あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2009年10月

足柄で下り坂走

P1010437 本番まで一週間、どうも調子はいまいちなので、ちょっとリスクはありますが足柄峠に久々に行って「下り坂走」だけ実施することにしました。今回は疲れる上りは省略し新松田駅からバスで足柄万葉公園まで上がることに。乗り継ぎを入れて約50分。






P1010439 天気が良く、寒さを想定して長袖にしていましたが暑く感じ裏目に出ました。下り坂を走って足に適当な負荷をかけて超回復、なおかつ切れを取り戻す...という目論見の割には厚底のシューズを履いて故障リスクを下げようとしたりしてます。





P1010441 およそ6kmほどの下り坂をキロ4分ペースくらいで降りると、途中の公民館前のトイレで用を足すなど、残りはゆっくり。







P1010443 もうすぐ「ざる菊まつり」というのが開かれるそうです...。山北駅について「さくらの湯」で汗を流し帰宅。足にはそこそこきたので効果はあったかと。もう本番まで強い練習はせず体調を整えたいと思います。調子から見てあまり期待できないとは思いますがそれなりにがんばります。

湘南国際マラソンシャトルバス

 申し込んでいた平塚からのシャトルバスについて当選ということでメールが届きました(何人申し込んだのかは知りませんが)。
 平塚駅から徒歩17分の湘南海岸公園から出発ということで集合時間が5:45〜6:00!
 平塚駅5:31着の東海道線始発でないと間に合わない計算です。次の電車は6時過ぎに平塚着なので。まあ、恐らく来た人から順に載せていくような気がしますので若干遅れても大丈夫なのかもしれませんが、みんながそれではいけないですから。これに従えば会場到着は完璧に余裕が生まれますので早起きします。

ジムでのインターバル

 土曜日は雨。そこで、ジムのトレッドミルで走ることに。休日でしかも雨のせいか、トレッドミルが満員で空くまでバイクなど転がして体を温めていました。

 今日は「ヤッソ800」の形でインターバル走に挑戦。

 フルの目標タイム ○時間△分=800m ○分△秒(つなぎは400mを同じ時間で)x 10本
 
 という設定になります。インターバル走自体は、成増にいたときは光が丘公園の400mトラックが自由に使えたのでよくやってましたが、最近はあまりやっていませんでした。また、専門家でないのでペース設定が正しいのかよくわからない、という問題がありますが、以前「ランナーズ」で紹介されたこの方法はフルマラソンを考えた場合、わかりやすい設定なのでとりくみやすいです。
 とはいえ、トレッドミルですから時速何キロに換算しなければいけませんが。先週の体たらくで3時間10分どころではない気持ちなのでとりあえず自己ベスト近辺の3分20秒設定で...計算したつもりでしたが何を勘違いしたのか14.4km/hが正解なのに14km/hで設定。
 練習のほうは、思ったよりも余裕を感じました。特にリカバリーを半分の7km/hでやるのが大きいと感じます。それでも7本目くらいからは足に疲れを徐々に感じますので練習効果はあると思われます。
 ということで、14km/hですと800m 3分25秒程度ということを後ほど気づきましたが、余裕もありましたし、「湘南国際」では自己ベスト程度のペースでチャレンジできるかも、そもそも去年はこんな時期にフルマラソン自体を走っていないのだからレベルはあがっている、きっと...と先週の失速から精神的には立ち直るきっかけを得ることが出来ました。

よこはま月例マラソン

P1010428 今日は練習として「よこはま月例マラソン」に初参加。「湘南月例」と同じ団体が主催しています。新横浜の横浜アリーナの裏の鶴見川沿いが会場です。






 P1010429

 料金は参加種目にかかわりなく大人800円で初参加はプラス500円です。ただ、参加者増加に対応するためバーコードによる処理を導入するということで1000円になるそうです。







