あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2016年07月

「わかさぎマラソン」参加記(1)

先週は青森県の東北町・小川原湖畔の「わかさぎマラソン」に参加してきました。

この大会は失礼ながら、規模はそんなに大きくはなく、関東地方での知名度はないと思います。
あえてこの大会を選んだのは、以前から観光スポットとして下北半島(恐山)へ行ってみたいと思っており、土曜日開催のこの大会に出て、日曜日に恐山へ行く行程を組むことが出来たからです。

金曜の夜、会社から東北新幹線で八戸まで行きました。

P7220004







八戸も観光出来そうな街ですね。今回は泊まりだけでしたが機会があれば...。

駅近のホテルから翌朝、「青い森鉄道」にて「上北町」へ。

P7230014P7230018







「上北町」から大会のシャトルバスで20分。


P7230020P7230021








会場着。曇り空で風が強かったです。
受付はすぐに済み、湖畔の木の下にシートを敷きました。
表彰式後の抽選会の応募券もありましたが、シャトルバスの復路の時間に間に合わないので断念。


P7230024P7230026







県外賞としてタオルの他に、遠来賞(たぶん東北以外)はわかさぎの佃煮がついてました。
たぶんここでとれたものでしょうから、うれしいですね。
さらにもれなく、ちくわが。


P72300251P7230036








時間は余裕がありましたのでゆっくり準備。
だんだん風が強くなったうえ、小雨がぱらついてきました。
特に風の方は、ちょっと油断するといろいろ吹き飛んでしまうくらい。

P7230034P7230039








P7230041







会場はそれなりに賑やかで出店もあります。
仮設トイレは結構行列が出来てました。もう少し多いといいかも。

10Kの部は10:30スタート。規模は小さい大会なので、整列は特にタイムとか分かれていませんが問題ないと思われます。

コースは湖畔の道を南へ進んで途中で折り返して戻ってきます。
全般的に平坦で走りやすいですが、横からの風が強かったです。
給水所は何か所かあり、スポーツドリンクと水。スポンジもところどころあり、十分です。

走りの方は、出だし、早めに入りましたが、中盤ペースダウンしてしまい、キロ4'30くらい。
終盤はペースアップしましたが、42分台ギリギリと、夏とはいえ、走り易い気温の割には冴えない感じでした。

P7230046P7230048







記録証はスムーズにゲット。

P72300531







着替えがかなり苦労しました。強風のため、服がコントロールできず...。
結局、更衣テントの中で着替えました。

昼食はここでとることにしたのですが、出店の中で地元色のある「しじみラーメン」は長蛇の列で断念。
適当に焼きそばを買ったのですが、最初にもらったわかさぎとちくわをおかずにして、そこそこ満足でした。

この後は会場を後にし、駅近くの温泉に。
汗を流した後は、電車まで結構時間がありましたが、特に時間をつぶせるとこもなく、駅舎で待機。

P7230052P7230054







電車は本日の宿泊地のある大湊線下北駅まで直通。

P7230060P7230065 







P7230066P7230067 








駅からちょっと歩いた民宿に宿泊。結構夕飯のボリュームがあり、おなか一杯に。レース前日でなくて良かった。


 

「わかさぎマラソン」の参加案内

7/23の「わかさぎマラソン」の参加案内はがきが届きました。

P70700011P7070002







とりあえず前日金曜は夜の新幹線を確保、八戸泊で大会に向かいます。



 

「東京マラソン」先行エントリー

「東京マラソン2017」の先行エントリーが開始されましたのでさっそく手続きをしました。
東京マラソン財団公式クラブ「ONE TOKYO」のプレミアムメンバー(有料会員)の特典です。
プレミアムメンバーは年会費4,320円がかかります。コース変更ということもあり、来年出てみたくなったので、久々に無料会員から格上げしました。
先行エントリーの特典(二次抽選の対象にもなります)のためだけに払うとなるともったいないので、他のイベントや割引特典でも活用したいです。

先行エントリーは今月いっぱい、結果は来月中旬で外れればそのまま一般エントリーへの参加となります。
先行枠は3,000人ですが、プレミアムメンバーも結構な人数いるので「10倍程度」の倍率のくじが二回引けるようになる、くらいの感覚の優遇です。

ここまで東京マラソンの抽選は、4勝1敗という驚異の勝率ですが、どうなるでしょう? 

