あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2012年04月

「金太郎マラソン」参加案内

P1050979P1050978.JPG








 来月、足柄のほうで行われる「金太郎マラソン」15kmの部に参加します。

「長野マラソン」参加記(2)

マラソン当日はいい天気でした。
ホテルから車で数分の「道の駅」からスタート会場へのシャトルバスが出ています。


P1050954P1050957


会場の競技場、スタートは道路からです。競技場はアップに使用できます。
陸連登録者は招待選手と一緒のアップ会場になっているため、海外の選手の方も混じってアップしていて間近にみることができました。


P1050958P1050959


8:30のスタートで8:15までに整列する必要がありました。整列はナンバーカードごとのブロックが既定されてます。登録者がたぶん一番前。
荷物預けのトラックもコンパクトに配置されており、スムーズに預けは終了。整列はブロックの真ん中あたりに。


P1050960


 スタートしてからは割とスムーズに動けました。密集して動けないというほどでもなく。
 ここで、一名、後ろから前の人を手で押しのけて(突き飛ばして、ともいえる)前方へ直行している人がいました。確かにかなり速い人のようでしたが、そこまでする状況とは思えませんでした。後ろから速い人が他にも追い越しますが、普通の人は蛇行して行ってました。ブロックの後方で整列してたのでしょうが、もたもたしているから前に並べなかったのでしょうに...。押された人達はみんな、彼の背中のゼッケン番号を見ることが出来るのですから、後でしっかり選手名簿確認したと思います(笑)。

 ところで、スタート前から脚には重さというか、日ごろの?疲れが残っている感覚がありました。したがって、東京の時のペースでいくつもりではいましたが、最後までもつのは厳しいかな、というきがしていました。
 コースは長野市内の平坦なコースです。評判に効いてましたが、応援はかなりの人手でした。
 序盤に善光寺の大門前の交差点から下る数百メートルがちょっと狭いですが、両側にぎっしり人がいまして、なかなかいい気分でした。
 給水もほぼ3キロごとにあり、長さも充分でした。途中にはスポンジの箇所もあり、レース中盤以降日が強くなってきてからも充分対応できました。

 コース上にビックハットやホワイトリンクといった長野オリンピックの施設があり、その分、細かい折り返しがいくつかあるのですが、ちょうど他のランナーと対向できるのでこれはこれでいいかもしれません。中盤、スペシャルゲストの高橋尚子さんとしっかりハイタッチもしましたよ。
 ただ走りのほうは、25キロ過ぎたころから脚の疲れを如実に感じ始めました。正直10キロ来るのが早いな、という感じ。そこである時点からすっぱりペースを落としました。このあとはキロ5分ペースに。

 終盤の河川敷はさすがに観客も少なくなりますが、またゴールのスタジアムに向けて街中の応援はけっこうあり、なかなか歩けません(笑)。最後はちょっと下り目でゴールに向うので、足取りはかなり重たいのですが、なんとかペースをキロ5分近辺で粘ることが出来ました。

 P1050964P1050966


P1050977



Qちゃんは「一万人とハイタッチするのが目標」ということで、ゴール会場に戻ってからもゴール前でランナーとハイタッチを最後まで続けていました...。


P1050967P1050968



P1050969P1050971


昼食をとってから、シャトルバスで篠ノ井駅へ。これもそんなに待ちませんでした。

P10509731


  いちおう、帰りに温泉に寄りたかったので、東京方面で途中にあった「戸倉上山田温泉」に寄りました。
旅館的なところで日帰り入浴できるかな、と目論んでいましたが、旅館がたくさんある「上山田温泉」は車でないと厳しい距離と判明、歩ける距離にある、要するに銭湯に入ってきました。まあ、もちろん温泉なので充分。

  帰りも上田から新幹線で帰りました。

  今回は前半のペースが維持できない形のレースになり、余裕がなく苦しい形になってしまいましたが、ずるずると大失速までにはいたらずにすんで、3時間21分は「東京」以外のレースでは一番いい、また4月にはいってからの結果ですから、それはそれで良かったかな、と思います。
 運営もしっかりでなにより、地方でこれだけの応援はなかなかないです。エントリーがやたら大変なので走る機会はもうないかもしれませんが、一年越しで参加できてよかったです。

