あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2014年10月

「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」参加記(2)

大会当日も好天でした。

近鉄湯の山線に乗車。座れます。


PA190107








シャトルバスが終点の湯の山温泉駅から出ているということなので30分ほどの終点まで乗車。
途中駅から十分歩いていける距離らしく、かなりの人数が降りてました。

PA190108PA190109 








シャトルバスは大きくはないですが、乗る人数も多くはないのですぐに乗れました。

PA190111PA190113








10分ほどで会場に到着。

売店も多く出ており、にぎやかな感じです。

PA190117








会場からは御在所山もよく見えました。

受付もすぐに終わり、解放されている役場の建物に陣を構えました。
会場内のいくつかの建物が解放されており、トイレはすいてました。私は二階にいましたが、トイレの大は一人並んでいる程度でした。「トイレはたくさんあります」との宣伝文句の通りでした。

私は利用しませんでしたが、荷物預かりも有料でやっています。

適当にウォーミングアップを済ませ、整列に。

整列は目標タイム別で私は「1時間45分まで」に。その前が「1時間30分まで」で、せいぜい1時間35分くらいのタイムかなと思っていたので。ちょっと前の人が多いかなとは思いましたが、そんなにタイムを求める局面でもないのでそのまま。

スタートはちょっと前触れなく開始。初めは混雑があり、スタートの1kmで5分半くらいかかっていました。
少し上り下りがあり、それからしばらく平坦に。コースは田んぼの多いのどかな雰囲気。沿道の人はそんなに人の多くない町と思われますが、結構出てくださっていました。

給水は四か所で、スポーツドリンクと水。スポーツドリンクはもうちょっと小さめのコップでもいいかもしれません。テーブルの長さとかゴミ箱の配置は十分だと感じました。

8.8kmあたり「ここから上り坂2km」みたいな表示。ここから100mくらい登ります。なかなかきつかったですが、まだ中盤ということで余力があるのと、木陰が多かったので安定して登り切りました。
それから軽快に下って会場に戻っていきました。スタートが後ろ気味だったこともあり、抜いていく人数が多かったため精神的には良かったです。
16kmあたりから細かい上り下りもちょっときついですが、何とか乗り切りゴール。
1時間35分ちょっとのタイムはコースの起伏とスタートロスを考えればまずまずかなといったところです。

PA190118PA190119 








記録証もすぐに頂き、売店でいろいろ地元のものを食べてから撤収。

PA2001571







なお、参加賞は「万古焼」の湯のみでした。
また、この大会は飛び賞も豊富で、今回年代別順位が末尾9なら何か当たったのですが残念。


「湯の山温泉」のいくつかのホテルなどの日帰り入浴が割引で使える券があり、シャトルバスで湯の山温泉駅に戻り、ここからさらに路線バスで温泉街へ向かいました。温泉街へは、その日は道が混んでおり30分くらいかかりましたが、なんとか到着。

PA190122PA190124







バス停近くのホテルで汗を流し、最後の目的地の御在所ロープウェーへ向かいました。温泉街に隣接しています。

PA190125PA190128







ロープウェーの割引券もあったので利用。

PA190137PA190139








PA190140PA190144







まだ紅葉はごく一部でしたが、山頂からの眺めを楽しみました。

この後は路線バスで引き返し、電車で帰路につきました。

次回の丹沢湖はきっと紅葉ピークと思われます。


評価が高い大会だけあって、ストレスなくレースを楽しむことができました。






 

「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」参加記(1)

昨日は三重県菰野(こもの)町で開催された「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」でハーフを走ってきました。

関東ではなじみのない地名と思いますが、四日市から電車で30分、「湯の山温泉」や「御在所山」という観光スポットがあります。
マラソン大会としての評価が良く、三重県で走るのがまだでしたので参加しました。

湯の山温泉は旅館メインなので一人は厳しいと思い、四日市に宿泊することにしました。
四日市の観光は...そんなにスポットはないのですが、コンビナートの夜景が売り物のようで、夜景クルーズなどもあったのですが、二か月前にすでに予約いっぱいとなっており、断念。

直前まで土曜日の観光先を考えてなかったのですが、結局、少し足を延ばして、松阪に行ってみることにしました。

PA180059








名古屋から近鉄の特急に乗り、一時間。

PA180066








松阪に到着。そう、松阪といえば松阪牛。
観光協会のマップで庶民的な感じの店を見つけ入ってみました。

PA180069








松阪牛の焼肉定食。あとサラダがついて2,100円。ちょっと撮影アングルが悪いですが...。
食べてみると確かに脂ののりがふつうの焼肉とは全く違いました!A-5肉ということでまさにA級。
なお、お店からは証明書のコピーも頂きました。牛さんのお名前も入っていて...そこは複雑な感じですが、ブランドを守ろうという姿勢はしっかりしていると感じました。


PA180073PA180077 







次は松阪城址へ。国学者本居宣長さんの記念館もありました。


PA180078PA180082








天守閣は跡だけ。

PA180085PA180089








また、松阪商人は三井を始め大物が多かったよう。


PA180093PA180103 








松阪観光を終え、四日市に入り、夜はせっかくコンビナートの夜景が名物なのだからと、少し足を延ばして(電車+徒歩だと結構不便でしたが)「ポートビル」の展望ロビーから夜景を見物。
立派なカメラで撮影している人も結構いましたので有名なスポットのようです。

夕食は地元B級グルメの「トンテキ」を頂きました。お肉系を続けたので胃がもたれないか心配です...。
 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索