あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2015年01月

「焼津みなとマラソン」にエントリーしました

 先日、4月のレースとして、静岡の焼津で開かれる「焼津みなとマラソン」のハーフの部に登録しまた。

  飛び賞でカツオがもらえるそう。それも二人に一人。

 焼津は静岡の先で、ハーフの部は11時からなので新幹線を使えば当日でも間に合いそうですが、焼津市内のホテルを予約してマグロをしっかり食べてレースに臨みます。

 それはさておき、来週は愛媛マラソン。例年より走りこめていませんが...。 

「愛媛マラソン」の参加通知

先週末に2/8の「愛媛マラソン」の案内が来ました。

P11702621 







道後温泉の無料券などが入っています。

何気に大会も迫ってきましたので、体調だけは崩さないようにしたいものです。

 

「八丈島パブリックロードレース」参加記(4)

 レース翌日は結構筋肉痛が残っていました。感覚としてはハーフというより30kmとかフル後の感じ。

 それでも予定通り八丈富士への登山を敢行しました。そうしないと飛行機出るまで暇すぎますし...。

 路線バスで登山口というところがありますが、そこからだと1.5時間くらい歩くため、行きはタクシーで行けるとこまで運んでもらいました。

 P1120382 P1120383







P1120384P1120385







 「鉢巻道路」と名づけられている環状道路の登山口まで行くことができます。
 登山道の入り口には野生のヤギが抜け出さないよう鍵付きの扉が。

 P1120387P1120388







 眼下に空港などを見下ろしつつ30分ちょっとかけて登りました。

 P1120388P1120389
 







P1120391P1120392 







 お鉢巡りの分岐点に到達。火口全体と海の眺めは壮観でした。しかしあいにく風がとても強く立っているのがやっと。

 P1120394P1120395

 





P1120398P1120402 







 火口内に降り、浅間神社に参拝、火口内の小穴も見てきましたがこちらもかなりの迫力でした。

P1120411 







 お鉢巡りの道は人一人がやっと歩ける程度で風がもろに来るため、危険を感じました。そのため、お鉢巡りは断念し、このまま降りることにしました。

P1120415P1120416 







P1120419P1120422 







鉢巻道路に戻り、余裕時間ができたのでちょっと寄り道して「ふれあい牧場」に。

P1120424P1120433 







 ここからの眺めもなかなかでした。牛さんは結構自由でしたね。

P1120437P1120440 







 ここから1時間30分ほどかけて歩いて降りて行きました。

P1120449P1120452 








P1120459 








 無事に空港に。飛行機が天候調査ということで、少し心配しましたが無事に帰ることが出来ました。

 

「八丈島パブリックロードレース」参加記(3)

P11103551







 ゴール後はすぐに記録証をもらいましたが、何と年代別の部で入賞圏内!それほどのタイムではないのですが...
 たまたまそれなりの走力の人が少なかったのでしょうか。幸運です。
 後で記録速報をみたところ、すぐ後ろに次の方がいて一分以内だけで数名はおりましたので、最後のスパートを含め最後まで緩めずに走ったことが結果につながったようです。

 ゴール後はつみれ汁とパン、カロリーメイトのサービス。出店とかは全くないのですが、そもそも15時からは懇親会でたらふく食事にありつけるので軽食を頂ければ十分です。

 そして温泉の無料券があり、13時から順次シャトルバスが出るとのこと。バスの定員も決して多く無いようなので、ゴール後は着替えもせずに集合場所へ。幸い第一便に乗ることが出来ました。
 早い便ほど遠くの温泉行となっており、小一時間止まって懇親会会場へ運んでくれる形。

P1110358P1110354







 一番遠くの「末吉温泉」に。バスなしで自力で行くのはなかなか難しい場所だったので、この機会に行くことができて良かったです。露天風呂から静かな海の眺めは素晴らしかったです。ちなみに私が出るころからは後続客が入ってきて結構な混雑ぶりとなった模様。