結局今シーズンは11月から4月にかけて4つのフルを走ったことになりました。








続きを読む

「長野マラソン」参加記(1)

 今回の「長野マラソン」は、昨年走るはずでしたが、震災の影響で中止。そのままあきらめていましたが、今回のエントリーは前回の参加者を完全に優先し、さらに定員を2,000人増やすということでした。まあ、参加費は改めて払うわけですが、そこは切り替えて、エントリーのチャンスでしたので参加を決めました。
 ただ、宿泊先の確保が厳しいと効いていたので、旅行会社のウェブ申し込みの出来る初日に申し込みたかったのですが、その週末は駅伝大会に出てそのまま奈良にいく強行日程の日(笑)。
 長野市内のホテルは確保できず、考えた末、湯田中温泉のホテルの相部屋に申し込みました。相部屋は何度か経験済みなので平気です。

 さて、前日は松代や川中島を観光しようと計画しまして、長野新幹線で上田で降り、しなの鉄道で屋代、そこから長野電鉄で松代へ行く行程をとりました。


 あいにくの雨でした。


 P10509061P10509081


P10509091P10509101


さて、屋代について長野電鉄に乗り換えようとしたのですが、とんでもないことが発覚。
この計画は昨年に立てたものでしたが、長野電鉄の屋代線が前月一杯で廃止!
代替のバスもかなり待たなければならないということでがっくりきたのですが、蕎麦屋で昼食をとってるうちに気をとりなおして、ちょっと3,000円ほど出費が増えましたが、タクシーで松代に向いました。


P10509111P10509121


P1050919P1050921


松代城(海津城)とか真田博物館を見学。

P1050923P1050924


さらに路線バスで川中島の合戦の史跡見学。


P1050927P1050929


P1050931


長野市博物館まで見学し、さらに路線バスで移動し、受付会場のビッグハットへ向いました。

P1050934P1050935


P1050937P1050938


ここから宿泊地の湯田中温泉まで17:30まで一時間おきにシャトルバスが出ます。


P1050940P1050943


40分ほどで到着。


P1050944P1050946


P1050949


ここは厳密にはいくつかの温泉街で構成されているようですが、私のホテルは南側の穂波温泉。

相部屋でしたが、結構広い部屋に二人ということでまだまだ余裕がありそうでした。

夕飯をいただいて広間を出るとき、隣の広間がどうやら趣旨の違う団体さんのようでコン○ニオンのお姉さん方が待機してました...。まさか明日マラソン走る人達ではないよな...と思いつつ。



P1050951.JPG


ちなみに、スタートとゴールの地点が違うので、荷物を全てまとめて預ける必要があり、リュックになんとか詰め込める量で来ました。傘も折りたたみにせざるをえない。ただし、所定の専用袋に収めるのではなく、荷札をつけるやり方なのでサイズ的には多少は融通がききますね。きっと。


本番に続く。















 

「長野マラソン」走ってきました。

P1050955P1050966


P1050967P1050968


長野マラソン、走ってきました。昨日と打って変わっての好天でした。評判通りの大会だと感じました。
ほとんどの沿道で応援していただきました。

私の走りは、最初から脚に疲れがあるなあと感じてまして。25kmまで東京と同じペースでしたが、そこからはキロ5分ペースに沈みました。3時間21分くらいです。まあ、大失速にならずに自己4番目の記録なのでまあいいですかね。
また明日から詳しく記します。

それにしても、これを書く前の時点でブログへのアクセス数が(私としては)すごい件数になってます。それだけ注目されている大会なのでしょうね。



大岡川の桜

P1050905 (640x480)


 いつものLSDコースの大岡川プロムナードも桜の季節となりました。

 屋台も並び、にぎわっていました。ランニングには不便となりましたが(笑)


P1050902 (640x480)


 来週は長野マラソン。

「さが桜マラソン」参加記(2)


P1050874
P1050875


レース当日。前日も風は強かったですが、いい天気でした。この日も同様でした。

駅近くのホテルから歩いて15分程度の陸上競技場が会場です。

P1050877P1050878


 受付はなんの支障も無く終わり、スタンドで準備後、補助競技場でアップを行いました。開会式では県知事がいずれ佐賀でもフルマラソンを開催したいというようなことをおっしゃって、ゲストの間貫平さんに、本当にやるんやな〜と突っ込まれてました...。