「函館マラソン」参加記(3)

函館最終日はいい天気でした!

朝食はホテルの目の前の「函館朝市」でと決めていました。

P6271799P6271802







「どんぶり横丁」の中の一店舗で海鮮盛りだくさんの丼をいただきました。
昨夜も結構飲み食いしたので、昼はいらないんじゃないかというくらいになりました...。


P6271804P6271805
 






P6271806 







この後は宿でしばらく休んでから出発。
バスで元町方面へ向かいました。
途中ベイサイドの赤レンガ倉庫群をながめつつ。

P6271809P6271814 







ロープウェイ乗り場から元町の洋館・教会群の見学へ。

カトリック元町教会

P6271822P6271826







函館聖ヨハネ教会、函館ハリストス正教会。ハリストス正教会は平日の10時からは中の見学もできました。


P6271827P6271829







P6271830P6271834

 










P6271835P6271839 







P6271841P6271845 







P6271847P6271856 







「坂」も元町の特徴です。
八幡坂は特に有名らしいです。確かに海まで飛び込んでいきそうな真っすぐな道でいい眺めです。


P6271857 







旧函館区公会堂。ここのバルコニーからの眺めも最高でした。
ドレスのレンタルをやっており、お姉さま方(?)が着飾って写真撮影を楽しんでおりました。

P6271865P6271871







P6271876P6271877







P6271878







これは観光案内所。


P6271889







旧イギリス領事館。


P6271895P6271896








しばらくあるいて旧ロシア領事館。さらに歩いて外国人墓地...と結構歩いて疲れてきました。


P6271919P6271925 







P6271929P6271940 







P6271942 







市電に乗って戻りました。

P6271949 







昼の時間でしたが、もはやお腹もすいてなかったのでちょこっとつまんで終了。


P6271950 







函館空港から帰路につきました。


P6271953 







今回の旅はタイムがどうこうというよりは観光で道南を満喫することができてよかったです。結構お金使いましたが...。
大会の方は、そんなにトラブルは感じませんでしたしサービスの食べ物とか良かったですが、細かいところで改善の余地はあると思いました。フル一回目ということでさらなるレベルアップを期待したいです。
ただし、ホテルの状況からするともう定員を増やす余地はなさそうですね。オフィシャルの宿代は明らかに値を釣り上げてましたし...。

 

「函館マラソン」参加記(2)

大会当日。
曇り空でこの時期にしては気温が低くなったのはいいのですが、風が強く、苦戦の予感。
荷物を手荷物預け用袋に詰めようとしたのですが、他の大会のそれよりはサイズが小さいようで、いつものリュックが収まらず。仕方ないので最低限持っていきたいものだけ取り出して詰め込みました。

ホテルは7時過ぎに出て、市電で会場へ。
さすがに市電は満員です。
後から思えば、一日乗車券を買えばよかったのですが、現金をいちいち出して降車時に両替もしつつ、というのはなかなか不便です。
財布を開けた時に一円玉が落ちて拾ったり。
市電を降りて、会場の千代台公園へ。

P6261722P6261725 







ここで、 ふと、Tシャツの首にひっかけていたサングラスが無いことに気が付きました!!!
たぶん、さっき一円玉を拾いにしゃがんだ時に落としたのでは...。
停留所からの道を引き返してみましたが、やはり見当たらず。車内に落とした可能性大。
一円玉のために5万円超のサングラスが....。

幸い、日差しは無いし、走った後に問い合わせればいいやと気を取り直して、会場へ進みました。 

走る前に参加賞などを受け取りました。
参加賞はデイパックと帽子。どちらか片方でもいいかな。

P6261727P6261728 







荷物預かりはナンバーごとに所定の位置のカゴに置いておく方式。
スタートは競技場内。陸連登録者は実業団等のすぐ後ろからのスタートで、非常にスムーズにさせてもらえました。整列に関しては遅れて入り込もうとした選手は、後ろに回るようはっきりと役員が指示しており、厳格な感じがしました。
フルとハーフが混合して走りますが私の走っているあたりは混雑はしないので自分のペースに早々と入れました。
コースはしばらく市街地を走り、海沿いの道路を空港方面へ行き、折り返して函館山の南側を回って戻る、という感じです。途中でフルの選手と別れます。

