あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2014年03月

「佐倉朝日健康マラソン」を走ってきました。

昨日は「佐倉朝日健康マラソン」フルを走ってきました。

千葉県佐倉市、さすがに前日入りで無いと厳しいと、ホテルをとっておきました。

ちょっと観光を、と佐倉城址公園の国立民俗博物館に。結構大きな博物館で、1時間ちょっとではとても回れず。
城址公園はほんの一部、桜が咲いておりました。


DSC_0067DSC_0068 








DSC_0072 







この日はいい天気でしたが、当日の予報は、雨で風も強いとのことで不安に。

当日。朝から雨。

京成佐倉駅から7時ごろにシャトルバスに。行列はあるのですが、次々とくるバスに乗車するのに時間がかかる程度でした。

歩けないことは無い距離なのでバスならあっというまに到着。
シャトルバスの降車場から参加賞受け取り、メイン会場へと進みます。更衣室、有料荷物預かりという動線なのでスムーズである感じですね。

DSC_0078DSC_0079 







私は早めの到着なのでゆっくりどこかで待機を考えていました。
スタートの競技場に一部天井のあるスタンドがあったのでそこを確保できればベストでしたが、すでに満員。

DSC_0080DSC_0083







ちょっと歩いた学校の体育館が選手控え室となっいたのでそちらに行ってみると幸いまだ空きがありましたので確保。7時30分ごろにはもう一杯になってきましたので早めに会場入りしてよかったです。


DSC_0085DSC_0086 







8時30分くらいに外へ出ると雨はいったんやんでおり体操をしました。グラウンドはぬかるんでおり結構降ったことがうかがえます。このあと、雨はまた強くなるという予報でしたので着るものを悩みましたが、雨対策極薄ジャケットを羽織っていつでもしまえる体勢に。帽子は風が強いとむしろ気になってしまうのでやめました。

DSC_0090








スタートの整列は目標タイムごと。3:00-3:30のゾーンに入りました。
そしてスタート。競技場から出ると下りになります。この大会、ペースメーカーが15分間隔くらいで設定されており、3時間15分目標というのがありました。私の目標は3時間10分でしたが、序盤は、この集団に入り風などの消耗を防ぎ、16kmあたり、中盤の坂を上りきったところでペースを上げる作戦を立てていました。そこでペースメーカを見つけ、ついていきました。

初めは京成佐倉の駅へ向かう道路で結構広いですが、駅前を通過するとそんなに広いわけではなく、この雨でできた水溜りも多く、なるべく道の真ん中を走りました。
もっとも狭いと感じたのはペースメーカーについていく集団にいたせいが90%ですが...。
コースは初めと中盤の坂以外は田園風景の中の平坦な道です。雨のせいもあってか応援は少ない気がしました。前回の熊本の印象もあったせいでしょうか。

給水は3-5kmごとくらいにあり、お世話になりました。給食もあり十分だと思いました。

風のほうは強くはありましたが、南風でどちらかというと東西を往復するコースのため致命的な影響は無かったと思います。集団の中で走るのもまあまあいいリズムでいけたと思います...集団のペースも3時間15分より1分ほど早くゴールするくらいの感じのペースでした。もちろんここにいたままでは目標は達成できないので、抜け出るタイミングはずっと意識していました。

そして、中盤の坂を(まあまあきつかったですが距離は短いです)上ってしばらくしたところで集団を抜けました。集団の外の道路は広く感じました...。

坂を下って印旛沼を回るコースに入ります。ただ、正直、思ったより力を消耗している感じがありました。それでもペースアップを試み、ちょうどいいペースの人がいたので風除けがてらついて行かせてもらいました。
後半に入ると雨がだんだんと強くなり、25kmすぎあたりではサングラスをしていても目に入ってくるくらいでした。風もちょうど向かい風になる位置でしたが、前の人についていって最小限のダメージに抑えました。

このコース唯一?の見ものの風車に気づいたのは通過してしばらく、遠めに鑑賞しました。コースは印旛沼の南岸に入り、幅はさらに狭いものの、並走者の数も 少なく、問題はありませんでしたが、私の足のほうに問題が発生し、28kmあたりで早くも左足のふくらはぎにけいれんの兆候を感じました。

結局、このあたりまでは5kmごとのラップは22分30-55秒くらいでしたが、徐々にペースを維持するのが厳しくなりました。足の痙攣が繰り返しあることと、そもそも足が前に進まなくなってきたせいです。

完全に単独になり、3時間10分は厳しい状況の中、なんとか足を前に運んできました。そして、37kmあたりで大勢の足音が 後ろから。ここで3時間15分グループに追い抜かれてしまいました。これは精神的にはきつかったです。ついていく力はなく、あっというまに引き離されてしまいました。

38km過ぎに舗装されていない道があり、それは知っていましたが、この雨でかなりぬかるんでおりました。これもなかなか精神的にきつかったです。が、地面がやわらかかった分足にはやさしかったかもしれません。

もすでに足の疲れはかなりのもので正直やめたいくらいでしたが、100mほど前方にいってしまった集団を見ながら必死に走りました。案外、そこからはさほど離されませんでした。

 そして残り1km、ゴールへの上り坂。これまた、とてもしんどかったです。最後は前のめりになって進む状態でした。

そして競技場に。すでにゴールしたペースメーカの方が3時間15分まだいける来い、みたいな感じで応援してくれ(それ自体は別に目標でもなかったですが...励まされました) やっとゴール。