 スタートは10:20に競技場から。先にもちろん整列ですが、目標タイムのプラカードはすっかりランナーが並んでいる頃になってから立ち上がってましたのであんまり意味無いかな...。


 3,000人のランナーが競技場をでて国道に出るのですが、これが一車線しか確保されてませんで、しばらく走りにくかったです。この状態で北上しますが、そのため最初の給水所はコース外に設置され、水もわざわざ手渡しなのですが却って大量のランナーにはとりずらい気がしました。
 向かい風が強い日でしたのでなるべく前の人を風除けにさしてもらいましたのである程度の混雑はよかったかもしれません。私よりは後方はきつかったかもしれません。折り返しは橋をわたって河川敷の土手にはいります。ここからは土手の道ですし、人もばらけましたのでスムーズに走れました。ただ、スタートしてずっと国道沿いも土手もあまり、応援の人が少ないな...と感じました。市内の割には。
 今回のレースは長野マラソンを控えているので抑え目に(キロ4'30くらい)を考えていましたが、若干ペースは早くなってしまいました。コースとしては平坦で走りやすいと思います。全般的に狭いですが、私はあまり支障をうけませんでした。給水は五箇所で数はまあまああるのですが、前述したとおりですので後方の人は大変だったのでは、と思いました。
 肝心の桜がいつまでたったも見られないなあとおもいつつ終盤16キロ付近くらいからようやく川沿いの桜並木が楽しめました。このあたりは10キロの部のコースともかぶっていることもあってか、応援の人も多くようやく盛り上がった感じです。ここもコースとしては狭くて二、三人並走がやっとですが、ばらけてましたので問題なかったです。

 ラストもついつい前を追い抜くのに頑張ってしまい、1時間33分のフィニッシュでした。各5キロを22分台前半で安定させて結果、丸亀の時とタイムはほぼ同じでした。


P1050879P1050880


 ゴール後は出店で弁当を買って食し、計画していたスーパー銭湯へ歩いて向いました。ちょっと遠かったです。
そこから駅の南側の城周辺を観光しようと思ってましたのでタクシーを拾いました。10分程度の距離でしたが、私が観光客と見るや、いろいろと佐賀について話してくれ気さくな感じの方でした。


P1050883P1050889


 回った先は、佐嘉神社、大隈重信記念館



P1050890P1050891


 佐賀城本丸歴史館(ボランティアのガイドさんが多数配置されるのなど立派な記念館なのですが、入場料は無料・寄付制)、県立美術館・博物館(これまた無料)



P1050894P1050895


帰りは佐賀空港から帰りました。


P1050897P1050899


 大会としてはトラブル的なことはなくて良かったのですが、ハーフについては前半がコースが狭くて見所がない、応援の方もほとんどいない(私設エイド的な方も見当らない...まあそれは贅沢ですが...なんとなく街として盛り上がってないのかな的な)、せっかく立派な競技場が会場ですし、今後フルマラソンを視野に入れるならいろいろと華がほしいかな、と思いました。桜を楽しむには10Kで充分ですね。

 今回は調整レースのつもりなのに追い込みすぎたのでダメージがちょっと心配です。

P1050900.JPG













続きを読む

「さが桜マラソン」参加記(1)

今回は佐賀県佐賀市の「さが桜マラソン」ハーフに参加しに行ってきました。

吉野ヶ里遺跡を見に行こうと思い、行きは福岡空港から入りました。

P1050807P1050811


最寄り駅からは微妙に歩きます。



P1050818P1050819


園内はかなり広々としていまして、外敵を防ぐ柵の中に竪穴式住居や高床式倉庫とか復元されてまして、



P1050825P1050841


内部もしっかり再現されてました。



P1050848P1050850






P1050857P1050860


P1050864

園内歩き回って見学したので2時間あまりかかりました。


そのあと、佐賀市内に入りまして、夕方ちょっとランニングしました。佐賀城址のお堀端には桜が咲いてまして、いい眺めでした。


P1050870P1050873












ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索