あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2014年09月

ローソン・エンタランリレーマラソンフェスィバルin日産スタジアム

昨日は友人と「ローソン・エンタランリレーマラソンフェスィバルin日産スタジアム」に参加しました。

三時間の制限内に日産スタジアムの周回を繰り返し周回数を競うものです。

リレーの順序・回数は自由です。

当日は午前と午後の部に分かれており我々は午後の部でした。午後のほうが参加チームは少なかったですね。

天候は曇り空で途中雨が降りましたが最後はやんでくれました。

 
P9200034P9200035








リレーはトラック上のリレーゾーンで行われます。チーム数もそんなに多くなかったので混乱もなくリレーが出来ました。



P9200036P9200037








コースは最終告知では1.8kmとなっていましたが最初は1.5kmと言っていてどちらかなと思ったのですが、一周めだけトラックを余計に回るのでそこだけ1.8kmのような気がします。私は三回まわりましたが、6分ちょっとのタイムで調子からいっても1.5kmの距離と思われます。
コースはトラックをでるとスタジアムの外周を走り、ところどころ屋根の下なのでGPSとしては結構くるってしまっている部分が出ました。途中一か所エイドもあります(リレーを一周ずつやるだけならなくても良さそうですが、個人参加で一人で三時間走る人もいます)。

一周まわってリレーしていきましたのでインターバル走ではなくレペティションということになりますね。一周するごとに徐々にタイムを上げて行けたのでペース配分としてはうまくできたのでしょうが、1.5kmで6分きれないのでまだスピードの水準は不十分ですね。これからという感じです。

運営としては、周回ごとの記録、順位がほぼリアルタイムでHPから見られるので状況把握に助かりました。

ステージでのイベントも80年代ソングの演奏ということで我々40代にはちょぅど良い(?)感じで盛り上げてくれました。あの「サンプラザ中野くん」(知りませんでしたが「サンプラザ中野」さんが改名したもので、モノマル芸人ではありません、本人です)も、あの「走る」歌を熱唱してくれました。

P9200039P92100411








最後はカウントダウンとともに三時間を迎え終了。三時間経過時点での周回完了数が記録となります。

スピード練習みたいな感じで楽しめました。
 

「多摩川源流トレイルラン」参加してきました

昨日は、「多摩川源流トレイルラン」を無事、走ってきました。

先月末に案内とゼッケン、チップが届いており、当日は参加賞の受け取りだけでよいです。

P82800021 







トレイルの大会は、まずもって山の中のため、移動手段が不安なのですが、今回は、ツアーの企画があり、新宿・青梅からバス往復、宿泊と参加権確保、参加後の入浴・休憩も組まれていて私にとっては丁度よかったので申し込みました。

青梅から1時間半、奥多摩湖をさらに奥に行った山梨県の小菅村です。


P9130019 







夕食まで時間があったので付近の城跡を散策。

P9130005P9130010







P9130012








夕食は川魚など地元の食材が盛りだくさんで、散策でお腹が減っていたところ、満足でした。
この後、ツアーでは主催の方の大会レクチャーもしていただきました。先日はクマが出没したそうですが、当日はコース全体にスタッフが入り、人が大勢走るのでそういうところにはクマは近づきませんので安心してください、と言っていただきました。なお、大会HPの距離(30km)についてはかなり実際と違うので近々見直しますとのこと...

当日の朝。かなりいい天気です。

P9140020







 会場は村の中心地からちょっと離れた「小菅の湯」になりますが、バスで移動。

P9140021P9140022 








参加賞のTシャツの受け取りに妙に時間がかかっていましたが 時間は十分余裕があり、日差しが強かったのでバスで時間をつぶしました。
トイレは仮設とかの増設は無いかな?

参加者は750名くらい。昨年が台風のため中止になってしまい、エントリーが減ってしまったそうですが、村の人口並みの人数だそうです。30分くらい前には結構スタート整列している人が増えてきましたが、前にいると狭いトレイルで周囲の流れにあわせるため、大変なペースで走ることになってしまいますので、後方待機。

P9140025








それで、予定通りにスタートしました。
1.5kmくらいは沢沿いの舗装路で、それからトレイルに。一人しか通れない幅で、かつ、何か所か小さい橋を渡ることもあり当然渋滞。ただ、最初の4kmで5-600m上るのでなるべく足を使わずゆっくり行けたのはむしろ良かったです。

沢沿いには「最近は手入れがいまいち」なワサビ田や原生林の巨木があり、自然を楽しめます。
コース全般に言えましたが、山中はほぼ木陰であり、また標高もスタート地点で750mくらいなので気持ちよかったです。