3時間14分台。自己ベストにも30秒ほど及びませんでした。

DSC_0091DSC_0092







ゴール後はバナナとかいただき、記録証。ビニールにいれてくれたのでぬれずに持ち帰れました。

DSC_00931








結局、レース後半からゴールしたころが一番の雨で、体育館を出るころはほぼやんでいました。
出店は結構ありましたのでトン汁とかいただきました。
今回は精根尽き果てた感じで食欲豊富でもなかったのですが食べれば結局おなかに入ります。

DSC_0095DSC_0096








京成佐倉の帰りのシャトルバス乗り場は結構歩く場所です。ここも長蛇の列ですが、バスもピストンで来ており、やはり乗り込む時間がかかっているだけのことでした。 


こうして、このレースをもって冬シーズンも終わりました。あいにくの雨で不便もありましたが、大会自体はしっかりしており、良かったと思います。自身の結果についてはセカンドベスト、2010年の自己ベスト以来二度目の3時間15分切りではありますが...なんか全然達成感がありません。調整が不十分なのか、やはり力不足なのか...。 スピードに対する余裕がまだまだ足りないという気もしました。

まあ、次の大会は5月の春日部大凧(ハーフ) と間がありますので左足のダメージをとりあえず修復して次に向かいたいと思います。

「佐倉」の参加案内

 3/30の「佐倉朝日健康マラソン」の参加案内が届きました。

 ゼッケン関係が送付されてますのでとりあえずこのままスタートラインに立てます。

 参加賞もありますが、ゴール後にもらってもいいわけです。

 駅から会場までシャトルバスも出ていますが、京成佐倉からなら歩いてもたいしたこと無い感じですね。



P10709081

「かるがもファミリーマラソン」参加してきました。

今日は横浜の三ツ沢グラウンドが会場の「かるがもファミリーマラソン」の10Kの部に参加してきました。

10Kの部は11:15スタートとゆっくりで地元ですし、ゆっくりと会場入り。

バス停から三ツ沢公園に入る入口のあたりが5Kの部の折り返しポイントだったようでちょうどスタッフの方がラインを引いたり準備をしていました。準備が当時なあたりものんびりなローカル大会の雰囲気がします。

10Kの部のコースでもあり、長めの上りでした。10Kの場合、ここから公園の外周の歩道に出て回ってトラックに戻ってくるのを4周するコースでした。

P1070895P1070896







三ツ沢競技場入り。ここは自分が小学生のころ、運動大会で来た記憶があります。
運動能力ない自分は運動大会などゆううつなことでしかありませんでしたが...30年たった今は喜んで行くのですから面白いものです。

受付はすぐ終わり、広々としたスタンドでのんびり準備をしました。


P1070898P10709021







 もともと参加費も安くほのぼのファミリー向けローカル大会という雰囲気でして、出店も特にありません。しかし、小学校の太鼓演奏と某F女子大のチアリーディングがあり、ちゃんと盛り上げてくれました。

 事前情報ではコースはアップダウンがあり、それを繰り返すわけなのできついという評判でしたのではなから記録は狙っておりませんでした。フルマラソンを想定した練習の一環として捕らえ、前日も30K弱のペース走を実施しました。前の週が天候不良で連続ジムとせざるを得ず、土曜日インターバル、日曜日ほぼレースペース走と強度の強い内容だったせいか、今週は足の疲れが抜けず、土曜日もぎりぎりいっぱいくらい感じでした。
 この状態で走ればフルのラスト10Kをシュミレーションできると思い、理想はキロ4'20ペースの43分台、45分切れれば充分、と考えて臨みました。

 心配だったのは同じところを4周するので周回間違いしないこと。
 あと、給水はあるのかな、とプログラムを見ても見当たらず心配したのですが、トラックを見たら給水所があり、安心。
 2K、5Kの部が終わり、10Kの部に。
 天候は快晴で冷えてはいましたが風も無くよいコンディション。
 スタート整列は特に区分けは無いので自分の思うところに。

 スタートでトラックを二週半。ここですでに追い抜きが発生するので間違えないようにしないといけませんでした。
 コースはトラックを出て外周に向かうところで上り、外周歩道に出るといったん下ります。一部の歩道は二人分の幅くらいしかなく、気をつける必要がありますが混雑で前に出れないということはありませんでした。
 くだりの後、最初のよりきつめののぼりがあり、トラックのスタンド裏の道に出ます。裏手から下ってトラックに戻っていく感じです。最初の一周でまあまあのペースでやっていける感じをつかめました。晴れていたので給水はもらいました。水のみでしたが充分かと。
 あと、チアの皆様はトラックで声援を送ってくださり、これが毎周回あるのでいいかも(笑)。

 3周目に入ると周回遅れの追い抜きが発生。しかし詰まることも無くスムーズに走れました。

 4周目はペースを上げ、ラスト1Kの表示を迎えました。GPSの表示からすると200mくらい短い感じでした。
  足はもちろん前日からの疲労感はありますがきちんと動いてくれ、きっちりラストスパートができました。

 DSC_0056DSC_0057
 
 





 42分台でのゴールでしたが、 実際の距離は足りないかなというところでちょうどキロ4'20ペースとの結果でした。
 完走賞はタオル。ゴール後の給水も水。記録証もすぐいただけました。

 P10709021P10709051







 10Kの部で500人くらいの参加者ですのであまりごちゃごちゃせず良い感じでした。
 公園と歩道の利用なのは交通事情から行って仕方ないでしょう。
 そんなにストレスも感じませんでしたし充分な運営だと思います。

 タイムとしてはコンディションから行ってこの水準が出されば理想的という感じでしたのでよかったです。要は、32Kくらいまで今日くらいの余力があれば43分くらいで走れる、というイメージができましたので。
 今週が疲労のピークとしていよいよ本番(佐倉)に向け調整に向かっていきます。
 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索