給水所は数か所で今日の気象条件では特に問題ありませんでした。
フルのエイドは食べ物も結構出るようですが、ハーフのエイドはほぼ無しです。ハーフなのでそれでいいと思います。
距離表示は5kmごとは関門でもありよくわかったのですが、そのほかはあまり気づきませんでした。
あと、ハーフとフルが分かれる地点でハーフは折り返し、フルは直進というのがあるのですが、折り返しの予告なのか折り返し地点自体なのかがわからず、手前でターンしてしまっていた人もいました。

コースについてはハーフのコースはもっぱら平坦ですが、海沿いに出るとこの日は風が強く、特に後半に入ってフルの選手がいなくなると風よけにさせてもらう並走者が少なくなり、結構きつくなりました。さらにこのころから雨も降ってきてサングラスがあれば...という時間帯でした。

函館山の南側の折り返しの手前が少々登りで風と相まって一番きつかったです。
ここを折り返してからは残りも見えてきたので元気を取り戻しました。競技場へ戻り無事フィニッシュ。
タイムは1時間35分を少しオーバー。風でペースダウンを余儀なくされたとはいえ、スピードが無いですね。


ゴール後は完走タオルを頂き、さらに記録証を。

P62617931







すぐ後に夕張メロンのサービスがあり、おいしかったです。
ただ、記録証が汚れないよう片手しか使えないので不便でした。
たまたま今回は雨も降っておりましたので、クリアファイルに入れてくれるとよりよかったかなと思いました。

この後、預けていた荷物を回収しました。雨が降っていたので、荷物預けも屋根があるといいと思いました。
次は、「おもてなしゾーン」へ。ランナーは無料サービスで、函館牛乳、ジャガバター塩辛付き、ミニイカめしの三点を頂けます。これらはおいしく、得した感じでいいと思いました。
このゾーンでは他にも屋台が立ち並び、食欲をそそるのでずか、残念だったのはイス、テーブルが一切なく、ビールと割りばし、皿を一度に持つと、手が二本では足りないという結果に。


P6261730P6261733








更衣室は体育館を利用でき、ここにはロッカーがあり、荷物が多い人はここを利用すればよかったかも。
いずれにしても、ハーフの場合は大量のフルランナーと競合しないので、こういった施設・サービスをスムーズに利用できた方でしょう。

小雨も降っており、早いとこ温泉へ行きたかったので早々に会場を後にすることに。
12時前の時点では市電は運行停止区間になっており、代行バスで五稜郭前まで移動することに。
代行バスはいったいどこへ向かうバスなのか表示がなく、乗ったら「函館駅行です」と言われ、あわてて降りたり。会場において、函館駅、空港、五稜郭などそれぞれ、これにのれば、というような案内を、表示してほしかったです。

五稜郭前からは市電で湯の川温泉へ。
予めこの時間帯から空いている日帰り入浴を調べていたため、スムーズに入浴できました。

P6261738







風呂から出た後、市電に落とし物について問い合わせてみたら、見事に「オークリーのサングラス」があり。
事務所は歩いてすぐの場所のため、時間的ロスも少なく、サングラス回収に成功。

この後は、函館駅からは少し遠いスポットを今日中に行ってしまおうと、トラピスチヌ修道院→五稜郭と観光しました。

P6261739P6261741







P6261743P6261745







P6261746







P6261750P6261751







P6261756P6261757







P6261761P6261762
 






P6261770P6261777 







最後の五稜郭タワーからの眺めはなかなかでした!


P6261782 







この日の夜は別のホテルをとっていたので荷物回収後、移動(料金が前日の半分以下!いずれにしても大会オフィシャルからとっていたらもっと高かった!!)。

晩御飯は函館駅前の「大門横丁」というところが面白そうだったので行ってみました。
色々な店が軒を連ねていてはしご酒感覚で回るのが良かったです。

P6261796P6261797 







かなりお腹が膨れつつ、最終日へ。
 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索