あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2017年04月

「信州なかがわハーフマラソン」の参加案内

昨日ですが、GWの5/5開催の「信州なかがわハーフマラソン」の案内が届いておりました。

P42600011P4260002








大会HPでも話題が出ていましたが17-18日頃に発送したのに届いたのが25日頃?ということで。
問い合わせもあったそうです。
「ゆうメール」でも使ったんじゃないですかね...?

わかりませんが。

それより心配だったのが、飯田線の通行止めです。
先日の土砂流入のため、途中の運転が見合わせとなっています。
当初は5月になってからの復旧といわれ、心配だったのですが、
現在のJRの告知を見ると28日から全線開通とのこと。

GWに何とか間に合わせましたね。
秘境駅を通る旅も予定通り行けそうです。




「TATTA」でラン記録してみました。

実は、になりますが一年間無事に使ってきたForerunner235を紛失してしまいました...。

しばらくの対応として、引退しておりましたForerunner610を使っております。
充電すれば問題なく使える状態でよかったです。

しかし、スマホとの連携機能(SNSや メール受信通知)は結構便利だったことに気づかされました。
近々、新機種を、それも日本版で購入するつもりです。

さて、先週ですが、久々に皇居で走ったのですが、その際、うっかりForerunner610を持参し忘れました。
常時つけていられる、という点も235の利点でしたね...。

まあ、タイムを気にする局面でもないのですが、スマホに入れていたアプリ「TATTA」で計測してみることにしました。
これはRUNNETと連動しており、オクトーバーランという企画の際に導入したのですが、ランニングの計測機能や、履歴の記録参照といった機能があり、RUNNETで登録している参加予定大会における参加予定者の中の練習ランキング(距離)機能もあり、これはこれで面白いです。
参加済み大会の順位とかも見られるのである程度参考になる(プライバシーに厳しい方はやめておいた方がいいと思いますけど)。

ランニングの計測については普段使わないのですが、GarminConnectと連携機能があり、ガーミンのほうで記録している限りは何もしなくてもTATTAに記録が行きます。
というわけで、この日は初めて計測機能を使ってみました。

「スタート」ボタンを押すと当然スタートですが、10秒カウントがあり、スマホをしまう時間が確保できます。


Screenshot_20170416-090150Screenshot_20170416-090208
















皇居を一周してみました。
スマホを取り出してストップ。全然よく調べてませんが、たぶん...ラップ機能は無いです...たぶん。
しかし1kmごとに自動ラップはとってくれるようです。
ボタンの切り替えで地図や1kmごとの自動ラップなどの記録が取れます。


Screenshot_20170416-092840Screenshot_20170416-092845


 













Screenshot_20170416-092851Screenshot_20170416-092927 
















GPS機能は当然スマホの性能に依存することになると思いますが、大変きれいにとれていて距離も正確だと思います。4.95kmというのは、今回二周しましたが二周とも同じ数字でしたし、過去のガーミンで計測した時とだいたい同じでした。
スマホ(XperiaA4)のGPS機能もなかなかです。

本格的なトレーニングでなければこれで充分な記録がとれる、とも感じさせられます。 

 

伊豆諸島三つ目のマラソン参加

6/17(土)開催の「式根島マラソン」への参加を決めました。
伊豆諸島は八丈島、伊豆大島に次ぐ三つ目のマラソン大会です。

私の調べた限りでは、伊豆諸島でマラソン大会を行っているのはこの三つだけでです。 

土曜日の午後開催で、当日朝発のジェット船に乗れば間に合うスケジュールとなっています。
島の東半分を一周するコースです。
距離は12kmと6kmの二種類ありましたが、12kmはたぶん同じところを二周するだけのような気がしますし、もう暑い時期なので6kmにしておきました。

規模は大きくない大会なので気楽に走れるでしょう。

夜は懇親会があり食事も一応出るようなので、宿の夕食は無のツアーを探し、ジェット船の往復込みで予約しました。去年のデータを見るとオフィシャルツアーもあったようなのですが、今年はいまだ発表もなく、しかも普通の値段より高いのに部屋は相部屋とかメリットがまるで感じられませんでしたので、一般のツアーを予約するのに何ら迷いはありませんでした。
 宿の場所は未確定ですが、小さい島なので、とんでもなく遠い場所というのは無いです。
 日曜日はフリーとなるので温泉とかハイキング、海とか、可能な限り楽しみたいと思います。
 

