あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2015年11月

度付きサングラス入手!

先週オーダーした、オークリーの度付きサングラス、出来上がったとの連絡が入り、早速、行ってきました。
埼玉の「サングラスミュージアム」というお店です。


PB281336







店舗前で試着。最初のちょっとだけ足もとが覚束ない感じがありましたが、すぐにフィットしました。
ちゃんと遠くがくっきり見えます。
取り扱い方などの説明も一通りしていただき、早速、皇居へ。

早く使用感を確認したいと思いまして。

今日の皇居周辺は天気も良く、絶好のサングラス日和。

皇居を二周しましたが、違和感は全くなく、いつものランニングより、景色がくっきり見えて快適でした!

値段は張りましたが、長く使えそうです。





度付きサングラスを注文しました

とりたてて用事の無い今週。三連休ですが...。

フルマラソンの直後のせいもあってか、少し体にだるさもあり、ランニングは軽く。

前々から考えていた「度付きサングラス」について調べてみました。

現在使っているのはエレッセのES-S101という製品です。
いつぞや、東京マラソンEXPOの会場で売っていて、確か九千円ちょっと。
5種類のレンズがついていてフレームに自由に着脱可能というのが魅力的でした。
ランニングでは実際に使うのはそのうち2種類くらいですが。

これにはインナーフレームというものもついていて、ここに度入りのレンズを作って入れてフレームにはめ込むこともできるという話でした。
これについては以前、日常用のメガネを作った某チェーン店で聞いたところ、一応作ってはくれるそうですが、
今使っているメガネと同じ値段ですね-。とそっけない口調で言われましたので何となく頼む気に慣れずそのままでした。

ちなみに日常用のメガネは5万円強。自分はそんなに強い近視ではないですが、乱視が入っています。

まあ、普段メガネを外しても普通に過ごせるので、度を入れないサングラスでもランニングには支障はありませんでした。

ですが、やはり、遠くの字が見えずらいし、トレイルランなど危険性をも考えるとお金をかけてもそれなりのものを使うようにしたいなと思ったのです。

まず、インナーフレームについてネットで検索するといわやるチェーン店のメガネ屋は対応している所としていないところがありなんだかよくわからない。 またインナーフレームの場合、グラスのとりかえが聞きやすいという利点はある一方、サングラスの中にフレームをはめるため、まつげがあたったり曇りやすかったり、というデメリットもあることがわかりました。
そもそも今使っているサングラスを活用するといっても、結構使ったため、グラスに傷もついてきており、せっかくならまるまる新しい方がいいなあと思いました。

一方、グラス自体を度付きレンズにするのは普通にチェーン店でも売っていますが、一般のメガネと違うスポーツサングラスの特性があり(カーブしているなど)、きちんとしたところで作らないと歪んて見えたりして長時間使えない!などどいう事態になるらしい。

そこでスポーツ用の度付きサングラスということでさらにネットで調べていたら、埼玉の某店が出てきて、店のホームページもこだわり具合が感じられ、ちょっと遠いですが、ここで頼んでみようと決心しました。

...片道二時間はなかなか遠いですが(笑)。

入って単刀直入に、度付きサングラスを作りたいけど初めてなので色アドバイスしてほしい旨々言うと、まずは現在使っているメガネを調べてもらってから、用途を聞かれ、まずはフレームからということで、この店のメイン取り扱いらしい「オークリー」を案内されました。顔の形から、2-3種類ほどおすすめを提示してもらい、試着して結局一番おすすめと言われたのが一番しっくりきたので決定。「ハーフジャケット2.0」という新しいモデルらしいです。
色も派手なものにこだわりがあるかどうかとかで候補は違ってくるようですが、サイクリングとかと違ってそんなにど派手なウェアでは無い私はオーソドックスな黒基調にしました。

レンズの方も二択あり、普通の薄黒のと最新のプリズム加工というやつ(赤みがかった色合い)を提示され、値段はちょっと違いますが基本的には見え方とかの好みで選んでください、ということでしたので結局普通のやつ(スレートイリジウム)にしました。

結果、見た目は完全にオーソドックスな色合い...ですが、一番広い用途に使えると思います。

フレームとレンズを決定してから、検眼。店によっては持参した普段使いのメガネの分析だけで済ませる場合もあるらしいですが、こちらでは必ずしっかり検眼をして確かめるということです。
一般的なメガネ店で行う検眼よりも時間をかけ、スポーツ用であることを考慮した独自の検眼枠なども使って調べてくれます。
時間をかけましたので少し疲れました...。

比較的簡単な製作なのか、完成見込みは一週間後とのこと。連絡待ちとなります。
会計まで済ませ、一時間ちょっとかかりました。
ちなみに値段は、やはり5万円超しました。うっかり落とせない....。

どんな仕上がりになるか楽しみです。

 

「神戸マラソン」参加記(2)

大会当日。
前日にもらったものをチェックしていたら、地元の子の直筆メッセージがあったのですね。
鉛筆なので一通一通オリジナルと思います。ちょっとうれしいですね。
私の泊まったホテルでは朝食が出るのですが、通常6時からなのを5時スタートに変更と万全の体制。

PB151280







スタート地点は線路を隔てたところなので安心。大きな荷物は預けて、帰ってから受け取り、その日の入浴券もあるのでレース後も安心というものでした。

宿を出たときは小雨がぱらついていました。上に羽織る必要があるかなと思いましたが、徐々に止んでいき不要と判断。整列ブロックごとに入れるエリアがありゼッケンをチェックされます。
手荷物は専用袋に入れてトラックに預けます。

