あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2011年03月

震災から10日目。

 震災から10日目。
 
 週のはじめほど鉄道も止まっているわけでもなく、「計画停電」はなぜか我が家には未だいっぺんも訪れず、金曜からは行きつけのスポーツジムも営業再開、と日常を少し取り戻しています。
 HPで延期が告知されていた、「とくしまマラソン」からはハガキでお知らせが届いていました。ネット社会とはいえ、みてないで来てしまう人もありうるのですから、これは必要ですね。
 
 延期ということですが、本当に延期なのか、延期としてもその日程で私が参加できるのか定かではないですが、開催の暁には抽選をくぐりぬけただけに可能な限り参加したいものです。
 
 とくしまに限らず、各地でマラソン大会中止を聞きます。
 中止ということで、払った参加費を義捐金にとか、参加賞(Tシャツ?)を支援物資に、とかいう意見をよく聞きますが...どうなんでしょう。
 大会の参加費は、開催のための諸経費のほんの一部をランナーが負担しているにすぎないと思います。それをあたかもサービスの対価のごとく、あっちに振り向けろとか指図するものか...
 Tシャツも...この寒い時にどうなんですかね...もっとちゃんとした厚手のものを送ったほうがいいのでは?よくわかりません。
 それはそれ、これはこれ、で自分の判断で金銭を支出するしろ、物資を届けるにしろ、自分の今持っているものでやるものだと思っています。勿論、実際に中止して残った予算を義捐金にしたり、給水・給食を支援物資にしたりとかなさっているところも聞きます。主催者が余裕のある範囲で決めてやるのはいいことだと思います。
 
 ただ、被災地以外の地域ならば、安全確保や被災地支援に障害とならない範囲で許されるなら、どんどん大会を実施して、観光地の経済を維持していくということも大切なことだと考えます。いっそチャリティーの趣旨を徹底して、千円程度の追加フィーを半強制的に??集めてまるごと義捐金とするような手もあるでしょう。これなら大会側も金銭的負担を受けず、参加者も心理的負担を減らせる?ので。 
 これも、地元の方々が、やっぱりマラソン大会なんて気分になれない、ということならばダメですけど...

 

残念ながら不参加です。

 こちら、横浜は被災地ではありませんが、計画停電による、鉄道の間引き、買いだめ?による食料の不足(とはいわないかもしれない....)、なんとも重苦しい雰囲気です。
 福島原発のトラブルはもう、原発自体の復旧をあきらめてでもこれ以上の被害拡大を防がなければならない状況です。したがって、電力不足が解消することはないのでしょう。

 さて、週末のとくしまマラソンですが、開催されるということですが、私自身は参加を見合わせることにしました。
 個人的にはどこかで災害が起きても、変に自粛したところで、何のプラスにもならないし、開催地経済に悪い影響を与えるだけなので、参加しようと思うところですが、

 東北だけでなく、長野さらには静岡でも地震が発生し、当初の震源域以外にも飛び火している気がすることと、停電の続く状況で、旅行から帰れなくなるという事態も十分想定されることから、当面地元から動くべきでないと考えました(まあ、結論としては当たり前ですね)。

 丸亀といい、四国には縁がないのかな、という気がしますが、精神的にものんびりマラソン旅行という気分ではありませんし、仕方ありません。

 西日本の方々で参加予定の皆様には是非参加して楽しんできてもらいたいと思います。また、
「東北・関東大震災復興支援チャリティマラソン」ということですので多少でもチャリティーいただければ大会としても周囲の理解がえられるのかな、とも思います。


 ........てここまで書いて、今日の大会HPに新規情報が。


とくしまマラソン2011延期のお知らせ(2011/3/16)

本日、とくしまマラソン実行委員会を開催し、とくしまマラソン2011大会を延期することになりました。
詳細は、後日、お知らせいたします。


だそうです。
...西日本に限らず参加予定の方には残念な結果となりました。確かにここに限らず全国で大会中止の動きとなっているようですので。これはこれでわかります。
各方面の批判、も多分あったのでしょう。スポーツ全般に自粛ムードが広がっているようです。

被災地の方にはお見舞い申し上げます。

 大地震のあった金曜日は、横浜市金沢区の事務所で事務をしていました。いままでにないくらい長い時間揺れを感じました。
 近隣の鉄道が全て止まってしまったしいう情報で、私の家からナピで検索すると13km程度の距離でしたので、歩いて帰れると判断し、帰ることにしました。
 幸いほとんどをにぎやかな国道沿いでしたので迷わずに進めましたが、途中では停電で足元が暗いところや信号が止まり、警官が交通整理してくれているところもありました。
 かつての私の体力なら3kmも歩きたくない状況でしたので、それは走っていて良かったことでしょう。
 自宅も部屋のテレビが落っこちて床にキズが付いた程度で済みました。

 仙台に知り合いがいますが、今いたずらに連絡を試みてもかえって迷惑でしょうからもう少し時間を置いてみようと思います。東北はマラソン大会でも訪れたところもあり、女川などはマラソンではありませんが数年前に一泊したところでテレビで見た惨状には言葉もありません。

 私に出来ることで確実に役に立つのは「お金」かと思いますのでいくばくかの募金をさせていただこうかと思っています。

 来週は、とくしまマラソンですが、あちらは被災地ではないですが、開催はどうなるのでしょうね。今日の名古屋は中止ということで、来週でも状況によっては中止もやむをえないでしょう。そして来月は長野ですが、あまり目立ちませんが、長野のほうでも大きな地震があったようなので大丈夫かな?と思います。

 

「長野マラソン」の参加案内

P1030892.JPG







来月の「長野マラソン」の参加案内が届きました。こちらは前日受付のみです。まだ鉄道の手配などはこれからなので計画を練らないと。

今日は地震により、勤務先から歩いて帰りました...13kmほど....朝も10kmジョギングしていたのでさすがに疲れました。

「とくしまマラソン2011」の参加案内

P1030891







おとといくらいに届きました。

スタート地点とゴール地点が少し離れているので荷物預かりについては詳しく書かれていました。

ゴール後は市街で「後夜祭」が行われるということで走った日も泊まる私としてはゆっくり楽しめるかな、と思っています。

最終日に鳴門からのる高速バスのチケットも入手したので準備は万端です。そういえば初日の計画、あまり考えていなかった...

ひがしねさくらんぼマラソン

もう6月の話ですが、といってもたったの三ヵ月後(笑)

山形の「ひがしねさくらんぼマラソン」の10Kにエントリーしました。

距離はハフからありますが、この時期となると気温もあがってくるので短めにしました。

昨日、東根温泉の大部屋素泊まりパックを申し込みました。4,000円。後は、新幹線を適当に押えれば好きにスケジュールを組めそうです。

ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索