あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2017年06月

Garmin Connectの画面が変わってますね

いつの間にか...ですが、たぶんここ1,2週間で「Garmin Connect」(PCで見る方)の画面構成が変わりましたね。

以前の画面が無いとわかりづらいと思いますが...。今の画面です。

2017-06-25 (5)








正確には「ダッシュボード」というのですが、前のよりコンパクトになった感じがします。
まあ、前のでも、もしかしたら私がきちんと設定すればよいだけだったのかもしれませんが、とにかく見やすくなりました。

なんとなくですが、データの読み込みも少し早くなった気がします。



マウスを画面の左端に動かすとメニューが出てきます。
これは前はアイコンをクリックしないといけなかったかな。

2017-06-25 (6)








メニューを選択した先の他の画面構成はたいがい変わりないように見えます。


変わったのは「アクティビティ」の画面。
個々のランニングとかの記録の一覧です。


2017-06-25 (7)








アクティビティのタイプ別にボタンがあり、これを押すとタイプ別の履歴がでてきます。
「ランニング」を押すとランニングだけ出てきます。
「ランニング」の場合、さらに「ストリートラン」「トラックランニング」「トレイルランニング」「トレッドミルランニング」と細かいタイプの設定があり、この画面で編集するかようです。
ただし、「トレイルランニング」と「トレッドミルランニング」についてはフォアアスリート935のアクティビティで個別に設定があり、その設定にしておいたお蔭か、すでに選択済みとなっていました。
私の場合、町中でのランニングは「ストリート」とかに変更していないので「ランニング」と表示されています。

他の属性として「イベントタイプ」というのがあり、こちらは一覧から個別の画面に移動してから設定するのですが、大会の場合だけ「レース」に設定しています。

それで、レースの記録だけ抽出してこの一覧画面に出したいわけですが、以前の画面でも抽出できたのですが、新しい画面の方が操作がすっきりした印象です。

青い「詳細」ボタンを押すと検索条件のポップアップが出てくるので「イベントタイプ」の「レース」を選択し「アクティビティをフィルタリングする」をクリック。

2017-06-25 (8)







これで、イベントタイプ「レース」の履歴が抽出される。


2017-06-25 (9)








履歴の出方ですが、上から最新のものが表示され、下へスクロールすると順次読み込んで表示されていきます。ここも以前の画面はページを選択するような操作だったので、今の方がスムーズな印象です。
履歴の抽出は(たぶん)Gamin Connect Mobileのほうでは出来ないので、この機能が使いやすくなったような気がするのは良いことです。








八景島で大会

7月の予定ですが、7/23の「横浜ビーチマラソン」の5Kの部にエントリーしました。

昔、横浜で仕事をしていた時に使っていたランステが主催する大会です。

八景島って横浜ですが、なかなか行く機会もないので丁度良いかと思いまして。

大会は駅伝や15K塩出しの部とかもありますが、真夏の11時スタートとかなのでスピード練習と割り切って短い距離を選択。

各部定員100とかなので小規模な大会と言えましょう。また、初めての開催なので、そんなにサービスはないと思いますが、ゴール後に缶ビール1本くれるそうです。これで一人打ち上げはばっちりですね。

あと、関係ありませんが、久しぶりにブログのレイアウトとかをリニューアルしました。
いつも書きたいことを書き殴っているだけなので見栄えがまったくしないブログですが、100点満点中20点くらいにはなったかと自負しています。

最近、フォアアスリート935の記事を載せたら閲覧がやたら増えていますので、ふと思い立ってやりました。来月には閲覧数も元通りになるでしょうが...。

「フォアアスリート935」使用感(7) ステンレスベルトの実装

式根島レポを優先してましたが、フォアアスリート935のQuickFitでステンレスベルトの装着もやりましたので記します。



P6080003







P6080004







「Fenix5用」としていますが、もちろんフォアアスリート935も同じ幅なので使えます。

P6080005







P6080006







P6080007







シリコンベルトのほうで先にQuickFit化しましたので、とりつけるだけならすぐです。

P6120021







問題はベルトの長さ。
単に通販で買っただけでのでもちろん調節は自分で行う必要があります。
こういう調節方法はパッケージに説明書が添付されているわけではないので、ネットで調べてみました。