P1010430 会場に着いたときは順次1キロが始まっていました。









P1010431 エントリーは全て当日。初参加者は受付があるので必要事項を書いて申し込み。スムーズに完了。








P1010432 封筒の中にゼッケンがありずっと使います。私参加の20kmの部は10kmコースを2往復します。








P1010433 フル目標ペースの4:30/km目標で前日120分LSDをあえて行っての走りでしたが、5kmしかもたず・・・。思ったより日差しが強いのもありましたがしまいには歩いたりで1時間41分の体たらくはこの平坦なコース(ほとんど舗装路)で悲惨な結果です。

 給水は折り返し地点に一箇所、距離表示はとくにありません。コースは鶴見川沿いで平坦でほとんど舗装路です。「湘南」同様、一般歩行者もいるのですが、こちらのほうはたんなる河川敷なのでさほど問題にはならないと思います。ただ、ゴール(20kmは折り返し)地点は交錯する危険があり注意が必要です。



P1010434
 新横浜付近に手ごろな入浴施設が見当たらず菊名のほうまで歩いて銭湯(「福美湯」、日曜は12時から営業)を利用。結構疲れた一日でした。



ちょっとこの調子では「湘南」の結果は目に見えているところでしょう。3時間10分どころか自己ベストもどうかというところです。今後は疲れをとることを主眼といたします。

続きを読む

「湘南国際マラソン」の案内

内容物 11/8の「湘南国際マラソン」の案内が届きました。ゼッケン、タグのほか、会場アクセスや会場自体についての説明が詳しくありました。
 私については「二宮駅」での降車を推奨していました。これは降りる駅が偏らないようにとの配慮でしょう。

 で、行きについては基本的に駅から歩きでお願いしますとのことでした。まあ、早い時間帯であればバス、タクシーも利用できるかもしれません。そして、平塚駅周辺から2000名限定指定席の無料シャトルバスが出るともありました。平塚から会場へ直接座っていけるならそれに越したことは無いのでだめもとで申し込んでみようと思います。
 帰りは大磯漁港までシャトルバスがでるそうです。行きの大磯・二宮についてはシャトルバスの用意が場所的に困難ということでしょうか。いずれにしても前回大会で批判のあった点について、いろいろ対応策をとっていると感じられます。いずれにしても早めの行動ということにつきますね。

東京マラソン2010が...

今日、20時過ぎ、こんなメールが届いていました。

「このたびは東京マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。
平成21年8月1日から8月31日の募集期間にて・・・
厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。
つきましては、・・・・
お支払いをお願いします。
なお、下記に定める期限内にお振込みがない場合には、当選無効となりますので
ご注意ください。・・・」

なんか、申し訳ないような気もほんのわずかありますが・・・当選!!

瞬時に払い込み手続きを終えました。

2007、2009に続き4回中3回の当選。

倍率は2007年からそれぞれ、3.1 、5.2 、7.5 、8.5

私のように当たる「倍率」は3.1 x  1.2(外れる確率)  x  7.5  x  8.5

=  237倍・・・?