トイレは並んでいましたが、ちょっといくとすいているところがありますよ、とスタッフの方が声掛けしていた通り、たくさん仮設してあるところがあり、スムーズに用を足せました。

整列ブロックに入りウォーミングアップをしているうちに空が晴れてきました。

DSC_0291DSC_0292







DSC_0294







スタート前のセレモニーで「しあわせ運べるように」という、震災の際に地元の先生が作られた曲の合唱が。
そのあと、前日配布されたひまわり色の手袋をみんな着けて手を掲げるという演出です。
この曲のことはよく知らなかったのですが、胸に来るものがありました(ある意味マラソンのスタートとしては厳しいですが...)。
手袋を掲げるのもほとんどの人がやっていて、上空から見たら圧巻だったと思います。ただ、気温が高めとなり、手袋の装着には不向きだったため、パンツの中に入れるしかなかったです。

セレモニーの後、9時にスタート。

我々は前のブロックですのでまだいいのでしょうが、スタートしてすぐにコーナーがあり、狭めなので注意は必要です。それはともかく、沿道は大勢の人でいい雰囲気です。神戸を西に、明石海峡大橋まで走って折り返します。

設定ペースはキロ4'45のつもりでした。コースはほぼ平坦で走りやすかったですが、気温が高めと感じたため、
給水はこまめに、水をかぶるのもこまめに行いました。給水は水とスポーツドリンクで、テーブルの長さは十分でした。

ペースについては序盤は設定どおりだったのですが、徐々に疲れを感じるようになり、折り返しに行く前にすでに重さを感じました。これはよろしくないパターンです。後半厳しくなることを覚悟しました。

市街地を過ぎると海沿いの道を進み、徐々に明石海峡大橋が近づいてくるという見晴らしを楽しみました。
楽しみましたが、疲れは着々とたまっていきました。20km以降はキロ5'00ペースを維持するのがやっとに。
後半登場する給食と沿道との交流(ハイタッチ)を主眼にすることに...。

終盤35km過ぎにポートアイランド向かう高速のランプに入ります。ここが一番のきつい地点。
ペースもキロ5'00は若干オーバーするペースで辛うじて踏みとどまっている状況。
それでも周囲の方がペースダウンが激しかったのか、序盤かなり追い抜かれてたのがこの時点ではむしろ追い抜きの方が多かったです。

高速道は横浜もありますが、距離も短く、バンクも目立たなかったのでそんなに苦痛はなかったです。
ポートアイランドに入り、ジグザグに残りを走ってゴール。
かなりくたくたになってのゴールでした。3時間30分はわずがにオーバーしてしまいました。

給水、バナナ、そして完走証のタオル、メダルと受け取り。

DSC_0295DSC_0296








PB151285PB151286








荷物の返還はスムーズに終了。そのほか、クッキーとミネストローネのサービスも。



PB151287PB151288








このままポートライナーに乗り三宮に戻りました。この時間帯はポートライナーもぎゅうぎゅうということはなく時間も短いので良かったです。途中走ってきた道を見下ろすことができ、まだまだ走っているランナーを心の中で応援しました。
大会の運営としては、大きな大会の割にはストレスも少なく、不便なことは感じませんでした。応援の方も多く、神戸の街の特色を感じられるコースでした。

PB151289








三宮に戻り、予定通りカプセルで入浴と休憩。
この後、姫路にいる会社の同期と新神戸駅で夕方会合の予定だったので、あまり時間を北野の異人館通りで散策することに。
坂がきつかった...。マラソン後には向いていない。


PB151290PB151297








PB151302PB151321








今回のレースはペースダウンもしてしまい満足のいく結果ではありませんでした。
ただ、珍しく?脚が攣ることが無かったのと、良い実績の無い11月のレースで気温も高かったということなどから、現状の練習の良しあしについて評価を下せないとは思いました。

しばらくは疲労抜きに専念して12月に臨みたいと思います。 

神戸マラソン参加記(1)

この前の土日は「神戸マラソン」に参加のため神戸へ行ってきました。

行きは飛行機で。神戸空港から受付会場(翌日のゴール会場でもある)の神戸国際展示場へはポートライナーで。

PB141190PB141193


 




会場着。受付はスムーズに完了しました。



PB141195PB141198 







エキスポ会場を見学。

PB141203PB141205









給食の数々。地元小学生の応援メッセージと。

PB141207PB141209








参加賞はTシャツ。それにひまわり色の手袋。

PB141211PB1412011








会場ではもちろん有料ですが、神戸スイーツを販売していたのでついつい...


PB141215PB141223








会場を後にして、三宮へ。予約していたカプセルホテルに荷物だけおいて(12時からチェックイン可。ルームはまだですが、ロッカーはすくにに使用可能)、元町から南京町へ。横浜中華街と比べると非常にコンパクト...。
そんなにお腹がすいていなかったため、店の中には入らず、店頭販売の点心系を楽しみました。

PB141229PB141231







PB141236PB141241








旧居留地を経て、メリケンパークへ。このころから雨が強くなりました。
震災の被害を受けた港をそのまま保存している所があり、当時の被害の大きさの一端を垣間見ることが出来ました。

PB141247PB141253







PB141255PB141261







さらにハーバーランドへ。もっぱらショッピングを楽しむ場所ですね。


PB141263PB141266







PB141275







雨ということもあり、今回は神戸の街の雰囲気を感じること中心で終え、早々にカプセルへ。
今回のパックに食事券もあったためホテル内で夕食も軽く済ませ就寝に。 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索