あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2016年06月

「函館マラソン」参加記(1)

先日は、「函館マラソン」のハーフの部に出走してきました。
前後の観光を充実させた結果金曜発の月曜帰りという豪華?な旅となりました。

まず金曜の仕事後に羽田空港へ。青森へ飛びました。
青森駅前には10時30分近くの到着となり、宿に入ってすぐ入浴、就寝しました。
翌朝は早々に起きて朝食。この土日は「東北六魂祭」という催しがあり、宿がとりずらかったのはそのせいでしょうか。


P6241557P6251562








青森は久々だったので少し散歩。青森駅は海がすぐ近くにあります。
「津軽海峡冬景色」の歌碑や青函連絡船八甲田丸をチラ見して宿に戻りました。


P6251565P6251566







新幹線は一駅行った新青森駅からになります。

P6251572P6251573







P6251574P6251576







そして北海道新幹線に乗車。
全席指定ですが、さすがにこの時間帯、すいておりました。


P6251577







津軽半島を北へ、

P6251581P6251585







新青森から20分ちょっと、車内アナウンスでは青函トンネル入りの時間など教えてくれました。
まあ、トンネルに入ってしまうと外は真っ暗なだけなのですがね...。
30分もしないうちに再び地上へ。北海道入りです。

P6251587P6251595







外は雨となっていました。この時期としては肌寒いのですが、半袖しか着ていなく、ほんの多少後悔...。
木古内駅で下車。駅舎は木目調です。
ここから松前を目指すのですが、下車からあまり時間の余裕がなく、バス停前の「道の駅」内にあるはずのコインロッカーを探す時間がなそさぅな状況でしたので、そのままバスに乗車しました。


P6251597P6251601







バスで約90分の旅。ちょうどこの時間帯が一番雨が激しかったです。
行程の半分くらいは海沿いで、津軽海峡の荒波が目の前でした。
無事、松前の「松城」バス停に到着。

P6251604P6251605







事前の調査では松前にコインロッカーは無いようでしたが、バス停の目の前の待合室に新しそうな「コインロッカー」の表示が。ひょっとしたら観光客の声とかで最近設置したのかも。
ただ、ここのロッカーは小サイズしかなく(しかも500円!)、私のキャリーバックが収まらず。
待ちの方に行くともう一か所コインロッカーがあるという案内がありましたので、一応そちらも確認してみることとしました。


P6251607P6251608







P6251609







こちらには特大サイズ(700円)があり、無事、荷物を置くことが出来ました。

P6251612P6251611







松前城は目の前の場所でしたのでさっそく入りました。


P6251613







P6251618P6251620








P6251624 







松前城と資料館の見学を終え、その次は寺町を通って...

P6251629P6251634 







松前藩屋敷へ。交易で反映していた往時の様子を再現しています。

P6251637P6251639 








帰りは別の道で寺町を戻りました。
松前は桜の名所でもあるそうです。


P6251644P6251645 







P6251649 







町中にある「城下通り」は建物をまさに城下町風に統一しています。


P6251654 







昼食はマグロ漬丼や松前漬の入ったセットを。


P6251656 







この後は道の駅で土産屋を冷やかしたり、波止場跡を眺めつつバス停に戻りました。


P6251661 







木古内からは在来線で函館へ。「道南いさりび鉄道」です。
1時間ほどかかるので小腹を満たすために「道の駅」でコロッケと趣のある瓶に入ったガラナジュースを入手。

P6251668P6251673 












津軽海峡、対岸の青森を望みつつ、函館へ。


P6251679P6251681 







函館駅へ到着。ホテルに行く前に夕飯を食べてしまうこととしました。下の写真を見て推測できると思いますが、イカがおいしいということなのでイカ造りを頂きました。目玉や内臓も含め、イカを余すことなくいただきました。



P6251688P6251689 







そこから駅の南側にある本日のホテルへ。
歩いていく途中、青函連絡船「摩周丸」を確認。
また、夜景が有名な函館山の様子が見え、視界はクリアなので、後で行ってみようと思いました。



P6251692P6251695 







ホテルから結構歩いてロープウェー乗り場へ(バスを使っても良かったかも)。
どうも日没直後の時間帯で一番人気のあるタイミングだったらしく。山の上は結構混雑していました。


P6251702P6251709 







それでも、有名な夜景をきちっと眺めることが出来ました!


