あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2010年11月

「青島太平洋マラソン」の宿泊先の案内

 かねてより(8/10)、JTBに申し込んでおいた宿泊についての案内が届きました。
 航空券は個人的には早々とANAの「スーパー旅割」で安く手配できていたのでホテルのみの申し込みでした。ちゃんとFAXできていた...
 第一希望のMホテルでした。ここは宮崎駅からは少し遠いのですが、施設的には大浴場もありゆったり風呂に入れるかな、と思い選択しました。どうせ当日はツアーのシャトルバスにてホテルで載せてもらえるので関係ありません。
 値段は7,800円と恐らく通常時期に個別手配すれば2,000円は安そうです。旅行会社に余分に金を払いたくないのでこういうのは使わない、という人も多いと思いますが、ある意味ピーク時であり値段がつりあがるのは当然でもあるし、フロントでレースの受付まで済ませられる時間的メリットを考えればたいしたコストではないと思います。
 丸亀も同じく、こちらは飛行機含みで申し込んでいます。長野も宿泊先の案内はまだのようですが、いろいろなプログとか見るとエントリーの次に大変らしいです。旅行会社経由ならそうでもないのか、自力で探そうとしているから大変なのかはよくわかりませんが...。徳島はこのような案内はないので自力で手配することにしています。当選しているかすら不明なのでとりあえず現地に確実にいけるよう、飛行機だけ先行予約しておきました。

「よこすかシーサイドマラソン」走ってきました

 今日は「よこすかシーサイドマラソン」のハーフに出走しました。
自宅からは横須賀線一本。7時前には横須賀駅に到着。
 駅前の公園からは横須賀港が見渡せ軍艦を眺めることができます。


P1030496P1030503











P1030506 米軍基地の前を通り、駅から20分ちょっと程度で会場の「三笠公園」に到着。








P1030509P1030508








 ちょぅどハーフの受付が始まったところで行列が出来ていましたが、数分で受付を完了しました。

 ハーフのスタートが8時45分でそんなに時間があるわけでもなかったですが、会場となりの高校が更衣室、荷物預かり、アップのスペースとなっており、準備は充分に出来ました。荷物預かりは入り口でゼッケン番号を書いた荷札をもらって好きな場所に置いていき、帰りは自分でとって出口でゼッケンをチェックしてもらうので最小限の人数で荷物預かりを回す有効なやり方となっていました。預ける時間があるかなと思っていたのですがきっちり間に合い、スムーズに整列できました。
 スタートの整列は登記登録は関係なく目標タイム順ということで「70分」のところにすでに数十人と、さば読み率が高そうでしたので「80分」のところに並びました。結果的にはそれで良かった感じです。

 今回はここまでの結果を踏まえて、ベストには遠い状態なのでまずは1時間35分、キロ4'30を目安とし、終盤15km以降に余力があったらキロ4'15くらいのペースまであげられたら上げる、というところを考えていました。コースは三笠公園近くのスタート地点から海沿いに下って観音崎公園を経由して戻ってきます。コースのほとんどが海沿いでソテツがならんでいたりしてちょっと南国的な雰囲気もあります。この日は天気はすこし曇りでちょぅどよい感じでした。前半はやや4'30ペースより少し遅れ気味だったようです。
 観音崎近くまでは全く平坦なコースで公園の手前と公園内のトンネルの前後が少しきつい坂となっています。とはいえ、高低差は20m程度で大きな影響はありません。コースの道路は片側規制で折り返してからが行きの人とすれ違うのでスペースに少し余裕がないですが走りに支障はありませんでした。
 給水は5箇所くらいでちなみに水だけです。
 距離表示は1kmごとにあり、ガーミンのペース測定と合わせてまあまあペースを維持できました。今回は後半に入ってもまだ余力がありましたので15km過ぎに願望どおりペースアップを図りました。
 このあたりで後発の10kmなどのランナーが折り返すのに合流していくので前方が塞がれることもありましたが、なんとか大混雑になる前に入り込めたので大きな障害とはならずに済みました。むしろ精神的にはどんどん10kmのランナーを追いぬけるので、良かったかもしれません。
  15-20kmは21'30くらいで4'15ペースよりはやや遅かったですが、20km以降は4'35でしたのでトータル1時間34分台のフィニッシュとなり、ビルドアップできたレース展開でしたのでステップとしては充分な結果だったと思います。

 P1030515
P1030517



P1030518 この後は記録証の受け取りで混んでいる時間帯だったので並びましたがさほどではありませんでした。着替えを済ませて出店の「横須賀カレー」をいただきました。さすがに名物ということでちょっとだけ並びましたが。





 今回は観光的なことは特に計画を立てずに来ましたが、「猿島」への往復便というのが出ているのを知り、1時間1本の便のちょうど出航5分前だったので衝動的に飛び乗り猿島に向いました。何があるかは知らずに。


P1030519P1030521



猿島には約10分で到着。東京湾に残された唯一の自然島で、江戸時代や第二次大戦時に砲台が設置されていたそうです。夏は浜辺でバーベキューもできるそう。

 P1030525
P1030526



 島内には当時の兵舎や弾薬庫、砲台の台座跡があり、小さい島ながら小一時間の散策には充分でした。



P1030530P1030537





P1030542P1030543



P1030547







 島から引き返した頃には大会も全て終了し出店なども撤去が進んでいました。



P1030562P1030576



P1030578 次は三笠公園の名前の由来でもある記念艦「三笠」。日露戦争で大活躍した連合艦隊旗艦ですね。船内もいろいろと展示物があり予想以上に時間を費やしました。