「南熱海夕空絶景マラソン」参加記(2)

大会翌日の日曜。

沼津から各駅停車で金谷へ。
JRから連絡口ですぐに大井川鉄道のホームに。
ここで「大井川周遊きっぷ」を購入。
全線と路線バスも乗り放題の切符です。

P4020056P4020057







大井川鉄道は昔他所の鉄道で活躍した特急車両などが活用されているようです。


P4020067P4020070







予約していたSLは次の駅の新金谷からの発車ということで、新金谷で下車。
SL乗車券の発売は駅舎の向かいにあるSLセンターで。

P4020075P4020076







BlogPaint







SLセンター内にも展示物がありますし、外にはSL転車台があり、見物でそこそこ楽しめます。


P4020081P4020093







P4020107P4020109







乗車時間が近づくと改札なのですが、改札はお一人でされていて、かなりの団体客が並んで、通過するのに結構時間をかけていました。結局団体は個別に改札せず通過しているだけなので別の通り道を設けられないのかな?とは思いました。
それでも無事に改札を通過し予約席へ。
4人掛けボックスですが、なぜか私のところはほかに客があらず独占状態。

P4020113P4020114







そしてSL出発。汽笛は迫力を感じました。
沿線には住宅も多数ありますが、煙はきれいなのか?
途中では車掌さんのハーモニカ演奏など。

P4020124P4020134 







この便は家山駅で終了。
ちょうど桜の時期で駅から1kmほど行った「家山の桜トンネル」が有名なのですが、この日は桜はまだ五分程度。次の列車の時刻にも間に合わないので駅周辺を少し歩き回るにとどめました。

P4020145P4020149 







P4020143 







 P4020152P4020162







次の便で大井川鉄道本線の終点の千頭駅へ。
大井川の眺めを楽しみながらの旅です。

P4020166P4020169







千頭駅から先は井川線となりますが、距離の割に時間がかかる路線で、帰りの時間が無くなることから、行きは路線バスの利用を予定していました。千頭駅の列車の到着からバスの発車があまり間がなく、急ぎましたが、駅前の案内がいまいちで、寸又峡行きのバス停はすぐに分かるのですが、目的地の接岨峡温泉方面行きのバス停がパッと見わかりずらい。結局、寸又峡行きのバス停のすぐ向かいのバス停がそれでしたので間に合いましたが...。


P4020170







次の目的地の「奥大井湖上駅」の最寄りの「湖上入口」バス停までは20分ちょっと。井川線だと一時間以上かかります。



P4020171P4020174







P4020178P4020184







バス停からトンネル手前のわき道に入って道なりに行くと湖上駅への展望が。
エメラルドグリーンのダム湖にかかる駅は絶景です。

P4020185P4020186







ここから遊歩道を伝って湖上駅へ。
途中、急な階段もあるので注意が必要です。

P4020190P4020193







P4020194P4020195







駅へは線路わきの歩道により通れます。
無人駅なので見学だけなら切符が無くてもOKです。

P4020197P4020199







P4020200P4020205







P4020209







湖上駅からは次の目的地の接岨峡温泉へ。
時間はありましたので、つり橋を渡って対岸の遊歩道へ。

P4020212P4020214 







この遊歩道には多くの橋が架かっています。
川の方ではカヌーの練習をしていました。

P4020217P4020219 







P4020222 







「宮沢橋」という、珍しい階段のあるつり橋も。


P4020226P4020229 












湖上駅から一時間ほどで接岨峡温泉に。
温泉会館で入浴、ぬるっとしたお湯でした。


P4020236P4020237 







そのあとは時間が余ったので資料館に。来客は私だけでしたが、結構立派な設備で館の人が熱心に説明してくれました。そのため、気が付いたら列車の時刻が迫っていました!
資料館から接岨峡温泉駅は坂を登ってすぐ。

P4020242 







井川線の列車に乗車。

P4020250P4020252 







井川線は途中の9度の急勾配でアプト式による通行をしています。


 
P4020253P4020262







長島ダム駅でアプト式機関車の連結。

P4020263P4020274







右下の写真が急勾配の所。

P4020279P4020281







写真の撮り方が悪く、何が普通と違うのかわかりずらいですが、日本のレールの真ん中にもう一本レールがあり、機関車の歯車とかみ合わせています。


P4020283P4020286







P4020292P4020298







となりのアプトいちしろ駅で機関車は開放。


P4020302







列車はこの後もゆっくりと峡谷を進み、千頭駅へ。
天気はいまいちでしたが、大井川の眺めはとても美しく、楽しめました。
金谷からは静岡でこだまに乗り、小田原経由で自宅へ。


