あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2010年04月

「魚津しんきろうマラソン」参加記(2)

大会当日...快晴でまさに絶好のマラソン日和でした。朝食を済ませゆっくり歩いて会場へ。

P1020313P1020316


会場のありそドーム内は屋内に充分なスペース、トイレがありました。荷物預かりはなかったのですが、貴重品だけもって観覧席に荷物を置いておきました。


P1020318P1020320



ランナー用の「しんきろう鍋」は準備中。
アップを兼ね海岸へ。昨日も通った「海の駅」付近はまさに蜃気楼スポットなのか海へ向けカメラを向けている人達がいました。


P1020321P1020322



スタート20分前くらいに整列へ。前のほうに行きました。目標タイムで区分けはしていないのですが、陸連登録者は特に分けて前のほうに並ぶことに。最初はなかなか人が現れずびびりましたが、スタート前にはそれなりの人数が集まり安心。ドーム前の道路から、日本海に向ってスタートしました。

スタートしてからしばらくはキロ4'15ペースで。海岸をしばらく走り、今度は反対方向へ。今度は立山連峰に向って走るような感覚です。このあたりはちょっとのぼりですがほんのわずかです。給水はハーフで4箇所と少ないわけではないですが日差しも強いので確実に補給するようにしました。

さて、ずっと前はこのレースで自己ベストを目指すようなつもりでしたが、走り込み不足が顕著に現れたのが後半。海沿いに戻るころにはペースが徐々に落ちてきました。ドーム前をいったん通り過ぎて残り7km程度ですが、足が動かなくなり最終的にはキロ5分程度まで落ちてしまいました。結局1時間35分でゴール。手前ではゲストの大崎選手ともハイタッチできました。

P1020374.JPG








P1020324 「しんきろう鍋」は行列に並ばなければなりませんでしたがえびとか入っていておいしかったです。ただ、他に飲食系の出店は無かったのでドーム内の喫茶店でカレーを食べ、みやげに「ゲンゲ(深海魚)」のせんべいをかって少しほうばりました。



会場を撤収して河川敷駐車場方面のシャトルバスに。目的は停車位置の近くの「魚津水族館」です。ここもランナーは無料でした。


P1020330P1020336



P1020344 写真は「リュウグウノツカイ」。








ここからはJRの東滑川まで歩いていきました。立山連峰の剣岳、立山もくっきり見えました。


P1020351P1020352


東滑川から富山駅に。



P1020354P1020359



富山にも路面電車が通っていました。


P1020361P1020364


物産館で夕食に「鱒めし弁当」を購入。もっとも実質40分程度の機内では切ったりするのに忙しかったですが...。
窓からは雪の立山連峰(...なのか?)を見下ろすこともできました。


P1020369P1020371


レースのほうはさっぱりで、5月はきちっと走りこんで立て直したいところです(5月はレースは無し)。大会のほうは飲食店がもっとあれば、とかありますが、応援もありましたし学生のボランティアも多く、山と海の景観を両方楽しめた、とても良い大会だったと思いました。






続きを読む

「魚津しんきろうマラソン」参加記(1)

P1020241P1020245


羽田空港から約1時間、富山空港に到着。シャトルバスにて最初の目的地の「高岡」に向いました。



P1020247P1020250



加賀藩前田利長公を偲んで立てられた「瑞龍寺」は山門、仏殿、法堂が国宝です。


P1020251P1020254


このあとは高岡城址に。少し前なら桜満開だったのでしょうがもうほとんど散っていました。


P1020259P1020262



高岡は銅の町、ということで有名な「高岡大仏」。市内には路面電車も通っています。



P1020271P1020276


高岡からレースのある魚津へ。駅を降りると立山連峰が。ちょっと雲がかかっていました。



P1020280P1020284



前日受付をしに歩いて十数分、「ありそドーム」に。



P1020286P1020288



ゲストの千葉真子さんのランニングクリニックが開かれていました。私は今日の最後の目的地の埋没林博物館に向いました。
ありそドームからさらに歩きますが、海沿いの「しんきろうロード」は日本海の眺めが素晴らしかったです。運がよければこのあたりで蜃気楼が見られるということです。


P1020289P1020293


埋没林博物館で埋没林や蜃気楼について学習。



P1020300P1020301



大会参加者についてはこの博物館を始め魚津市内の観光施設の招待券や入浴施設の優待券がついているのでした。



P1020312P1020311.JPG



このあと、ホテルに到着。軽くジョギングをしてから少し調子に乗って地元の居酒屋で酒を少しと魚介類を堪能してしまいましたが...たぶん結果がぱっとしなかったのは飲んだせいよりも単なる最近の走りこみ不足でしょう...。









「魚津しんきろうマラソン」走ってきました。

今日は富山県の魚津市で「しんきろうマラソン」ハーフに出場してきました。快晴に恵まれ日本海と立山連峰の眺めが両方楽しめるという、良いロケーションでした。

ただ、私の走りはベストに程遠く、後半は一気に失速、1時間35分でした。参加記は後日。

南魚沼グルメマラソン

6/12の土曜日の午後に開催に開催されるという、やや珍しい大会が始まります、でエントリーしました。

レース自体はもちろん普通のマラソン大会ですが、ゴール後に参加者は魚沼産のコシヒカリを食べ放題だそうです。有料ですが、地元の食材がいろいろと購入できるそうなので夕食はこれで済んでしまいそうです。土曜日の午後開催なので日帰りでも、どこかに宿泊でもいけるのであとで検討します。

