あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2015年05月

エプソン「PULSENSE500-B」その後...

昨年の記事「エプソンの「PULSENSE-500B」で心拍計測」でお話しした、「PS-500B」ですが、半年たったので改めて使用感を...。

 実は故障しました(汗)。

 とはいえ、5月半ばまではちゃんと使えていました。
 冬の時期も日常生活は勿論、外でのランニング中も装着し、充電は入浴前後の時間帯に。
 これでずっと使えていました。
 カタログ上の数字から見ると充電時間が不足しそうな感じですが、公式よりも電池の持ちは良いようで、二日間の旅行でも何とかギリギリ持つか持たないかくらいで頑張ってくれます。 

 ランニング中は普段の締め具合だと、脈拍を認識しずらくなるので一段階きつくします。
 横浜マラソンの際も装着していましたが、 序盤が150台、終盤が160台後半と、過去の経験則からいって妥当な数値が出ていました。従いまして、トレーニング時に走速度ではなく心拍数の観点から負荷を見るのにはそれなりに有用と感じました。
 ランニングに特化した「Wristable SF-810B」の毎秒測定ほどの精度は期待できませんが、胸バンドではなく腕から脈拍測定、という気楽さは良かったです。

 さて、故障の話に戻ります。

 急に脈が取れなくなり、ライト部分の明かりを見ると弱弱しく、また、だんだんと液晶部分が中から結露している状態になってしまいました。たまに脈が認識されますが、しばらくすると測定不能になり、電池もすぐ切れる状態に。使い物にならなくなってしまいました。
 これは修理してもらわないとだめな状況と判断。
 結露したことから、汗とか入ってしまったのかな?と思われました。防水性能については生活防水ということで3気圧。記憶は定かではありませんが、少し不用意な扱いをしたかな...という思いもありました。
 エプソンサイトの相談窓口から問い合わせをして2,3のやりとりのあと、修理に出すことをアドバイスされました。改めて修理窓口に申し込み、引き取りサービスというものでクロネコさんに回収に来てもらい一週間しないうちに戻ってきました。
 一年の保証期間内だったので修理費用はかからず。ただ、引き取りサービスの手数料1,620円はクロネコさんに代引きされるので、いつ送ってくるのか事前連絡があると思い込んでいたのですが、それがなく家の人には迷惑をかけました。

P5290374 







 故障判定だと新品に交換、とのことでまるまる新しいものがやってきました!
 とりあえず数日使った限りでは、順調です。気のせいか前より調子が良いようにも思えます。
 そこは、発売から半年、初期不良の事例の蓄積から、改良がされているのかもしれません。
 修理窓口からのコメントでは、故障と判断されたので新品と交換しました、とだけで使い方については特に言及なし。とりあえず、今まで同様の使い方でいいのだろうか...。
 水の中に沈めるのは勿論今までもしていませんが、ちょっとかけてしまうのも気をつけたいですね。これから夏を迎えるので汗をよくかく環境でどうなるか心配ですけど。

 ちなみにガーミンのFR610はIPX5相当の防水、最新のFR620は50M防水ですし、前述のWristable810も5気圧防水ということなので、シャワーをかけた程度なら問題なしのようです。
 

「たまがわクリーン10K」走ってきました。

今日は、多摩川河川敷で「たまがわクリーン10K」に参加してきました。

新川崎から歩いて、河川敷の古市場競技場へ。

P5300376P53003751
 






小規模な大会ですが、体制はちゃんとしており、受付はすぐ終了。

昨年同様、10Kの部に参加ですが、今年もいい天気、良すぎる天気で、先週のトレイルランの疲労も残っておりきついコンディションを想定。
帽子、サングラス、日焼け止めは勿論のこと、久々にネッククーラーとか引っ張り出しました。

昨年、入りがキロ4分で大きく失速したことを踏まえ、キロ4'20ペースくらいを目指すこととしました。

主催者の宮地さんは多少ながら応援させてもらってますので、運営の合間にちょっとごあいさつ。先日の練習で腕を骨折中ですが来月からのヨーロッパ遠征は予定通り行うとのこと。

 予定の時刻にスタート。5Kの部と同時ですが混雑とかいう問題はありません。結構みんな勢いよく飛び出していき、多少ペースが速くなりましたが、抑えることを意識しました。

前日、多少雨が降ったはずですが、完全に乾いておりました。舗装路はあまりないですが走りずらいというほどではありません。
入りはキロ4'10になってしまいましたが、心拍計の表示も参考にし、160台を意識。ペースは4'20〜4'30で落ち着きました。

10Kの部は5Kコースを二回走る形で、給水は競技場そばのコース上に一か所。周回するので実質4回とることができます。とはいえ、日蔭のほぼ無いコース。なかなか苦しかったです。
何気に距離表示はきちんと1Kごとに表示があり、GPSと比較しても正確と感じました。

何とか最後はペース上げ目で終えることができ、昨年より1分ほど速いタイム(冬場のタイムとは比べ物になりませんが...)