P9140027



 



4kmくらい登って標高1,300mくらいになり、走れるようになってきたのでここから頑張りました。
無理のない位置で多少追い越しをかけたりしつつも基本的には流れに合わせていきました。
やはりトレイルは足元が危ないので。また、トレイルの大会ではいつも終盤脚がつって大幅タイムロスしていることもあり、なるべく脚を使いすぎないことをこころがけました。

エイドは三か所あるのですが、基本的に水と塩くらいしかないと思ったほうが間違いないです。
(以前ブドウが出たらしいのですが、それは私設エイドだそうで大会としては、水と塩と若干の飴とかくらい)

8kmあたりから急な下り坂になります。大会側からもスピードの出しすぎに注意と言われており、気を付けて下りました。ただ、ここのトレイルは木の根が張っている個所もあるにはありますが、大方、降りにくい段差の少ない、駆けやすい下りと思いました。

第2エイドあたりまで急でスピートの出る下りが続き、前方だけに集中しておりました。

P9140028 







この後2kmほどまた昇るのでまたゆっくり歩いていきました。激しい下りで脚を使った人が多いようで、周囲のペースは落ち、適当に追い抜いていきました。私も勿論脚を使いましたが、ここを登り切れば後は下りだから大丈夫かな、という感じでした。

登り切ってから第3エイドまではまた走れる下りがずっと続き、周囲のペースに合わせて駆け下りていきました。つづら折りが繰り返されるので適度に減速が図れます。とはいえ、やはり集中力を切らすと危険なので余計なことを考えずに前方だけ見るように心がけました。

第3エイドを抜けると舗装路にでて、この後はロードをマイペースでいけるかな?と思ったのですが、ここからアップダウンが激しく、いったん、スタート・ゴール会場よりも100mくらい下まで降り、そのあと、歩道や再びトレイルを結構走ります。これが結構しんどい...。

左足につる前兆を感じつつも何とか無事にゴールしました。タイムは3時間30分くらいでした。ちなみに距離はGPSによると20kmちょっとでしょうか。「残り1km」の表示がありましたが、少なくともこれは正確でした。
なお、先日記事にしたコースのインポートについては、やはり私の機種(610)では、ナビという目的について限りなく意味がありませんでした。
もしこの機種でナビみたいなことをさせたければ地点の登録というのができるようなので座標をどんどん登録して、手作業で目的地を変えていけば実現できそうです...そんなことレース中にはできませんが!

ゴール後はオレンジと汁のサービスがあります。どんどんおかわりして、と言ってくれましたが、この後、弁当の用意があったので一杯だけに我慢しました...。


P9140029P9140030 








前の週の体調不良があり、不安もありましたが、トラブルもなく走れて良かったです。
大会については、トレイルとしては走りやすく、補給は自分で用意すると考えれば、後は十分でよかったと思います。


P9140032 

Forerunner610にGarminExpressを使わないでコースをインポート

今日は珍しくGPSの活用について...。前置きが長いです。

私のGPSによる走行履歴は現在、Forerunner610(FR61)を購入した「trabel-db」さんという業者で構築したブログ機能を活用して公開しています(このブログの右側に「あんどりゅーのラン記録」とあるリンク先です)。

もともとガーミンのGPSについては、現在「Garmin Connect」というWebがあり、FR610の場合、PCとGPSがたちあがっていれば、USBに挿しっぱなしの「ANT Stick」を通じて無線でGPS上のデータがPCに転送されます。
この時、GarminConnectにデータがアップされるのと同時に、PCの所定のフォルダにtcxファイルの形式で保存されます。「tarbel-db」のブログ機能では通常ワンクリックでそのフォルダを見に行き、未転送のファイルについてブログ上にアップしてくれます。

場所は、(ドライブ名)⇒「ユーザー」⇒(ユーザー名)⇒「AppData」⇒「Roaming」⇒「Garmin」⇒「Devices」⇒「3841935872(個々のGPSの型番になっいてると思います)」の「History」フォルダになっています。

「travel-db」さんのブログ機能はきちんと作りこまれていてしかも日本語ベースでしたので現在まで使っております(日記機能とかほぼ使っていませんが...)。

ところで、最近GarminConnectを久々に開けてみますと、最初からだったかもしれませんが多言語対応となっており(日本語はややこなれていませんが...)、また、走行記録だけにとどまらず、コースやワークアウトの作成管理など、FR610の機能活用という点ではこちらのほうが都合がいいのかなと感じました。
また、PCとGPSの通信ソフトとして、従来の「ANT Agent」にかわり「Garmin Express」がリリースされており、アップデートなども従来よりスムーズになり、「Garmin Connect」もこれの使用が前提のようでした。