 そして今度は引き返して、懇親会会場へ。大会会場から徒歩10分程度の学校の体育館です。


 P1110363P1110364







P1110365P1110366







 島寿司を含めボリュームのある料理。保健所の指導でお持ち帰りは不可ですが...。


P1110368P1110369 







P1110370P1110371 







 お酒も十分。
 噂のくさやも...。

 当日の便で帰る方も空港行のシャトルバスが用意されており、16時過ぎまで楽しめます。
 飛行機の確保状況により、前日泊+当日帰り、当日着+翌日帰りなど色々なパターンで皆さん来るみたいです。
  懇親会の方は同宿の人と盛り上がるなどしてとても楽しめました。
 そして、幸運の入賞により、壇上にて表彰の列に...。表彰状、メダル、特産品の詰め合わせを頂きました!
 職場の内輪の大会はともかく、一般の市民マラソンの大会では、たとえ規模が小さくても結構走りこんでいる人は数人は必ず参加するので表彰は縁がないと思っていたのですが、こういう機会があり多分一生の思い出となりました。
 それは別にしても参加費3,500円でこれだけサービスしてくれる大会など他にありません。本土でやったら人が殺到して実現不可能なものですね。参加者が増えすぎて飽和状態になる前に参加して良かったです。

 P11103791P11103801








P1110378 







 想定外のお土産は宿への道中、商店で追加のお土産と共に宅急便にいたしました。 
 次の日は島の最高峰の「八丈富士」に登ってから空港へ降りる予定です。
(続く)
 

 

「八丈島パブリックロードレース」参加記(2)

 大会当日。雲はありますが晴れと言っていい天気。しかしながら、風はかなり強く吹いていました。
宿は島の中心部の南寄りで、会場の中学校からは離れていますが、公共交通機関が十分ではなく、40分ぐらいで歩いていきました。
 途中にあったのは島のお酒の記念碑。

P1110340P1110341








P1110345P1110347







 会場の中学校は空港からの道路をまっすぐ北に向かったところにあります。南国の木が並び、雰囲気のある道です。
 すでに前日、受付を済ませており、ハーフの開始も11時なので、ゆっくり着きました。校舎の一部が解放されており、荷物置き場となっている体育館も参加人数としては十分広く、待機場としても十分でした。
 開会式での話によると参加者は年々増えているそう。続けて訪れる方も多い様子。

 整列は特に区分けなどありませんでしたが、特に混乱もなく。私の想定タイムはキロ4'30ペースでいけるかな?というところでしたが、過去の結果から見てそのタイムの人は多くはない(入賞するほどではないけど)ようだったので前の方に並びました。未知のコースであること、風が強く、前半は特に島の北西方向に走るので向かい風が想定されたことから、なるべく誰かの後ろにつきたい、という願望も持ちつつ。

 スタート直後は港に向かって下っていたせいか、こんな飛ばしていました。私は抑え気味でしたのでかなり追い抜かれましたが気にせずマイペースでいきました。

 港まで下った後はアップダウンの連続と向かい風でした。評判通り、なかなかきついコースでした。向かい風も想定通り強く、中間地点辺りまでは登り基調も続くような感じでしたので、ひたすら我慢と心得ました。

 給水所は3-4箇所くらいで、水とスポーツドリンクでした。島の中心部を離れると人家はないので応援は寂しい限りですが、途中太鼓の応援がありました。また海がずっと見えるわけではないですが、ところどころの海の眺めは気持ちの良いものでした。