清掃活動も参加し、表彰式後、完走証の受け取り。速報は会場にも出ましたが、当日の夜にもHPにアップ。
あと、カメラマンが撮影してくれますが、パスワードの入力だけで自由にダウンロードできるのもいいところです。

10Kとはいえ、疲れましたが、内容が今日のコンディションなりに、まあまあまとめられたので良かったです。
来週は高田に旅立ちますので明日はその準備です。

P53003841

もうすぐ次の大会

来週の「たまがわクリーン10K」、再来週の「高田城ロードレース」と、参加案内がすでに届いております。

たまがわのほうはシンプルな案内。


P51703481 








高田の方はゼッケン入り。
当日は新幹線の上越妙高駅からる送迎バスが出るようです。


P52103491

今日の体脂肪率

 日ごろ、自宅の体組成計で体重など測ります。
 もともと、そんなに正確な値ではないのはわかっていますが、昨年秋ごろ、従来15%弱くらいだったのが急に20%超となりました。
 年齢設定変えたせいか?と思いましたが元に戻しても変わらず。

 さすがに20%じゃランナーとしては..と思っていました。

 今日、スポーツジムの体組成計が無料利用可能な日とあって、久々に使ってみました。
 自宅にあるようなただ乗っかるだけでなく、手でつかむハンドルがあるやつ。

 結果は画面の通り、10%未満でした!
 こちらの数字のほうが都合がいいので信用することにします(笑)

 IMG_20150516_00011

日光杉並木マラソンにエントリー試みました

8月に開かれる「日光杉並木マラソン」の10Kの部に応募してみました。

夏場なのでかなり暑いことが想定されますが、チャレンジとしてはいいかなと思います。

大会詩としての評価は良いようです。定員は多くはなく、2,000人くらいです。
エントリーは定員オーバーの場合抽選となり、6月上旬に結果が通知されるとのことで、まだ参加できるかわかりません。抽選倍率も公開されていないのでどんなものか。

現在、トレーニングは「ランニング・フォーミュラ」で5K-10Kのレースを目標にした内容の4つあるうち第2段階の内容を自分の都合に合わせてアレンジした無いようで行っています。5,6月の10Kレースはトレーニングの一環としての意味も込め、8月くらいには完成形になっているはず??です。
少しはスピードアップできるといいんですが。 

湘南平

GW後半はやることもなく家にいて、走りながら筋肉痛が治まっていくという状態でした。

さすがに外に行きたくなり、ちょっと行ってみたのが「湘南平」です。
平塚にある標高180mほどの山?です。

平塚駅前に温泉があり、ランステもやっているので気軽にいけそう、ということで。

その温泉「太古の湯」は平塚駅西口からすぐ。

DSC_0220 







先にロッカーに荷物をしまい、ロッカキーを預けて、帰ってきたら利用コースを決めて料金を支払う形です。
最低料金は1時間コースでタオルつき1,070円でした。
私同様、ランナーの方ともすれ違いました。ランニングイベントや教室もやっているようでランナー対応にはかなり力を入れているようですね。
ロッカーに余裕があれば、ランナー需要というのはこうした施設にとってはかなりの収益源になると思います。

この施設のHPではランニングコースのモデルも紹介されていて、海岸を経由して湘南平までのコースが7.5kmくらいでしたので、これに沿って走ってみることにしました。

線路の下をくぐって南下。海岸沿いの国道に。

DSC_0222







海沿いのサイクリングコースは相模川の向こうの茅ヶ崎までのようで、こちら側は砂浜が広がっています。
西へ向かって花水川橋の交差点を右折。金目川沿いを北上し高麗大橋交差点で左折。

DSC_0224DSC_0226







DSC_0227
 







高根の交差点を左折し約2kmで160mほど登っていきます。

DSC_0228DSC_0229








きついですが、木陰です。
そして頂上に。

DSC_0230DSC_0232 







鉄塔?は途中まで登ることができ、ありがちですが、カップルが南京錠をつけていくスポットに。

DSC_0234 







ここからは相模湾、箱根、丹沢、相模平野を一望できます。
富士山もちょっと霞がかっていましたが大きく見えます。


DSC_0235DSC_0240 








7.5kmを46分くらいでした。帰りは道中トイレに行きたくなってショートカットしましたが...。温泉で体を休めることもでき、リフレッシュしたGW最終日でした。

 