P1030584P1030585



P1030586 最後は「ドブ板通り」を歩き、これも名物らしい「ヨコスカネイビーバーガー」を提供している一店に入りいただきました。バーガーといってもハンバーグステーキといっていい分量です。写真のやつはレギュラーサイズで170g。千円しますが。半分のサイズもあるので午後3時に食べるには充分だったかも。


 P1030587
 帰りは同じ道を引き返し帰宅。手近な場所でしたが思ったより観光も楽しめ、良かったです。





続きを読む

「青島太平洋マラソン」の参加案内

P1030494.JPG







 今日届いていました。大会の情報誌、タクシー割引券などが入っています。情報誌はHPでも閲覧できるので大体把握していました。
 私は飛行機は自分でとりましたが宿はJTBにFaxで頼んでいるのでいずれ案内がくるはずです。とっくの夏に申し込んでいるので大丈夫なはずですが、何かの間違いで届いていなかったりしたりとかちょっと心配ですね。「案内は11月下旬ごろ」とうたっているので今のところ問題は無いですけど。
 JTB経由の申し込みだと受付を前日ホテルにて済ませられるので気楽です。どうせ宿は押さえられているし自力で探すより値段は高いのでしょうがいろいろな時間コストを考えればこれでよいでしょう。
 現地では日南海岸を電車で下って「飫肥」の城下町を見物、それから観光バスにて青島などの観光をする予定です(バスは予約済み)。

とくしまマラソンの申し込み状況

「とくしまマラソン」の申し込み状況について、大会HPでの告知内容を引用します。

とくしまマラソン2011申込状況について(2010/11/12)

 「とくしまマラソン2011」の参加申込は、去る11月1日に募集を
開始したところ、申込者は1日の5時時点で、インターネット申込者だけで
先着枠の5,000人を超え、12日9時現在では、インターネット、郵便振替
を合わせ11,645人となっています。

 申込は15日まで受け付け、当落発表は12月中旬にEメールまたは郵送で
全ての申込者に通知します。当選者は平成23年1月7日までに参加料を振り込み、
入金をもってエントリー完了となります。
(1月7日までに入金が無い場合は当選無効となります。)

 また、今回は、当選無効となってしまった部分を埋めるため、
ウエイティング(補欠)方式を採用し、12月中旬の当落通知発送の際に
合わせ該当者に通知し、1月中旬には繰上当選等の結果を
お知らせする予定です。

 なお、ウエイティング(補欠)は、1日に郵便振替による申込をされた方で
抽選に漏れた方から優先的に選出します。

 エントリーセンター・事務局では個人の方の当落結果については
お答えできませんので、結果に関するご照会はご遠慮ください。

    お問い合わせ先  とくしまマラソン実行委員会事務局
       電話 088−621−2150

 まとめると、あの日朝6時過ぎにエントリーした私の場合、先着枠に間に合っていないので2,000人の抽選枠をおよそ3倍の人数で争うことになります。また、補欠については1,000だか2,000だかいる郵便振替者で埋まってしまうと思われるので12月中旬に全てがはっきりするわけです。まあ、1月まで待っていたら他の大会に申し込めなくなるのでいいのですが。
 今回の結果はわかりませんがもし来年同様に先着主体でいくなら月曜の午前零時から何時間かかるわかりませんがPCにかじりつくしかなさそう。さすがにそこまでする気はないので抽選勝負でしょうか。でも、はずれても次点候補は考えているので...。

「よこすかシーサイドマラソン」参加案内

P1030490P1030489.JPG


11/21に行われる「よこすかシーサイドマラソン」ハーフに参加します。

途中起伏があるようですが、たいがいは海沿いの見晴らしのよいコースのようです。

陸連登録の部はそんなに人数多くないのでスタートブロックが分かれていたら目立ってしまいそうですが仕方ありません。まあ、遅くても迷惑かけないように走りたいものです。

今週は水曜の休日と本日、自宅周辺のいつもの周回コースを2周と3周しました。水曜のほうはタイムが随分縮まる一方、今日のほうは少しずつちぢまっているかな、という感じで21日のハーフも1時間35分切るくらいが目標となるかな、という感じです。

「とくしまマラソン」エントリーしておきました

来年3月20日開催の「とくしまマラソン」、長野マラソンの4週間前なので間隔的にはちょうど良く、また評価も高い大会でしたのでエントリーを狙っていました。

定員7,000人について当初は全員抽選とのことでしたが、「先着枠」:5,000人 「抽選」:2,000人に変更になりました。

11月1日午前零時からランネットでエントリー開始ということで京都帰りの体でしたが何とか起きて先着枠を確保と狙っていました。が、うとうとしていて結局30分ごろにランネットにアクセス。「整理券」が6,000人待ちと表示されており、画面がすすむ気配もなかったので深夜に起きてられないと、もう寝ました。

翌朝6時過ぎに再度アクセスし、エントリー。「抽選受付を承りました」とのメールが帰ってきたので抽選確定、と思っていましたがそうでもないようです。

大会HPによると、受付順にかかわらず同じ文面を送っているとのこと。結局先着枠に入っていた人も12月中旬の抽選結果の通知を待たないとはっきりしないらしい。私自身もそもそも先着に入っていたかどうかわからない状態。

先着枠に入っている人は早いとこ教えてもらったほうが予定を立てやすくていいと思いますが...。参加費の支払いだとかそのへんの事務処理の都合ですかね。郵便振替の人もいるらしいのでその取り扱いも協議中だとか。まわりからあれこれ言われて急遽エントリー方式を変更したので、その辺検討不足と見えます。現時点ではっきり示すことができない、という実情があるのでしょう。

 当日午後5時の時点で7,000人超、という状況だったようなので、もしかしたら私も先着枠に入っていたかもしれません。いずれにせよ、結果の通知を待とうと思います。

ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索