 中間を過ぎるあたりから、島の北端を過ぎ、南側を回っていきます。今度は八丈小島を右に見て徐々に下り基調の道となりました。風も横殴りではありますが、10-15km辺りの区間は走りやすい感じで、ここでペースを上げていきました。序盤以降は少しずつ前をぬいていく、という感じで順位を上げていきました。
 途中、「千畳岩海岸」を右に眺めつつ終盤の、空港へ向かう道路に入りました。ここまでで、かなり脚を使ってきており、特に後ろ側がかなり重く感じてきました。さらに結構な登りがしばらく続き、平坦になったかと思ったらまた登りとなり、やっと空港の前まで来ました。10kmの部のランナーと同じコースに入っており、前方の人がハーフかどうかわからなかったのですが、もう一人抜こうとするのですが、登りではなかなか追いつけず、一度離されかけたのですが、空港過ぎの最後の最後の登りを終えて残り1kmが下り気味となり差を再び縮めました。
 ここで、後ろからお一人ダッシュしてきて一気に抜かれたのですが、ゴールの手前でスピードが落ち、二人がすぐ目の前という状況でしたので、21km地点を過ぎて中学校のグラウンドに入るところでスパートをかけたら一気に二人をかわすことが出来ました。

 このスパートが、どうやら後で大きな意味を持っていたらしい...(続く)

P1110348P1110351


「八丈島パブリックロードレース」参加記(1)

この三連休は八丈島へ行ってきました。
「八丈島パブリックロードレース」ハーフに参加のためです。

八丈島に行くには船か飛行機。飛行機なら一時間も飛ばずにつきます。

P1100280P1100289 







途中は伊豆諸島の島々がよく見えました。

P1100293P1100294 







無事に八丈島空港に到着。

八丈島においては、空港からのバスの接続が悪く、飛行機の到着と連動していないため、タクシーで町中に(歩いていけないことはない程度の距離ですが)。


P1100295P1100296







前日受付の観光協会に立ち寄り。近くのうどん屋で特産の明日葉入りのうどんをいただきました。

それから宿に立ち寄り、ちょっと観光。これも路線バスが充実していれば島の東側に点在する温泉に行こうかとも思いましたが便数が少なく断念。



P1100306P1100307








歴史民俗資料館。

P1100308P1100310 







ふるさと村。周辺の玉石垣。

P1100326P1100328 







最後は港の方まで行って海を眺めてきました。風が強く、時化ていました。
写真の島は八丈小島です。

P1100331 







夜は、すし屋で「島寿司」を頂いてきました。
普通の寿司と違うのはカラシが入っていることです。なかなかいけました!


P11003361 







参加賞はTシャツ。分厚いプログラムとかはないのですが、今月中使える温泉無料チケットが同封。
大会当日はレース後に先着で温泉に行って懇親会会場まで戻ってくれるシャトルバスがあるとのことなので、レース後は急ごうと思いました。
 (続く)

GarminConnectの新機能?

 最近は、ガーミンのGPSを着けて走った時の記録管理はガーミン社の「GarminConnect」で管理されており、毎回の記録は「アクティビティ」機能で閲覧できるのですが、アクティビティにタイトルをつけられるようになっており、レースの時はレース名をつけておくのですが、他の日は別につけていませんでした。
  そうすると、「タイトルなし」というのがタイトルの初期設定なので表示されるのですが、最近変化がありました。

aaa 








 いつのまにか走っていた場所から名前をとるようになりました。私の走っているのが「○○町」だとすると「○○chou」とローマ字で編集されます。
 それだけのことですが、座標を元に地名データをどこからかとってきているのですね。

 そのほかにも、「セグメント」機能というのがあって、適当にコースを作るとそこを走った(通過した)人のデータが集約されてタイムがランキングされるというのもあります。コースは一から作ることもできるしアクティビティから持ってくることもできます。レースを走った時などレースコースをそのままセグメントにすれば、または誰かがセグメントを作っていれば「GarminConnect」にデータを公開した人たちのランキング(名前はニックネーム) が見れるという、ちょっと面白い機能もあります。

  ガーミン以外のアプリでこういうのが出来るのもあるのかもしれませんが、たまにのぞくのにはいいと思いました。

 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索