あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2016年05月

「黒部名水マラソン」参加記(2)

大会当日。いい天気で気温上昇を予感させました。
6:30から朝食を頂き、車で出発。
ホテルでは黒部行の送迎バスを用意もしてくれていたようです。フルのスタートが9:00なのでそれなりに早めに動かないといけないようです。

我々の車は順調に進み、指定の駐車場に難なく止めることが出来ました。
この駐車場はYKKの敷地で、周囲は広大なYKKの建物だらけです

P5291605P5291608







ここからのシャトルバスはどんどん回っていてほとんど待つことなく乗り込み。
会場に到着。

P5291612








受付会場の体育館はすぐそこに。
参加賞のTシャツ、ゼッケン、プログラムを受け取り、


P5291613P5291614







体育館の二階のアリーナ席に移動。荷物置き場を兼ねており、うまいこと空きをみつけることができました。
貴重品は別途預かりがあり、普通の荷物も椅子に置きっぱなしが気になる人は一回に棚の置き場があるのでここも利用可。


P5291616








我々は5K(9:15スタート)と10K(10:20スタート)に出場なのでフルよりは後。
時間には余裕あり。 体育館の中のトイレもさすがに行列となっていましたが、外の仮設トイレは余裕があったようですし、フルの人たちが去った後は体育館の方も空いてました。


P5291617P5291619







P5291620







フルもそうですが、10Kの部も申告タイムによりか、プロック分けがされており、A〜Dの一番前に割り当てられました。10Kだけでも2,000人の出場なので大きいです。

日差しも強くなってきたので10時近くまでは室内でじっとし、それから整列へ。

そしてスタート。前方のお蔭でスムーズにスタートしました。
10Kのコースは海側となっており、フルと違って平坦です。
景色自体は特になにというものはないのですが、走りやすいと思いました。
給水は4箇所、水とスポーツドリンクでした。
日差しが強く20度を優に超えているので給水は確実にとっていきました。
ペース的にはキロ4'15を目指していました。
1Kごとに標識があり、ラップはだいたい目標くらいというか2-3秒遅れくらいでした。

最後はいちおうラストスパートしてゴール。42分30秒くらいでした。
ゴール後は最初に紙コップをくれるのですがなぜかからっぽで「?」と思ったのですが、ゴール付近に設けられているかけ流し(?)で好きなだけ飲んでくださいということのようです。


P5291631







完走証はすぐ...といかず、システムトラブルのようで、受け取りに時間がかかるとのこと。
完走メダルだけ先に頂きました。10Kとかでもメダルをくれるというのは珍しいです。

P5301556







着替え後に完走証を受け取り、それから5Kの部参加の友人と合流し、屋台のカキ氷をとりあえず頂き。
屋台の数はかなり多く賑やかです。屋外に大きなテントがあり、休むのに十分です。
この時間帯になるとフルの人も戻ってき始めましたがぐったりの人も多く、きつめらコースと気象を感じさせました。
無料シャワーもあったようですし、噴水広場では子供だけでなく大人も体を冷やしていました。


P5291634







参加者にはもれなく、マス寿司、名水鍋、名水だんごのサービス。これだけでも小腹を満たせます。

P5291638P5291639







P52916511







この後は会場で温泉入浴券を購入し、近い温泉を利用。「魚の駅」で土産をかってから帰途につきました。
大会運営はしっかりし、サービスに力を入れていると感じました。
自分の方はタイムはまあまあですが、そんなに素晴らしいわけでもなし。
いい追い込みが出来たと思って来月の函館ハーフを目指します。







「黒部名水マラソン」参加記(1)

昨日は富山県黒部で開催の「カーター記念黒部名水マラソン」の10Kの部に参加してきました。

今回は友人に誘われその友人の友人である金沢の方と一緒に富山観光+宇奈月温泉宿泊という私にしては珍しい形です。

北陸新幹線で富山へ。そこから異動し合流。車に乗せていただきました。

P5281557P5281562



 