P6251720 







この後はホテルに戻り、明日の準備をして寝ました。
 

フルマラソン10年目の全日本マラソンランキング


先月、ランナーズ恒例の「全日本マラソンランキング」が公表されました。
第12回だそうです。4月から3月のシーズンを区切りとした1年で陸連公認コースを使用した国内大会のネットタイムを氏名と年齢(1歳違いは同一人物と判断)で名寄せして一番いい記録を性別・年齢別順位にしたものです。
そして、100位以内はランナーズの付録に掲載されるというものです。

今回は2015-2016シーズン。第1回は2004-2005ということになります。
私のフルマラソンは2007年2月の東京マラソンが最初なので2006-2007シーズンです。
このころは、101位以降の人はランナーズに記録証を注文すると順位が載った記録証がもらえるので記念にもらっていました。

途中で記録が伸び悩んでモチベーションが無くなり頼まなくなったのですが、いつぞやからWeb上で検索、記録証の発行が無料でできるようになりました。

ranking











初フルマラソンから10シーズンとなり、これまでを振り返ってみました。


シーズン      順位   総数      記録 大会
2006-2007 613 2350 3:48 東京マラソン
2007-2008 474 2695 3:33  泉州国際市民マラソン
2008-2009 372 3722 3:18  東京マラソン
2009-2010 337 4265 3:13  東京マラソン
2010-2011                 不明 3:26  青島太平洋マラソン
2011-2012                 不明 3:15  東京マラソン
2012-2013 699 7024 3:21  長野マラソン
2013-2014 550 7769 3:14  佐倉健康マラソン
2014-2015 814 8265 3:20  愛媛マラソン
2015-2016 938 9513 3:22  京都マラソン 

2010-2011は震災の影響で出場予定大会が中止になった年でした。

こうして見ると、同年齢で一年間のうちにフルマラソンを完走している方が(当然年を取ってきているにもかかわらず)年々増えているのがよく分かります。
次は一万人を超えそうですね。
全年齢を見ても2006年から3倍以上増えています。

100位とかとても厳しいですね。同年齢で2時間50分は切らないと。
今のタイムを維持して60歳まで粘るか、80歳まで生きてとにかく制限時間内に完走するか、です。
現実的には同年齢の上位10%を維持、というのが目標としては妥当な気がします。
これなら、マラソン人口が増えても構いませんからね!




 

7/8月も大会に出ます。

すっかり記事にし忘れていましたが!
7月のレースを申し込んでいました。

青森県の小川原湖が会場の「わかさぎマラソン」、10Kの部を走ります。
ローカルな大会だと思いますが、湖のほとりを走るようなので景色はよさそう(多分)。
土曜日開催です。
この大会をあえて選んだのは、以前から、「恐山」に行ってみたいと思っていまして、金曜に青森入り、土曜に走って恐山のひざ元まで移動、日曜に恐山によって帰る、という日程が無理なく組めると思ったからです。
「金曜に青森入り」というのがやや無理してますが...。

金曜勤務後に新幹線に乗り八戸で一泊、朝、最寄り駅まで電車で移動、ラン後は下北の宿に泊まって日曜は恐山見学というスケジュールです。

8月のレースも今日決めて申し込みました。
「富士吉田火祭りロードレース」のハーフの部です。
こちらはかなりアップダウンがきつく、過酷なコースのようです。練習だと思って頑張ります。
富士急が宿泊など取り仕切ってまして、民宿相部屋に申し込んでおきました。当日帰りの横浜行きバスも確保。

 

「函館マラソン」の参加案内

6/26にハーフの部に参加する「函館マラソン」の参加案内が届きました。

P61315561







ゼッケン入りです。当日は参加賞の引換がありますが走った後でも可能です。
案内によると、昨年と比べ、出店の充実とか、色々と改善を図っているようです。
私は昨年の様子は知りませんが、フルマラソン化に伴って、色々とサービスを考えているようですね。

今回は後泊も入るので函館を満喫したいと思います。





 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索