「石岡トレイルラン」参加記(3)

大会翌日は筑波山へ。

子供のころ行った(らしい)のですが、その時はケーブルカーか何かでいったはず。

トレイルレース翌日ですが軽い登山なら、ちょうどいいくらいかなと...。

つくば駅前からバスで40分。筑波山神社へ。

P4300437P4300439 







 P4300443P4300449







ここからケーブルカーも出ていますが、登山道へ。

P4300455P4300456







思ったより険しく、手を使わないといけない箇所も。



P4300459







1時間かけて「御幸が原」に。左右に男体山、女体山、そして下界の眺め。


P4300461P4300462







P4300464







ここから男体山までも険しめの登り。上り下りして今度は女体山へ。


P4300465P4300473







P4300474








ここからは下るだけですが、急坂が続き筋肉痛の脚には何とも堪えた登山でした。

P4300482P4300493 








帰りはバスの終点でもある「つつじが丘」へ降り、日帰り入浴で下界の眺めをまた楽しみ、帰路に着きました。

 

「石岡トレイルラン」参加記(2)

大会当日もいい天気でした。

ホテルから歩いてすぐのところに送迎バスが。7時出発。30分ほどで会場到着。


P4290395








里山に囲まれたのどかな田園地帯でした。
会場の朝日里山小学校の体育館?で受付。もっともゼッケンはすでに送付済みで、ここではプログラムや参加賞のバンダナを受け取り。

荷物預かりも実施していて、ここで袋を受け取ります。名前とナンバーは自分で書き込む形。
もっとも、体育館に置いていてもスペース的には余裕ありでした。
参加人数もさほどではないのでトイレもそんなに混んでいませんでした。



P4290423P4290404








P4290436








太鼓の演奏の後、9:00のロングの部を見送り。無事に帰ってきてください、ということで「帰って来いよ」のリピートが....。



DSC_0213







ミドルの部は9:30のスタート。適当に整列し、スタートしました。
初めは田んぼの中の舗装路を2kmほど。適当にランナーはばらけた感じで混雑は無し。
トレイルに入り、登りが続きますが入りから渋滞もなく流れに乗って登っていきました。

2km弱、300mほど登ると今度は下り。トレイル、林道から途中で舗装路になります。下りが続くのでスピードの出しすぎに注意して軽快に走ることが出来ました。
舗装路が終わり50mほど登るとエイドが。ここまでで、距離としては半分弱くらいでした。
エイドには水、コーラ、スポーツドリンク、大福とかで充分。
ここから再び舗装路を2.3km。アップダウンは多少ありますがほぼ平坦です。
二つ目のエイドからトレイルの登りへ。ここで前の人について行って階段を上ろうとしたら「そっちじゃないですよ!」の声が。どうやら前の人が道を間違えた模様。トレイルではそういうこともありますね...。
ここから150mくらい急な登り。浅間山の参照付近でコース図には無いエイドが。ここで後続のショートの部の方と合流。こちらの方がペースが速いのですが、そんなに多人数でもなかったですし、追い抜かれそうだと感じたら道を譲って下さる方ばかりでした。
浅間山からは2.6kmほど300m近く下る割と走りやすいトレイル。特に後半部分は落ち葉がフカフカで気持ちいい感じでした。
最後のエイドを過ぎると残り1.8kmほどは田んぼのあぜ道。さすがに体は重くなってきましたがペースを上げてゴールに向かいました。
無事ゴール。完走証もすぐ受領。体育館内の行為スペースで着替える前に、メイン会場の方へ。

DSC_0214P42904301







ランナーには無料でトン汁と、


DSC_0219








食べ放題のイチゴ!旬は2-3月らしいですが、とても甘くておいしかったです。

DSC_0217DSC_0218








後は適当に売店をながめつつ、荷物受取、着替えを済ませ撤収。
送迎バスの帰りは11:30から45分間隔ということで12:15くらいの便で帰りました。

P4290432







ロング、ミドル、ショトー合わせて900名くらいの参加ということですが、適当にランナーもばらけ、トレイルにしては渋滞のストレスも少なく走れました(たまたまかもしれませんが)。コースについては舗装路が三分の一くらいはあり、賛否が分かれるところですが、私には向いているような気がしました。
今回の距離はGPSでは15.4km(公式には17km)で、足が攣るといういつものトラブルには合わずにレースを終えられたという点も良かったです。もう少し長くなるときつくなる様な感覚がしましたので、トレイルレースに参加するなら現状これくらいの距離が私にとっては適切かもしれません。(トレイルのレースはやたらと距離が長い傾向ですが...)。

 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索