昼食は新湊の道の駅でシロエビのかき揚げ丼。おいしかったですが、ちょっと胃にもたれてしまった(笑)。

P5281569P5281570







そのあとは友人の企画で富山市内のガラス工房で作成体験。
様々な色合いのガラスを組み合わせ、溶解することによってオリジナルの色合いミックスで箸置きやペンダントが出来上がります。これは後日出来上がりが郵送でもらえます。

P5281576







続いて環水公園へ。広々とした公園ですが、この中にあるスターバックスの建物がいい感じで評判らしいです。
行ってみると行列で利用は断念。自販機で缶コーヒーを買い解決(?)。


P5281583P5281585








コーヒーを飲みながら野鳥のさえずりを楽しみました。

P5281587







このまま宿泊地の宇奈月温泉へ移動。
高速の黒部インターからしばらく行くと到着。

P5281590P5281599







普段一人の行動が多いので宿はビジネスホテルのシングルとかが多いのですが、久々、ちゃんとしたホテルで部屋食が楽しめました。


P5281602







翌日は大会で確保している駐車場へ止めてシャトルバスで会場へ移動です。
一応、事前申請で指定された駐車場があるのですが、満杯になって変更となることもあるということでそれなりに早めに出る必要あり。
宿の朝食は6:30に早めてくれるということで食べてからすぐ出発ということになりました。










裏高尾トレイル久々

昨日は、久々にトレイルランに行ってきました。
高尾です。
今、記録を見返したところ、昨年は全く行ってませんで、一昨年の夏以来でした。
横浜からですと片道二時間近くかかってしまうのでなかなか大変なんですよね。
今回の目的の一つで、高尾山口駅前に新しくできた温泉を試してみるというのもありました。

久々の高尾山口駅は駅舎が木目調になっていたり、観光案内所が出来ていたりと大分見た目が変わっていました。

P5211557







コインロッカーももちろんあります。結構埋まっていましたが少し空きがありました。
着替えなどを持ってきたのでここに預けます。

P5211556







で、従来なら、ここから登って陣馬山まで片道13kmを往復なのですが、正直なかなか負担が大きいなと思っていまして、今回は行きを小仏のバス停からスタートして景信山へ登り、陣馬山で折り返して高尾山口へ降りる、こととしました。
小仏へのバスは高尾山口ではなく高尾駅北口からです。
なので一駅移動の手間がかかります。
高尾山口からのバスは土日日中は1時間に3本出ています。バスで約20分。
小仏バス停にはトイレもあり。小仏側からは午後に帰り客をあてこんで高尾山口行きも出ているようです(逆に高尾山口から出る便はないみたいです)。

P5211560P5211561







舗装路を約700m、急な登りなのでゆっくり走るか歩くかして7分。景信山への山道の入り口は標識があるのでわかると思います。舗装路をそのまま行くと小仏峠方面になるようです。
ここから1km約20分、ほぼ登り続け小下沢との分岐。ここも標識があるので間違いないと思います。
バス停の標高が300mくらいで、そこから300mくらい上がっています。

P5211563P5211564







さらに約8分で景信山に到着。予想した通り、稲荷山コースなどよりは人が少なく(数名とすれ違ったり追い越したりの程度)、スムーズに登ることが出来ました。
景信山は前にも増して賑やかでした。

P5211573P5211574







売店の様子は依然と変わりなく、名物のなめこ汁を頂きました。

P5211575







そこからはなじみのコースで陣馬山へ向かうのみ。
道中、尾根の周囲の木をそっくり伐採し、木陰の消えた箇所もありそこは残念でしたが...。ほぼ依然と変わりない道のりでした。


P5211578







小仏バス停から正味移動時間1時間30分、約7.8kmで陣馬山へ到着。

P5211580P5211582







今日は天気が良かったですが、遠くは霞がかっていました。
いつも高尾山口からの往復だと、この片道で結構くたくたなのですが、今回は余裕のある感じで済みました。

ここで定番のかき氷を頂いて、帰りの道へ。
小仏城山、高尾山のそれぞれ山頂を経ての帰り。
高尾山はやはり相当な賑わいでした。
ただ、帰りの稲荷山コースは人がぞろぞろというわけでもなく、もう夕方近いせいでしょうか、割とスムーズに降りてくることが出来ました。