P4020310P4020315







次の予定は「信州なかがわハーフマラソン」。宿と、行きのバスは予約完了しました。

「南熱海夕空絶景マラソン」参加記(1)

先週は、熱海の方で開催の「南熱海夕空絶景マラソン」で10kmを走ってきました。

たまたま友人とその親類(沼津在住)と会う話があり、マニアな私に合わせて何かの大会にみんなで参加!ということで、日程と場所だけでなんとか見つけ大会です。その日(土曜日)は風呂に入って食事をして解散、というような予定でしたので、日曜は一人でさらに観光スケジュールをくっつけてしまいました。

大会についてはHPだけだとはっきりわからないところもありましたが、ごく小規模な大会で、公園の中をぐるぐる周回するようでした。数少ない体験談からでは、サービスとかはそんなに期待するものではないようですが、少なくともちゃんと開催はしてくれるようでした。

当日、合流地点の熱海駅へ。
結構観光客で賑やかで、隣接する商業施設はきれいでした。
熱海は古い温泉街ですたれ気味...というイメージがあったのですが、意外でした。


P4010033







駅前で友人親戚の車に乗せてもらい会場へ。電車で行く場合は熱海からさらに電車に乗って伊豆多賀駅が最寄りになります。
会場の「長浜海浜公園」に。
案内では公園のどこが受付かはっきりしませんでしたが、公園内の唯一の建物と言ってよい管理棟のデッキスペースに人が集まっているので、さほど迷いませんでした。
でかでかとした掲示はありませんけど...。


P4010034P4010035







ゼッケンと計測用にあしにつけるゴムバンド、参加賞のトートバッグ。

BlogPaint







受付後しばらくして開会式。
10kmの部は5kmと同時に13:30スタートの予定でしたが、20kmのスタートの13:00の5分後スタートに変更との告知が。
来る前から走れる格好にしていたので大丈夫でしたが、そそくさと準備運動とコース内のジョギングを。コースは公園内をぐるぐると回る2.5kmを何周か。


P4010043P4010046







P4010047







天気はあまりよくなく、小雨がぱらつくコンディション。
参加者は5kmと合わせても数十名でしょうか。
スタートは先頭のあたりに陣取りました。
スタートは当然ながら渋滞もなくスムーズに。
コースは公園の南北を突端まで回り、さらに園内をぐるぐる回るコースです。
ターンがとにかく多く、コースも歩道の他に芝生の上など道でないところもあり、走り易いわけではありませんが、一応平たんではあります。
2.5kmで一周なのですが、何周したかは自分で管理しておかないといけません。
コース上のスタッフは少なく、正直インチキをしようと思えば出来てしまうかもしれません。
給水は一応一か所あるのでまあいいでしょう。

周回で追い越し、すれ違いも多いのですが、参加人数が多くはないので、とりたてて問題ではありませんでした。10kmでしたら4周回ですので、わからなくなることはないでしょう。20kmの人はラップをとってないといけないですね。

レースの方は4-5名に前に行かれていてほぼ単独走となりました。
ゴール後はすぐに記録証の発行、惜しくも総合3位内には入れませんでしたが、年代別で表彰となり、メダルをもらいました。この大会は少人数の割には年代別に細かく表彰枠があり、結構多くの人が表彰してもらえます。コースの公園は観客はほぼ皆無ですが、それ故にスタッフが少なくてもトラブルの気配は感じませんでした。

BlogPaint







P4010039P4010040

 





ゴール後の入浴はすぐ近くの温泉でもよかったのですが、もう少し南に行ってDHCの赤沢温泉というところに行きました。景色が評判だそうで、確かに窓からの眺めは絶景でした。


P4010051P4010048 







この後は沼津で食事で解散、の予定でしたが、盛り上がってしまい、飲んだ後は親せき宅に泊めてもらうことに。それでも翌日の予定は実行することにしたので、翌朝は早々に、駅まで送ってもらい金谷へ向かいました...。 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索