と比べ通しでペースを維持して終えられたので進歩はしているでしょう。ただ、11月に間に合うとは思えませんが...。

「丸子温泉」はいわゆる普通の銭湯です。ただ、行った時間帯は料金600円ということでした。まあ燃料費高騰のご時勢、早い時間帯から営業となるとコストもかかるので仕方ないかな...と思いました。

来週は「王滝」なので今週はあまりがんばり過ぎないように(いつもどおりかも)します。

 

OSJクロスマウンテンマラソンイン王滝2009の参加案内

参加案内 9/21の王滝の参加案内が届きました。封筒の宛名ラベルにナンバーが書いてあり、封筒自体が参加証となるので気をつけないといけません。

 コース地図がついていたので「カシミール」で入力してフォアランナーに憶えさせておくことにします。

 エイドは何箇所かあるのですが水しかないので補給食は完全持参。いずれにせよ、約42キロという要するにフルマラソンの距離を高低差700mくらいの林道で走るのですから私のランナー生活の中でも最もきついレースになるでしょう。

 レース後は連休を目一杯使って信州をうろうろ旅行することにしています。精根使い果たしてその後の旅行が出来なくなるまで追い詰められないようにしたいものです。

久々多摩川

フルマラソン本番も近づいているのでそろそろロードの長距離を走っておかねば、ということで久々に多摩川の河川敷へ。

30キロをキロ5分ペースで、という思惑でしたが、日差しも強くきつくなったのでキロ5分ちょっとのペースで10km+5km+5kmという予定よりかなり落とした練習となってしまいました。

以前と同じく京急「六郷土手」からスタートしたのですが、前に通り道の駐車場にあったロッカーが消滅していて、しかたなく河川敷にシートを置いて金目でないものだけにして走りに行きました。結局、困ったことはおきなかったので今後もこういうスタイルになるかも。現実、着替えとかごっそり持っていかれたら困りますが、大会でも同じことをしているし..

 

第5回フルマラソン1才刻みランキング

ランキング  ちょっと前ですが(結構前?)、ランナーズで毎年集計しているこのランキングの結果が来ました。

 東京マラソンのネットタイム3時間18分にて35才男子で3,722人中372位とちょうど上位10%の位置でした。

 

前々回から見てますが、613/2,340→474/2,695→372/3,722と、分母が大きくなっているにもかかわらず順位が着実に上がってきました。今年度はどうなるかわかりませんが...。

「東京マラソン2010」の応募締め切り

来年の「東京マラソン」の応募が先月末で無事?締め切りました。10キロの人数を減らしてフルにまわしたとのことで定員は増えましたがそれよりも応募人数の増え方がずっと大きく、フルの倍率は8.5倍、10キロはなんと13倍!

まあ、あの時期、他にもいい大会はいっぱいあるので抽選結果がでたらじっくり検討することにします。

今日は皇居で2周、イーブンのペースで45分弱でした。これであまり余裕が無い状態ですが、前回一周23分台で切り上げたのと比べると少しずつ切れが戻ってきているかな...と期待しているところです。

ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索