ちなみにハーフです。

「東日本国際親善マラソン」10K参加してきました

今日は相模原駅近くの米軍補給廠で開催される「東日本国際親善マラソン」に参加してきました。

米軍施設ということで入場時のチェック(ゲートパスの確認と荷物チェック)に時間がかかります。カメラは持ち込み禁止なので写真はありません。

昨年は7時30分くらいに行って何事も無くすんなり入れましたが、今回は団体の待ち合わせのために8時30分駅集合。すでに長蛇の列が駅前から基地入り口の反対方向まで伸びており、結局入場できたのは9時30分。ある程度は予測していましたが、さすがに10時25分のスタートには準備が忙しいなと思っていたところ、主催者から入場が進まないのでスタートを1時間遅らせるというアナウンスが。
 今回については早く来ている人がさらに待たされるということはありますが、やむをえない判断かもしれません。ただ、入場チェックという制約上、参加人数(エントリー11,325人!)に無理がきているのかもしれません。アメリカンな雰囲気ということで(実際、アメリカ人とか米軍の兵器がたくさん見られる、ということはないのですが)人気の大会ですけど。

とにもかくにも充分余裕ができたのでゆっくりウォーミングアップをして臨みました。5kmのスタートの10分後のスタートのため、10km参加者は5kmの参加者の後ろに並びます。最前列が39分以内で、私も目標どおりに整列。

コースは補給廠内の舗装路が大半で一部未舗装の部分を含みます。距離表示は5,7,9km地点、給水は三箇所くらいでした。走りとしては先週よりはずいぶん良いのですが、軽やかに、というほどでもなかったかな、という感じでした。手元の時計で41'12でしたので先月の自己ベストとくらべてしまうといまいちですが、それでも自己二番目の記録だったりします。

P1020238.JPGP1020237



一時間遅らすという決断?のおかげか、いい天気だったおかげか、明るい雰囲気の中での大会でした。

結局、今シーズンの40分切りはたぶん無さそうです。大台は来シーズンの目標として頑張りたいと思います。続きを読む

「魚津しんきろうマラソン」の参加案内

P1020232.JPG








P1020233


来週、4/25の「魚津しんきろうマラソン」の参加案内が数日前に届きました。今回は往復とも飛行機で(超割?で予約したので往復で19,600円)富山入りし、高岡と魚津を観光しようと思っています。

6/6の「富士忍野高原トレイル」のための宿も確保できました。今日、会場に割りと近いと思われる民宿(定員を見ると旅館という規模ですが)に相部屋だそうですが予約できました。ちなみにもっと近いところで満室もありました。先日観光協会に問い合わせたときは旅館がほぼ満室とのことでしたので民宿に電話したのですが、こちらもだんだんと厳しくなっているかもしれません。宿泊予定の方はお早めに。


明日は相模原の「東日本国際親善マラソン」の10Kです。昨年も参加していて勝手はわかるので気楽です(いちおうカメラ持ち込み禁止となっているので持参しません)。結局、今週も大して走れなかったので結果はわかりませんが天気は良さそうなので気持ちよく走れると思います。

ジムが真っ暗に...

仕事は少し余裕が見えてきたので、ジムによることができるようになって来ました。

今日も寄ったのですが、トレッドミルに乗ってしばらくして、なんと停電...。
非常用ランプは点灯していたので実際には「真っ暗」ではありませんが、ミルは動かないので走れない。エアロバイクのエリアだけ器械は動作していたので復旧を待ってバイクを転がしていましたが30分後に復旧見込みがないとのことでジム室は終了に。

下のフロアは正常でシャワーとかは問題なく利用できたのでよかったですが、暗い中でのバイクも妙な気分でした。

「たまがわクリーン10K」参加してきました。

今日は多摩川河川敷で開催の「多摩川クリーン10K」に参加してきました。

先週の風邪から充分に立ち直っておらず、しかも金曜に飲みすぎ、土曜はふらふらで横になりっぱなしという状況で朝の状態を見て出走を決めようと思っていました。
幸い、鼻の調子だけが悪く、熱も無く、まあ、いちおう、大丈夫そうだったので多摩川まで行きました。

P1020223P1020224


この大会は、何度かトレイルのセミナーでお世話になったプロランナーの宮地さんが企画したもので、走るだけでなく、終った後に清掃活動をしようというものです。そこで持参物としてトング、軍手、ゴミ袋が上げられていました。トングは100円ショップで買いました。

会場の古市場のトラックは新川崎駅からはちょっと歩くのですが前に一度行ったので迷いません。ボランティアのスタッフも随所に配置されていて道を教えてくれました。この大会、参加人数は100人規模ですが、その割にはスタッフがきちんといて受付やコースの誘導もこなされていました。

