あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2013年04月

ボストンマラソンの悲劇について

今朝起きたらニュースで流れておりました。

ボストンマラソンは最古の市民マラソンであり、今もその伝統をつないでおります。

その辺の市民マラソンと異なるのは、年代別に参加資格タイムが定められており、例えば私ですと3時間10分を切らないといけません。
はっきりいってなかなか厳しい水準ですが、それでも例年定員を早々に満たしてしまいます。
日本からなら旅行会社のツアー枠もあるようですが、少なくとも資格タイムはクリアしないと恥ずかしいです。

そういうわけでホノルルマラソンあたりとは全然格が違いまして、私もいつか資格を満たして参加したいな、と思っていた大会でありました。

そういう思いもありましたので、今回の事件をとても残念に思います。犠牲者の方のご冥福をお祈りします。
ここに参加するために相当の練習をして参加しているランナーのみなさんもとても残念な思いをしているかと思います。

阿蘇カルデラスーパーマラソン

次回の出走予定を書いてませんでした。

6/1の「第23回阿蘇カルデラスーパーマラソン」50Kの部に出ます。

「愛媛マラソン」を回避したため、来年の二月に再出走しようと考えると、今度は熊本県にいつ行こうかという問題になりまして。
この大会の存在は察知していたのですが、距離が100Kか50K。阿蘇という場所のため「足」をどうしたらよいか不明確なこともあり、来年二月の熊本城マラソンあたり抽選に応募するからいいや、と思っていました。

2月半ばにエントリー開始があり、詳細がはっきりしたところで見ると、内牧温泉の受付会場周辺に宿泊すれば、スタート地点への移動や帰りのバスなども企画されていたため、土曜日開催なら金曜に休暇をもらって前日阿蘇観光、日曜熊本市内観光というプランができあがりました。

エントリーは一週間ちょっとで定員になってしまい、間に合ってよかったです。100Kほどハードではありませんが、50Kもそれなりにアップダウンがあり、未知の距離ということもありますが、50Kを走りきれればフルはなんのことはない、という気持ちに慣れるかな、と考えています。

内牧温泉の宿泊も(いいお値段ですが)マラソン向けの旅行会社の企画で相部屋になるはずですが、○天で同じホテルがたいして変わらない値段でシングルが予約できてしまいました...。

レース後は夕方から完走パーティーと言うことで、楽しめそうです。

47都道府県めぐりも三重、和歌山、愛媛、熊本が残るだけとなりました。

飛行機代も含めると一回の旅行で5万円は使ってしまうという、独身でなければありえない消費の仕方ですが、今後は遠方の大会の数は減らし、近場の大会にシフトなあと思う次第です。

「四万十川桜マラソン」参加記(4)

P1070091P1070094








三日目は桂浜に行きました。この日はいい天気。マラソン日和...

P1070095P1070096








P1070100P1070102







確かに、ここから太平洋を眺めると雄大な志も芽生えそうな。

P1070105P1070109








P1070111P1070112








坂本龍馬博物館の前にいる「シェイク龍馬」とハンドシェイク。


P1070113P1070117








昼は高知市街に戻り、「ひろめ市場」へ。
場内の適当な席に陣取り、好きな店で買ったものを食べられる。
フードコートといったほうがわかりやすいかも。


P1070125P1070126








行列が出来ていた某有名店の藁焼きカツオのたたきやパリパリの餃子とか楽しみました。


P1070130P1070128







P1070133







そんなこんなで旅は終了。


マラソン大会はコンディションが残念でしたが、前日のことも含めよくやってもらったほうだと思います。
おかげで四国で唯一、一回目でちゃんとクリアできた県となりました。




「四万十川桜マラソン」参加記(3)

P1070134.JPGP1070021







ちなみに今回の参加賞など。

ここからは、ちょっとグルメな旅です。

夕食は近くの土佐料理店。ミニ皿鉢でいろいろ楽しみました。さらにかつおのタタキ食べすぎ。

P1070057P1070058








P1070059








ふと、メニューを見ると、ライトアップされた高知城の写真があり、そんなのやっているのか、と思い今日はどうなのか調べたところ、何かやっているらしいとわかり、もうやることもない私は再び高知城に向かいました。


P1070068P1070069








「花回廊」というイベントをやっており、昨日はたまたま大雨で流れてしまいましたが、21時くらいまでやっておりました。


P1070070P1070071








P1070076P1070083







なかなか幻想的な光景もあり、胡弓と筝の生演奏もありと、気づかずにいたらもったいないところでした。

三日目は...大したことありませんが、眠いので明日にでもレポート作ります。

「四万十川桜マラソン」参加記(2)

P1070022P1070023








レースの朝。岩本寺では朝の6時の「お勤め」にどうぞ、ということでしたのでみなさんぞろぞろと本堂へ。
マラソンの無事も祈っていただきました。


P1070024P1070025







ちなみに、本堂の天井にはいろいろな絵が描かれております。

そのあと朝食、レーススタートは9時ですが、もう準備はほぼ整っているので宿でゆっくりと。


P1070027P1070028







周辺を散歩。風は強かったですが、日が差しており虹も見えました。
ところがだんだんと雨が降り出し...