というのも、父島に行くにあたり、ランニングコースを作成してFR610にインポートしてみようかな、と思い立ち、「Garmin Connect」でコースを作成し(昔はカシミールで作成してましたが、自動的に道路沿いのコースになってくれたり、ずっとお手軽でした。)FR610にアップロードしようとすると「GarminExpress」のインストールが前提となっていたのです。

それでインストールし、いざ、父島、と思ったら風邪でダウンし、ようやく立ち直って外を走れるようになったのですが...件のブログへの転送が出来なくなってしまいました。
原因は「Garmin Express」による転送時に「Garmin Connect」にデータをアップしても、以前のようにPC上のフォルダに保管がされてないことによるものでした。

調べたところ、「Garmin Express」をアンイントールし、「ANT Agent」を再インストールすればいいようでしたので、元に戻したところ以前のようになりました。
実際のところ、「Garmin Connect」上で保管されたアクティビティ(走行記録)から「エクスポート」機能により、tcxファイルを作成出来たので「GarminExpress」による運用でも対応可能と思われますが、ひと手間増えてしまうかな、というところです。

それはいいのですが、今度はコースをあらかじめ作成してFR610にインポートする手段が見当たらず困ってしまいました。前述のように「GarminConnect」では「GarminExpress」が無いと作成したコースをできなさそうだったからです。

ようやく本題...ですが、日曜の多摩川源流トレイルラン参加を前にして、コースがどんなものか大会HPから見ていたところ、「LatlongLab」というサイトの「ルートラボ」という機能を利用されていて、これはWeb上でルートを作成、公開できるようです。

それで、ルートの印刷のみならず、KML、GPX、TCXの三種類のファイル形式でダウンロードもできることがわかりました。それで、このデータをFR610にインポートできればとてもラクだね、と思ったのですが、「Garmin Connect」からFR610にインポートできない、そもそも「Garmin Connect」にこのファイルを読みこむ方法も見つからないという状況で、「ANT Agent」の下でインポートする方法をネットで探しました。

何とか、手順が分かったので参考までにきたない写真とともに紹介しておきます。

「ルートラボ」ですと、下のほうにスクロールしていくとファイルの種類が出ているのでクリックするとダウンロードできます(TCXを選択)。


P1080110P1080111 







 


「eac...」とかい長ったらしいTCXファイルがそれです。ファイル名は変えても問題ありませんがこのままでも別にかまいません。

P1080112







このファイルをノートパッドかなにかで開きます。「<Name>.....</Name>」の「...」の部分が文字化け、あるいは漢字などになっている場合、GPS上で正常に使用できないようです(しかも削除できなくなってしまうかもしれない)。この事例ではもともと「多摩川源流トレイルラン」というタイトルのため、不具合になるようです。これをたとえば「Tamagawa」とか半角アルファベットにしておけば良いです。


P1080113P1080114
 






最初のほうで触れた、(ドライブ名)⇒「ユーザー」⇒(ユーザー名)⇒「AppData」⇒「Roaming」⇒「Garmin」⇒「Devices」⇒「3841935872(個々のGPSの型番になっいてると思います)」の下に「Course」というフォルダがあり、今手を加えたTCXファイルをはりつけておきます。


P1080115 








ここで「ANT Agent」の画面をあらかじめ開いておくと、今置いたファイルが認識されています。

P1080116 







 GPSのほうも電源が入っていれば、ほどなく転送が始まります。

P1080117








転送はすぐ終わるので、FR610のほうで確かめます。

「Training」の「VirtualRacer」

P1080118P1080119 








「Tamagawa」というのが出てきます。
ちなみにさっきのように直さないとなぜかダイヤマークが並びます...。


P1080120P1080121 








「View Stats」で見ると距離は正しく出ているので「たぶん」大丈夫、でしょう...。


P1080122



 




あとは、現地で動くかどうか、ですが。それに、これ、「Virtual Racer」でしか使えないのかな?
以前の305のときは地図こそないですが、点と線でナビゲーションが一応できたのですが、610にそういう機能はそもそもあるの?要するに私は「ナビゲーション」してもらうためにコースをインポートしたかったので...。

「Virtual Racer」では単にペースが速いかどうかしかわからない?しかもこのデータ、平均ペースがキロ3分切っているし(笑)。

ここまで記事を書いていまさら気づいたのですが、手遅れです。
 

今シーズンの出走予定は...