今回は河川敷のコースですしタイムも手動計測ということで記録証とかもないだろうと思っていましたので、もともと練習の意味合いが強かったのでとりあえず無事に走れればいいかなと思っていました。

スタートは10K、5K同時でしたが、整列も前に前にという人がいなく、スムーズにスタートしました。10人くらい私の前を行き、その後は少し抜いたり抜かれたりでした。距離表示は1Kごとでしたが途中は若干ずれがあったように思います。トータルでは問題なかったと思います。出だしは速めのペースでしたがやはりこの体調、息切れしたようでキロ4'10-20くらいになりました。給水は折り返し地点にありました。

ゴールはちょうど10番目くらいだったと思います。


その後、閉会式、そしてごみ拾いと続きましたが、参加者の大半が残ってやっていたと思います。


P1020225P1020226


P1020227 途中からは日差しが強くなり、気温も高くなりました。







P1020228.JPG 多少の善行?をつんだせいか、体調は回復傾向にあるようです。

続きを読む

「青梅高水山トレイルラン」参加記

我が家から青梅の会場までは2時間30分以上かかるので早起きして出発しました。朝からのどが痛く、明らかに風邪になりかけでしたが今日はもつと判断しました。


P1020219 青梅駅から歩いて10分程度の公園内の会場。







P1020220 参加賞のカーフソックスはサイズがあるので申告して受け取ります。その行列は多少並びました。特に体の動き自体は悪くなく、荷物置き場に荷物を預けたあと、スタート地点へ向いました。




スタート地点は15分くらい前ですでにかなり並んでいました。実際、トレイルランの場合は狭い山道が大半ですからタイムを意識すれば前のほうに並ぶのがロードの場合よりも重要です。私は後ろのほうに並んでいました。スタートからのロスは1〜2分程度でした。

はじめは公園内の道を少しずつ登っていきます。私は少しずつ追い抜いていく感じでした。この序盤は比較的道幅が広いです。本格的なトレイルに入ると上り坂で何箇所か渋滞になりましたが周りに合わせて進みました。

このレース、「10km地点」の榎峠が90分の関門となっておりますのでこの通過が完走の必須条件となっています。山道を10kmで90分は結構きついのではと思っていたのですが、実際は8.1km程度のようで70分あまりで通過しました。ここまではアップダウンの繰り返しです。ここから一気に400m近く上り、高水山の山頂に向います。高水山常福院の境内では太鼓の音が出迎えてくれました。ここでお守りを受け取り、鐘を鳴らしおまいりするのがルールです。

P1020222 お守りが折り返し地点の通過の証拠となるわけですがいい記念にもなるのでいいアイデアだと思いました。エイドでは塩、バナナ、オレンジなどいただきました。






帰りの榎峠の道は行きとは分かれて倍くらいの距離を回るのですがタイムは行きと変わりませんでした。上ってくるまでの間にすでに左足のふくらはぎに痙攣の兆候を感じており、思い切ってスピードアップできる状態ではなくなっていました。

榎峠を通過したあとはほぼ行きと同じ道のりです。ここまでくると疲労も顕著になり、また、足も終りつつある状況で、苦しい終盤となりました。アップダウンは行きと大して変わらないと感じました。途中小さいヘアピンカーブで足を滑らし転倒、指先に軽い怪我をしましたが、続行に支障はきたしませんでした。ラスト3kmは本当に下り坂だったので、走れましたが、途中平らになるとよたよた進むという感じで何とかゴールしました。スタート・ゴール地点から榎峠までのタイムは下り基調にもかかわらず帰りのほうが遅かったです。

ネットタイムで3時間36分くらいで完走者の中では真ん中くらいでした。比較的後方からスタートしたので抜くことが多かったですが、終盤は抜きつぬかれつで抜かれた人が前方で足を伸ばしていたり、逆に私が立ち止まって足を伸ばしているとまた抜かれたりと、みんな同じ状況なのだなと感じました。

P1020221.JPG 今回はゴール後、やたらと寒さを感じて、300円のすいとんを頂き、震えながら撤収し河辺駅の風呂に入ったので写真をとる余裕はありませんでした...。
 レースだとどうも前方に人がいて足元をかなり注意しなければいけなかったりで景色を十分に楽しめなかった気がするのですが、初めてのコースでいいチャレンジができたと私なりには思っています。トレイルの大会としては規模が大きいと思いますが監視もところどころにいましたし後半のエイドは充実していました。距離表示の誤差はご愛嬌でしょう...。たとえ23km程度でも私の足にとってはフルマラソン並みの負荷がかかっていたようです。

トレイルのレースは6月に忍野のレースを入れています。景色を楽しめれば...と思います。



続きを読む

「青梅高水山トレイル」完走しました。

今朝からのどが痛く風邪気味のようでしたが、行って来ました。30Kの部でしたが実測は23km程度でしょうか。しかしながらアップダウンが多く、いつもどおり足が痙攣寸前でした。ネット3時間36分での完走でした。
フルマラソンより疲れた感じがします。また、レース後は冷えてしまい、震えながら二駅先の風呂へ急ぎました。風邪薬買って置きました。

詳細は後日にして寝ることにします。
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索