専用工具というのもあるようですが、とりあえず家にある工具で何とかできました。

ドライバー(0.8mm)
千枚通し
ペンチ←別にいらなかった。というか金槌代わりに使っただけ。


P6130026







ベルトの「コマ」を外していくわけですが、ささっているピンを千枚通しやドライバーでたたいて抜く。ようです。

千枚通しは最初だけで、ピンが少し出てきたらもっと細いものでないと穴に入らず、ドライバーの出番。「コマ」に矢印が打たれているのでその方向に打って抜きました。
ピンが少し奥に行くと隣のコマとの接合部分まで抜けるのですが、穴がずれてしまうので、なかなかその先を抜くのが進まず苦労しました(何言っているのかわかりずらいですね...)。

ピンがどこかへ飛んで行ってしまうといけませんので、平らな作業場所を確保した方がいいでしょう。
ドライバーは、本来の用途でない使い方をしましたので、やや曲がってしまいました。

P6140027







P6140028







P6140029







ピンを抜いてコマを外してピンを戻す...という作業で少しずつ腕へのはまり具合を確認。
結局、前後4コマずつの8コマのうち7コマ抜きました。ちなみに私の手首周りが16cmです。

なかなか、いい感じになりました!

P6140034







バックルの部分には「GARMIN」のロゴが。


P6140035







コマ単位でない微調整はこのバックルの部分で。ここの調整の仕方はやっぱりピンをたたきますが、コマの外し方とは違いました。

P6150037







これで、ちょっとフォーマルな場面でもまあまあ持ちこたえられそう。

「式根島マラソン」参加記(2)

式根島の二日目は早く目が覚めました。
なんか物音がする感じで。
それでスマホ等をみていると、この日の天気はこれから崩れて日中は完全に雨。

事前プランでは、島の西側を走って回って温泉に入ってあとは海辺で時間をつぶす...でしたが、道路ならまだしもハイキングコースのようなところらしいので雨では危険です。

朝食が7時なのでまだ時間がある...と思い早起きして少しでも回っておくことにしました。時間は朝の5時30分。

大浦海水浴場。

P6180142







中の浦海水浴場。

P6180147







神引展望台。

P6180157
 






ここまでも、ですが、ここからさきも茂みの中の狭い遊歩道を行きます。

P6180163







走れるところは走り、まさにトレイルランでした。


P6180164







この辺りで唯一対抗する人たちと出くわしました。ランナーの皆さんでした。こんな朝からこんなところを物好きですね...。

唐人津城。案内は無かったのですが、道のようになっている所をたどり断崖まで。


P6180167







なかなかスリルある眺めです...。風も強かったし。

P6180171







隈の井。ここもなかなか...。
この辺りの遊歩道は道幅も広く走り易かったです。


P6180176







御釜湾の展望台までたどりつき、もう少し進むと島の南西部も回り切るのですが、時間が足りないのでここから宿の方面へ戻りました。


P6180179







大浦海水浴場当たりの道路ですが、初日に入手した島の地図だと、交差しているように見えて実は立体交差だったりして地図では交差点なのに真っすぐ道があるだけでとまどったりしました。

宿に戻りシャワーを浴びて無事朝食。
宿の方は14時に船が出るので13:30に送ってくれるとのこと。それまでは部屋も自由。

雨が降ってきたのですが、露天風呂なら滑るのにだけ気をつければ多少の雨は関係ないな...と思い、残りの温泉へ。

島の中心部は静かでした...。


P6180189







P6180191







まず足付温泉へ。

P6180192







P6180193







ここは傍に更衣室がありますしシャワーもあります。

P6180195







ここもなんとも言えない色合いのお湯。
お湯につかると足がちょっとひりひりしたのですが、原因は先ほど走った茂みでかなり草がすれてきたせいです。なお、ここのお湯は切り傷にいいらしいです。