「陸連登録」効果としか説明つかない・・・。

当然、冬の大きな目標となりましたので「交通事故」とかに気をつけてしっかり練習していこうと思います。

湘南国際マラソンが近づいてきた。あと、東京マラソンの抽選も

 今週は家の周りで走りました。戸塚カントリー等のゴルフ場の前をとおり、「こども自然公園」を抜け緑園都市方面をまわってくるいつものコース。
 9.5kmもないのですがアップダウンがきついコースで3周、各49分前後。最後が一番早くまとまり、弘前のフルマラソンの直後でしたが、そんなに影響もなく、来月11/8の「湘南国際マラソン」に向け、まあまあかなといったところです。
 その「湘南国際マラソン」ですが、昨年の参加者の方のブログなどをよく読んでみると、地元神奈川県開催とはいえ、結構早起きしないと(「東京マラソン」よりも早く)いけないようです。
 東海道線の早朝下りの大磯駅あたりを目指してフル12,000人、10Km8,000人が向かうということで電車の本数が少ない中、満員電車に揺られ、駅についても会場が遠く、歩くと30分、シャトルバスに気づかなかった人もいたようでした。どうもスタート2時間前の7時過ぎに駅に着くくらいだと着いた会場もひとでごった返していてスタート時に思い通りの位置に並ぶのは困難なようです。
 ただ、今回は臨時列車が2本(うち1本は全席指定席)でたり(事務局から告知済み)、平塚駅からもシャトルバスを走らせるという情報(シャトルバスについては公式発表はまだないですが)もあり、改善されているようです。最も大きなのはゼッケン等が事前送付されることでしょう。前回は前日に大磯の会場までとりに行かなければならなかったのですから・・・。
 検討の結果、戸塚駅5:48発か6:10発(臨時)のどちらかに乗って大磯までいくでしょう。これだと東戸塚からの横須賀線との連絡も良好です。前回の場合、大磯駅からは港まで出てシャトルバスに乗るようですが歩くよりはずっとマシでしょう。二宮からも神奈中の臨時バスもあったようですし、とりあえず電車にのるところまでのスケジュールまで固めておけば安心です。

 そういえば、「東京マラソン」の抽選結果の通知がもう明日から送られ始めるようです。「東京」が外れた場合(3回中、2回当たっているのでさすがに...)のプランも考えていました(ひまだったので)。「荒川」や「長野」あたりを検討しています。「長野」はエントリー開始日が11/21の土曜日10時からとなっていたので当日いかにエントリーのことを忘れずPC(携帯)エントリーをすることができるかどうかですね。

OSJクロスマウンテンマラソンイン王滝の記録証

記録証 先日の王滝の記録証が届いていました。

弘前・白神アップルマラソン参加記(2)

弘前駅近くのビジネスホテルに宿泊し当日は5:30ごろ起床。ホテルの朝食が7:00からとレース(9:00)前にはやや厳しいのですが今回は練習なのでいいやとホテルで頂きました。

 シャトルバス 
 駅前からの無料シャトルバスにいいタイミングで乗れました。








会場 この時点では天気は良かったです。会場近辺は休憩可能でもテントの設置は禁止となっていたので屋外に荷物を置いている人はあまり見かけませんでした。更衣室は混んではいましたが充分ではありました。荷物預かりは別の場所でしたが、案内がいたるところに出ていたので問題なく済みました。


 フルのスタートは1ブロック歩いたところで、目標タイム順の整列。私は3時間30分以内に並びました。

 スタート直後は下りですがあとは大体平坦で徐々に上っているという感じです。白神方面への道を行きますが、岩木山を横目にりんご畑や川沿いになっています。大会スタッフも充分配置されていましたし、農家の人たちなど結構応援してくれていました。
 中盤から、予報どおりでしたが雲行きが怪しくなってきて雨となりました。それでもそんなに寒くは無かったのでさして問題は無かったです。走りのほうは、キロ5分よりは遅めのペースとなり、後半は疲れも出て、空腹感もあったのでエイドに出ていたりんごとかも積極的にいただきました。タイムを狙わない気楽さもあり、エイドで休み休み走る感じでした。エイドは水、アミノバリュー、スポンジ、氷が揃っていて、後半は果物もでていました。
 また、私設エイドもでていてこちらもお世話になりました。おかげで走っている間のペースはそんなに落ちなかったはずです。立ち止まった分だけ後半はタイムは落ちていますが。
 終盤はペースが落ちなかった分、結構人を抜いていく形になり(前半抜かれているのですが)、ラスト1キロちょっと、なぜか前方に人の波が見えて、こんなに走っていたっけと思いましたが、ちょうど3kmの部だったようです。それまで周りの人はまばらだったのがラストで子供の波に飲まれるような形でまあ危ないかもしれませんが、私はよけて走るくらいの余裕はありましたし、むしろ子供に引っ張られるような格好でラストを推定最速ペースで走ることができました。ゴールまでの道は沿道の人がとても多く(まあ、子供の応援だったでしょうが...)その中を会場内のゴールまで駆け抜けました。

 りんご
 完走賞のりんご。空港でいただきました(浮いていたかも...)








