あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2016年04月

Foreathlete235Jが出た

Forerunner235の日本版、Foreathlete235Jが、ようやく発売となったようです。
235Jの値段は実売36,000円以上で私が買った時の235より、3,000円は高いようです。
235には無かった内容物でリバーシブルベルトとあり、替えのベルトが入っているようです。

あとは日本語と「みちびき」対応くらいでしょうか、違いは。
価格差3,000円と書きましたが、これを受けてなのか円高に振れたせいか、海外通販の値段も下がってます。
30,000円前後でしょうか。 なので現在の価格差は6,000円くらい。
まあ、微妙な差ですが、今買うならやっぱり日本版でしょうね。

 

「ちばアクアラインマラソン」無事エントリー許可

先日、「アスリートエントリー枠」に応募していた「アクアラインマラソン」ですが、メールがあり、無事審査を通過しました。
メールにあったリンクから本申込みの手続きを済ませ、エントリー確定です。
参加費12,500+手数料625円は何気にいい値段ですが...
あまりタイムにはこだわらずアクアラインの眺めを楽しめれば...と思います。
 

「仙台国際ハーフマラソン」の参加案内

5/8の「仙台国際ハーフマラソン」の参加案内が来ました。


P41715561







ゼッケン入りで、現地では参加賞の引換だけすればよいです。
 コースが以前と変わって、スタートとゴールが一緒になってました。
以前はゴールが市庁舎かなにかでしたが、大規模化により、荷物運びをせずに済むように変えたのでしょう。

 

「板橋Cityマラソン」の記録証

先日の板橋Cityマラソンの記録証が届いてました。

BlogPaint

大岡川に花見ランと...

今日は大岡川に、毎年恒例の花見に行ってきました。

花見と言ってもちゃんとした花見?ではなく、走っていくのですが。

先々週に走っていった際はまだまだつぼみでしたが、今週は一気に暖かくなってしまいました。

案の定、散り始めに。それでも川沿いに桜が並ぶ光景はなかなか。

P4091556P4091574







恒例にしているステーキ串も頂いてきました。今年はちゃんと、釣銭なしの600円を用意して。


P4091561P4091577








さて、来月以降のレースをさらに入れました。
一つは5/15に国立(くにたち)の一橋大学あたりで行われるリレーマラソン。
今年で二回目のようですが、まあ、みたところ、評判は悪く無いようなので大丈夫と思います。
3時間耐久で自由にリレーしていく形式です。
今回は会社の仲間と行くことになりました。何気に自分で企画して駅伝とかチームを作るのは初めてだったりします。
とりあえずちゃんとエントリーは出来たので、ケガなく楽しくやれればいいかなと思います。

もう一つ、6/26の「函館マラソン」のハーフに出ます。
以前から函館ハーフマラソンというのがありましたが、今年からフルマラソンもやることになりました。
ですが、この時期はやはりせいぜいハーフまでです。私的には。
なお、フルの部は先に定員になった模様。
実はハーフのエントリーはほぼあきらめてまして、というのは3月下旬に函館マラソンに気が付いた時点で、レースの定員以前に宿泊先がもう見当たらない状態。大会公式の宿泊サイトは市内ホテルのシングル全滅で、ツインのシングルユース18,000円とかとんでもないのしかなく、さすがにそこまでは...と。
しかしながら、今日、色々な宿泊サイトを見ていたら、シングル13,200円の部屋があり、まあこれなら許容範囲か...と予約。すぐさまレースもエントリー。

それから、交通と旅行計画を練りました。
函館、まさに今、新幹線がアツい。北海道新幹線で青函トンネルを通ってみたい。
25日の羽田から函館の飛行機はやはり満員状態なので、これを奇貨として青森まで飛んでそこから新幹線で函館入りを考えました。新幹線はたぶん乗るのは問題ないとして。
函館へ行く機会に松前へ行って城とか見ようと思いつきました。よく調べると函館から松前へ行くと片道2.5時間かかってしまい、さすがにそこまでして行くかという感じでしたが、新幹線で木古内駅で下車すれば片道1.5時間であり、許容範囲。観光してから木古内に戻り新幹線経由で函館入りすればよい。
ただし、充分な時間を確保するには朝に青森にいないと厳しいことが分かり、金曜の20時羽田発青森の便で行き、青森泊することにしました。なぜか金曜の青森の宿泊も全然ホテルが無く、やっと駅近くのビジネス旅館風の宿を確保。まあ、ホントに泊まるだけなので安い分いいかも。
そして26日の函館から羽田の飛行機も満員状態なので、これを奇貨として、後泊することに(月曜は休暇をもらおうとたくらむ)。

26日の函館泊はさすがに宿は簡単に確保可能。大会公式の宿泊サイトは某J社がやっていて、26日の分も募集しているのですが、私が楽天でとった同じホテルが2,000円ほど高いという現象を確認。
このホテルは函館駅や朝市にもほど近いので月曜の朝食も楽しみです。

というわけで、3泊4日の旅行を突如仕上げてしまいました。さすがにこれだけの検討作業をすると3時間近くかかってしまいましたが、旬なネタが作れそうで満足です。なお、肝心の函館市内の観光計画は適当の模様(15年以上前に行ったはずなのですが記憶も薄れ...)。























 

「ちばアクアラインマラソン」エントリーしました。

4/5は「大阪マラソン」の「市民アスリート枠」のエントリー開始日でした。
今年はこちらを狙っていたのですが、私の年齢の場合、資格が3時間15分以内。
これを公認コースでの大会で2014年4月以降にマークすることが条件でした。
15分を切った佐倉が2014年の3月で、2015年は横浜マラソンが距離不足。
そして今年は京都も板橋も15分は切れなかったので残念ながら条件に合わず。

ふと見ると同じ日に「ちばアクアラインマラソン」の「アスリートランナー枠」の応募が。
500人の枠で3時間30分以内の条件。
こちら、2012、2014、そして2016と隔年開催という希少性もあり、こちらのエントリーにチャレンジ。
スポーツエントリーからの応募で、仮受付後、記録証のコピーを送り審査後に正式エントリーとなります。

5日の正午がエントリースタート。
苦戦を覚悟はしていましたが、 サイトが少々重たかった程度で、12時すぐにエントリーできました。
フェイスブックを見ると一時間もしないうちに受付が終了したようなので良かったです。

早速、記録証のコピーは送付。

レースについては、時期的には気温がまだ高く、コースもアップダウンがあり、結構きついことになるかもしれません。

まだまだ先の話。
 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索