P5211584







帰りは約2時間15分、約13kmを降りてきました。


何の催しか高尾山口ではよさこいをしてました。

P5211586







駅前の温泉「京王高尾温泉 極楽湯」は駅から直結です。
なお、こちら側にもコインロッカーがありました。


P5211587P5211588







料金は通常期は1,000円、先に入場券を券売機で買う方式です。
館内の飲食はパスモなどが使え、出場時の清算とかはとくにありません。京王が経営しているだけにロビーには電車の案内も。

肝心のお風呂の方は広々としたお風呂が何種類かあり、露天スペースは広いです。
駅近だけに混雑は覚悟していましたが、確かに混雑していますが、許容範囲で、洗い場で待たされるようなこともありませんでしたので、ぎりぎり快適に使える感じで良かったです。
当然?食事処やマッサージもあるので、使いたい人には便利でしょう。

従来使っていたのは高尾の「ふろっぴいの湯」ですが、高尾山口か高尾駅からのシャトルバス利用となり、その分、余分に時間を要していたので、駅前に温泉が出来たのはやはり大きいです。
今回は小仏バス停からスタートするため、初めに高尾山口でコインロッカーに荷物を入れて、電車で移動し高尾駅前からバス、という手順のため、結局時間はかかったのですが...。
ただ、今回のルートは全く問題がないことが分かり、また近々、利用しようと思います。








「黒部名水マラソン」参加案内

5/29に10Kの部に参加予定の「黒部名水マラソン」の参加案内がやってきました。

P5171556







ナンバーカードは前日もしくは当日受付での受け取りです。
引換証の他には当日の電車の時刻表があり、混雑状況の見込みが記載されてました。
時間帯によってはあふれる危険性もありということで注意したいです。







 

「LINKくにたちリレーマラソン」走ってきました

昨日は国立で行われた「LNKくにたちリレーマラソン」に参加してきました。

職場の仲間と5名のチームを組んでの出場。こういうイベントは初めての方も多かったので、とりあえず無事だけ祈って....。

国立駅の南口から伸びている「大学通り」が会場で、スタート10:45の45分前に道路を封鎖して行います。
受付のために早めに来た時点では準備はこれから。



P5151557P5151559








案内の地図を頼りに受付のあるビルに。
参加賞のタオルやタスキなどを受け取り。

P51515621








出店なども出ており大会という雰囲気です。なお、リレーマラソンの他にもいろいろな催しを行っていました。
それで、説明にはタスキリレーを行う「参加者待機レーン」があり、チームごとに指定された区画があり、そこでリレーを行い、その後方にレジャーシートなど敷いて良い(これとは別にテントを張れるゾーンもあり)、とのことでしたが、それらしき区画が見当たらず戸惑ってしまいました。

P5151560







実はFacebookには紹介されていたのですが..道路上に待機レーンが設けられ、10時の道路封鎖後に芝のシートが敷かれてそこにチーム番号が表示されていたのでした。

P5151564







チーム数が適度なので出来る仕組みですが、折り返しでリレーのタイミングがわかりやすく、いいと思いました。
この日は電車のトラブルでメンバーが遅れてしまい焦りましたが、なんとか一部間に合い、安心してスタートに。


P5151565P5151566








さすがにスタートはみんな飛び出すので少々ペースが上がってしまいました。
距離はGPSによると1.5kmくらい。
大学通りをまっすぐ走って折り返す、単純ですが、本当にまっすぐで気持ちのいい並木道です。

P5151567








天気も良くコンディションが心配でしたが、場所柄補給はいくらでも自分で調達できるので安心でした。3時間等長丁場でしたが、メンバーそれぞれ3〜6周、頑張ってもらい、体調がおかしくなる人もなかったです。
3時間経過して次々とフィニッシュしていく人たちをみんな拍手で迎えるなど、総じて雰囲気は良い感じでした。
P5151580