今シーズンの大会エントリーもほぼ一段落しました。
ブログで記事にしていなかった件も結構あるのでまとめてみました。

 9/14 多摩川源流トレイルラン
 久々のトレイルの大会出走です。小菅村というなかなか行く機会のない場所です。

 9/20 ローソンエンタラン
  友人のお誘いで参加します。日産スタジアム会場のリレーマラソンです。リレーなので走る距離はトータルでもせいぜい5km程度でしょう。

10/19 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン
 三重の湯の山温泉近辺が会場です。大会としては全国的に見ても評価が高いので期待です。
 これで47都道府県ラス1です。
 
11/30 丹沢湖マラソン
 丹沢湖を巡るコースです。ハーフからありますが、10Kの部にしました。それでもほぼ一周するようなので。
 紅葉シーズンなので見晴らしに期待。ただ、帰りの渋滞がネックのようです。中川温泉の入浴券があるようなのでゆっくりしていくのがいいかなと思っています。
 この大会は昔、エントリーしたのですが風邪で回避したことがありました。神奈川県の中では場所的に遠いのでこの機会にぜひ走っておきたいです。

12/23 足立フレンドリーマラソン
 12月にレースを入れていなかったので手近な場所で探していたら見つけました。
 ハーフに参加です(陸連登録の部)。コースは荒川河川敷なのでなじみ深い、というか何も変哲ない...と思いますが、大会としては歴史が浅いけれども評価が高いです。体調次第ですが、タイムを狙えるかもしれません。

(2015年)
 2/8 愛媛マラソン
 前々回にエントリーしたものの、体調不良で回避。再チャレンジです。アスリートエントリーなのでエントリーも問題なく済みました。評価も高い大会なので47都道府県最後の舞台として文句なしですね。きっと。

3/15 横浜マラソン
  地元横浜の記念すべき最初のフルマラソンの抽選にうまいこと当たりました。どんな大会になるか未知数ですが、期待したいです。
 
 来年の一月あたりが開いている(温めているプランはありますが...) 以外は埋まってしまいました。
 ここ数年は以前より体調維持が難しくなってきたな、と感じており全部の大会に無事出走できるかが心配です。
  

「横浜マラソン」一般枠の抽選結果は勿論....

今日は夏休みで家にいます。

本当は今頃、都内なのに25時間かけないとたどりつけない某父島にいるはずでした...。
先週日曜からのどが痛く、要するに風邪のようですが、かなり痛く仕事は出てましたがつらい状況でした。
水曜に医者にも行きましたが、出発前日の金曜の時点で旅行に出られる体調ではないと判断、無念のキャンセルでした。

もう調子は良くなってきており、今度の日曜日の「多摩川源流トレイル」に出走するというプランのほうはなんとか実行できそうです。

計画段階ではやや忙しいかなと思いましたが、今となっては夏休みのイベント全滅にならずに済んだといえましょう。

さて、本当は父島で抽選結果を待つはずでしたが、横浜マラソンの結果です。
15時ごろ配信とのことでしたが、なかなか届かず、愛媛マラソンの飛行機、宿泊申し込みなど思い出してやってから先ほどメールを開いてみると以下の通りきてました。


 横浜マラソン2015「一般枠」抽選結果(当選)のお知らせ
───────────────────────────────────
このたびは横浜マラソン2015「一般枠」にお申込いただき、誠にありがとうございました。
申込多数のため厳正なる抽選を行った結果、お客様の参加枠をご用意する事ができました。
下記内容にてお客様のお申し込みを承り、
ご登録いただきましたクレジットカードにて決済を完了いたしました。
大会開催3週間前までに、ナンバーカード引換証をエントリー時のご住所に発送いたします。

≪必ずお読み下さい!≫
※この当選権利を他人に譲渡することはできません。
※本メールをもって受付完了となります。お申し込みの際、「引取方法」が「店頭引取」
 になっておりましたが、【ローソン・ミニストップ店舗】に行っていただく必要は
 ございません。
───────────────────────────────────
[お申し込み内容]
大会名:横浜マラソン2015【一般枠】フルマラソン
大会日:2015/03/15(日)  
会場名:メイン会場 パシフィコ横浜

種目名:【申込】一般枠(フルマラソン) 1件 計15,000円
手数料   :計966円

お支払合計:計15,966円

決済方法:クレジット決済

[ご注意]
※原則として、天災等の理由での大会中止等も含め、返金できないことを
 ご了承ください
───────────────────────────────────

見事、当選です!!
まあ、東京マラソン4回当てた実績からいうと、3倍ちょっとは普通に当てますね(??)。

高い高いと評判の参加費も自動的に決済されているので、あとは無事に出走するだけです。
地元横浜のフルマラソンの記念すべき第一回に出られるのは良かったです!

 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索