ゴール後 給水所

 ゴール後はアミノバリュー、水、りんごジュースをいただきました。

完走証 完走証の発行や荷物の受け取りも非常にスムーズにすみました。抽選会もこの後あったのですが帰りの飛行機の関係(入浴時間を確保したかった)もあり、会場を後にしました。






カプセルイン弘前 入浴は歩いて数分の「カプセルイン弘前」にて。会場から無料の温泉に行く手もあるのですが、シャトルバスでの移動時間を考慮すると帰りに間に合わなくなる恐れがあり断念。ここの風呂も展望で岩木山を望める、温泉風呂でよかったです。


 この後、弘前駅へ戻り、土産購入後、空港へ。JALにて帰京...。

 大会としては、運営もスムーズで良かったと思います。距離表示も1キロごとで正確でした。今は県内の参加が多いようですが今後は県外参加者も増えていくのではないでしょうか。

続きを読む

弘前・白神アップルマラソン参加記(1)

弘前市街弘前への旅行、今回は朝飛行機だと白神へ行くのが遅くなるので金曜日の夜行バスを利用。東北方面のバスは特に渋滞も無くほぼ定刻どおり到着。






弘前駅前
 駅で「津軽フリーパスプラス白神」を購入。二日間、弘前周辺バスや五所河原などへの鉄道、白神方面へのシャトルバスが利用可能。朝食をとって大きなリュックをロッカーに預け8時50分の白神方面行きバスに。





白神への道 道中はマラソンコースの一部にもなっていて少しコースの下見が出来たかたちに。りんご畑もひろがっていました。







距離標識 このとおり、距離標識は1キロごとに。









グリーンビレッジANMON 1時間ちょっとで「アクアグリーンビレッジANMON」に。ここは「暗門の滝」への散策の基点となり、日帰り入浴なども出来るようです。ここはいったん通過。






津軽峠への道津軽峠

 ここからは未舗装路を行き、「津軽峠」に。

岩木山を望むマザーツリー

 復路のバスが出るまでの間に20分程度で岩木山を望む展望台や樹齢400年のブナ「マザーツリー」といった見所を見て戻りました。


暗門の滝歩道入口ブナ林散策道


合流地点第3の滝


第2の滝第1の滝


バスで引き返して今度は「暗門の滝」へ。次のバスが2時間後なので間に合うようにしなければなりませんでした。ここは3つの滝への散策だけなら歩いて2時間ですが、迂回する「ブナ林の散策路」もまわろうと思い、プチトレランとでもいうかんじで小走りに行きました。ブナ林の中や滝のほうは結構上り降りがありました。滝のほうは水量もあり、なかなか見ごたえがありました。結局もどって昼食のそばを食べてからバスに乗る余裕がありました。


会場 バスで弘前に戻ったのが15時過ぎ。とりあえず会場で前日受付しに行きました。








観光館受付

 受付は「観光館」にて。何の問題も無くスムーズに終了。



追手門弘前城内



天守閣 17時の前夜祭までの間、目の前の弘前城を見学。桜の木がいっぱいでシーズンになったら人気なのがうなずけます。







前夜祭会場料理


津軽三味線 前夜祭は有料1,000円でしたが、津軽三味線の演奏もあり、料理は「けの汁」など出て、これで夕食は充分でした。







図書館ミニチュア建物


 観光館の目の前の旧図書館はライトアップされており、また、近くには弘前の歴史的建造物を模した「ミニチュア建物」があり、楽しめました。


参加賞など 参加賞はタオル。

ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索