P1070032







レース前には結構降っている状態でした。そのうち止むかな...と思っていましたが結局止みませんでした。

スタート地点の整列は事前の申告タイム順に男女区別無く振られたゼッケンナンバーで100ごとに区切っておりまして結構厳密だな思いました。私は二桁番号になってしまってまして、エントリー時に強気の設定だったことがうかがえます。

定刻どおりにスタート。

やはりというか、スタート直後は多少後ろから抜かされる状態。今回の体調ではやむをえないところで、キロ4'50〜5'00くらいを想定していました。
雨が強くなってきた中で向かい風、肌寒かったので帽子と薄いウィンドブレーカーを装着。
なお、ビニールのポンチョが配られていましたので皆さんはそれを利用していました。

スタート直後からたいして混雑も無く、マイペースで走ることができました。道ははじめは片側規制でしたが中盤から規制無しでランナーが路肩、歩道を走ることになりました。この辺はいまいちかな...ただ今回に限っては大雨の影響でコース変更をした事情もあり、ほぼ全て国道沿いになってしまったということもあります。

給水は10箇所あり充分です。おにぎりも余裕があったら頂きたかったですね。

コース自体は下り基調で割りと走りやすいです。また、私のペースくらいだと併走する人間も多くないので路肩走行でもあまり不便はなかったのですが、水溜りができてしまったのは嫌でした。時々突風も吹いてきて、なるべく人の後ろを走りたかったところですが、単独走の局面も長く、精神的にはつらかったです。
コース変更により、コースの見所の「沈下橋」も渡ることができませんでしたので、四万十川の景色は横目に見るだけでした。

田舎ですので、住んでいる人は少ないですが、悪天候の中、外で応援してくださる方も結構降りまして、ありがたかったです。

レースのほうは、ハーフの時点ではもつか微妙かな、と言う感じでしたが、ペースの維持はできまして、後半に入ると前の走者をごぼう抜きする状態でした。ペースを少しあげすぎたのか、最後の1kmくらいはへばりましたが、あしをつることもなくフィニッシュ。ゼッケンナンバーより若い順位で面目?を保ちました。

P1070033P1070034








荷物受け取りは記録証をもらっている間に番号を見てどんどん取り出してきているようでスムーズでした。
記録証の手渡しもぬれないようにビニールに入れてくれました。
更衣テントでまず着替え。雨の中でしたのでまだすいているうちに入れてまだ良かったです。

ゴール後は出店で一品はサービスが利用できます。
やきそばの他にいくつか買って温まった所で、撤収。


P1070035P1070036








ゴール会場からスタート地点までのシャトルバスは待たずに乗れました。

P1070040P1070048







窪川駅から15時51分の特急で高知へ。だんだん、天気が良くなっているのがわかりました...。

P1070050







この日は高知で二泊目ということで、とりあえずホテルへ。

「四万十川桜マラソン」参加記(1)

さて、今回は二泊三日のスケジュールで高知へ行ってまいりました。
この週末、低気圧が接近し、天候が危ぶまれました。
天気予報では、土曜日は高知が昼大雨で、日曜は曇りという感じでしたので、初日さえ乗り切れればと思っていました。
行きの飛行機が現地雷雨の場合、引き返すことがあり、となっていて不安はありましたが、無事到着。

P1060978P1060980








P1060981P1060982








シャトルバスで高知駅前に。結構降っていました。

P1060984P1060986








とりあえず、高知城あたりをみて、15時の特急で現地窪川に向う予定でした。
路面電車で「はりまや橋」に....


P1060989P1060990








「はりまや橋」は橋、というよりオブジェですね。

P1060992P1060995








ここからアーケード街を通り、昼食をとりつつ、西の高知城址に。

P1060997P1060998








雨足が強まってきました。
なぜかあちこちに盆栽?じゃなくて木の芸術が。
雨のためイベント中止、という看板も。

P1060999P1070003








P1070005P1070006








P1070007







きっちり天守閣までいってきました。このころには雨は弱まっていました。安心して高知駅へ戻ると...

P1070013








乗るつもりの特急が伊野から先の運行見合せのため、運行取り止めとなってしまいました!
代替策はほぼ無い状況でとりあえず途方にくれておきました。
すると、周囲にもマラソン参加者らしき人が結構おりまして、宿などに問い合わせるなどしたところ、旅行関係取りまとめの地元交通会社が、無料でバスを出してくれました!
駅にいてよかった。

結局、おおむね予定通りに窪川に到着。

P1070014P1070015







受付会場にて受付も完了、その足で宿の「岩本寺」に。

P1070016







四国八十八箇所の一つでも知られるお寺です。
宿坊はマラソン客で一杯でした。大部屋に相部屋でしたが、バスに同乗の方もおり、とりあえず到着できたことに安堵しておりました。

明日は雨でなくても西からの風が強いかな...と警戒しつつ休みました。

「四万十川桜マラソン」走ってきました

P1070036








悪天候の中、日曜日になんとか開催。
すでに散ってしまった桜に加え、大雨の影響でコース変更あり、沈下橋を渡る事かなわず、終始向かい風と雨に悩まされましたが、キロ4'50ペースで走りとおすことができました。

コースコンディションとしては残念なことになりましたが、スタッフの皆様の努力で開催にこぎつけることが出来たのではないかと思います。また明日から詳細アップしますが、下手したら現地に到達することも出来なかったかもしれませんでした。四国はことれまで3県で初レース出走できずと言う悪魔のような実績がありましたので...良かったです。

「富里スイカロードレース」の抽選

6月の「第30回富里スイカロードレース」の抽選に応募していたのですが、本日結果が判明し、みごと落選!でした。

まあ、これはだめもとだったので。

さて、「四万十川桜マラソン」もせまってきました。3月は久々に300km超える走行距離で、だんだんと調子が戻ってきた感じです。

ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索