私の方はほぼ各周回とも6分ちょうど前後で、最後はペースを上げて終えることができ、まずまずの感触でした。
他のメンバーも雰囲気を楽しんでくれたようです(たぶん)。

P51515841







順位は真ん中よりは下ですが、常時走っているわけではないメンバー構成、かつ、なぜか企画に走る者もいる中でしたので健闘でしょう。




























「仙台国際ハーフマラソン」走ってきました。

今日は「仙台国際ハーフマラソン」に参加。

前日から仙台入り。
会社の人たちと午後から来て、特に観光もしなかったため、今回は写真はほとんどなし....。

P5071556







会社関係企画故に前日飲み会という、走るだけを考えればマイナス要素があり、また、時期的にも記録は望めないレース。キロ4'30ペースで様子を見ることとしました。

ゼッケンは事前送付で、プログラムと参加賞Tシャツ等だけ当日受け取る仕組み。
整列ブロックに応じて受取りや荷物預けの場所が違っており、陸連登録のAブロックは一番便利な場所。
今回は企画の方にエントリーまでお任せしてBブロックからですが、次回は登録の部での出場でいいかも。

スタート地点までの動線はちょっと遠い。
今日は快晴でスタート整列している間も日差しが強く感じました。
Bブロックにおいてはそんなに渋滞もひどくなく、ほどなくスムーズに。
コースはかつて走った時と変わっており、青葉通りがコースに入るなど、より中心寄りになった?かもしれない。

コースは前半が少しアップダウンがあり。
応援は中心街の定禅寺通りや会場の周辺はとても多かったです。
給水は5箇所あり、水とスポーツドリンク。スポンジのあるところもあり。
暑かったのでかなり多く利用されていたようです。

走りの方は概ねキロ4'30ペースでしたが、終盤、登りと向かい風でペースがやや落ちてしまい。1時間35分を少しオーバーしました。
完走証のタオルを受け取り、そのほかにはスポーツドリンクはペットボトルでもらえます。
記録証の発行は荷物預けと同じ場所で、また少々歩くことになります。
発行自体はスムーズです。

P5081558P5081561







P5081564P50815631







大会的にはエリートランナーも多く出走する大会で運営は間違いない感じです。
以前は参加資格があり人数は1000人程度だったと思いますが、大規模化されて賑やかになったです。
 

「くにたちリレーマラソン」の参加案内

来週5/15の「LINKくにたちリレーマラソン」の参加案内が届いていました。

P50716341








コース図や注意事項はおおむね既にHPでも確認できる内容です。
国立駅を降りてすぐの大学通りが会場なので便利です。

待機ゾーンがチームごとに指定されており、リレーゾーンの後方にレジャーシートを敷いて待機できるようです。
テントの設営ゾーンも別途あり、設備を持っているチームは設営可能です。

暑くなってきたのでメンバーの無事を祈るのみです。
とりあえず走る順番だけ勝手に決めておきました! 

「ランニング・フォーミュラ」日本語最新版が出た

以前の記事で紹介したジャック・ダニエルズ氏の「ランニング・フォーミュラ」の第三版の日本語版が出版されました。

一昨年に買ったものは英語の原著でしたので、正しく理解しているのかが著しく不安でした(笑)。

やはり専門家が翻訳してくれたものの方がはるかにわかりやすいと思い、Amazonで購入。

GWを利用して一通り読み進めている所ですが、どうやら理解していたことに間違いはなかったようで安心しました。

訳も日本ではなじみの無い用語は変えていたりしてくれています。
例えば「Eランニング」(簡単に言えばジョギング?)の後などに加えるといいものとして"Stride"という用語が出てきますが、日本でなじみのある「ウインドスプリント」と訳しています。

残念ながら、この本を参考に練習を組み立てたものの走行距離の減少があり、先シーズンの成績は今一歩でしたが....。
週末の走行距離はここで言っている「Eランニングは長くても週間走行距離の25%-30%」よりも少し長めにせざるを得ないかな...と考えています。
ただ、体に無理はさせない練習内容が組めるので怪我のリスクは減ると思います。 多少アレンジしつつも引きつづき参考にしようと思っています。
 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索