P6180196







すぐ目の前が海。

P6180197







次の松が下雅湯はすぐ近くのようでしたので水着のまま移動。

P6180199







P6180201







こちらは前日の地鉈温泉と同じ色合い。ですが、まあまあ整備されており、一番入りやすいです。

P6180204







実は昨日のマラソン会場のすぐ裏手でした。
もう港が目の前。


P6180205







ただ、更衣室は狭いです。

P6180206







最後は「憩いの湯」へ。ここは普通(?)の温泉です。さすがにここは有料です。
石鹸はありますがシャンプーの備え付けはありません。
露天風呂をを回って最後にここで落ち着く、というのが一つの流れでしょう。


P6180207







最後に、泊海水浴場へ。
天気が良かったら、素晴らしい海の色だったでしょうね。

P6180214







道中、明日葉アイスを購入。お店の方が「高いけど...」と。確かに340円。
まあ、そんなに細かいことは気にしません。

P6180215







宿で一休みして、ついに式根島を去る時間が。
港は結構、風が強く。波で船が随分と揺れていました。

P6180216







P6180217







先に増発便が出発。

P6180219







ほどなく、神津島から私の便が到着。

P6180223







P6180227







接岸時は揺れていますが、高速航行に入ると揺れは感じません。
無事に船は東京へ。

こうして無事に式根島の旅は終了。
大会の方は参加費は高めですが、表彰パーティーの費用が反映されているわけですし、あれでお腹いっぱいになりましたので満足です。
人数的には道路的には余裕でしょうが、島の受け入れ人数としてはこの規模が適正なのでしょうね。



「式根島マラソン」参加記(1)

この週末は、伊豆諸島の一つ・「式根島」で開催の「式根島マラソン」の6kmの部に参加してきました。

神奈川県民ですが、伊豆諸島は聞いたことがあってもなじみのない場所でした。
ふとしたきっかけから気になるようになり、マラソン大会があるかな?と探して八丈島。

去年は伊豆大島にも行きました。私の調べだとマラソン大会があるのは八丈島・伊豆大島・それと式根島です。

式根島は小さい島で人口は500人程度。
行き方は竹芝から船がメインとなります。

宿と船のセットで普通に予約。民宿一泊朝食付きで23,000円ほどでした。

レースは土曜日の14時から。これは竹芝からのジェット船が12:00着、竹芝への出発便は14:10発なのでそれに合わせて土曜日のこの時間帯なのでしょう。

当日。竹芝のターミナルに8:00到着。
窓口は出航時刻でラインを分けて並ぶ。
そんなに待たずに往復チケットと宿泊券を入手。

P6170003







今日の便は増発が出るようです。
やはりマラソンの影響か。


P6170004







ジェット船は自動的に指定席です。


P6170005








予定通り出航。
船は久里浜、伊豆大島、と進み次は利島(としま)でしたが、海況がよろしくなく接岸不能ということで通過。利島の場合はこれが日常茶飯事。旅行に行くのも至難の業です。


P6170023







無人島を横目にし、


P6170026







次は新島。式根島は新島村の所属です。


P6170028







P6170030


 





そして式根島に到着。船はこのあと神津島について終点です。


P6170039







ジェット船ということで高速航行中は水中翼で浮いているのでそんなに揺れは感じません。


P6170040







式根島北側の野伏港に上陸。

P6170042







宿の方が迎えに来てくれてまして、車で宿へ。港から歩いてもそんなにかからない場所でした。
部屋はこの広さを一人で。まだ空きがある様でした。他の客もマラソンクの人もいましたが釣りの人もいる模様。というか、この時期、普段なら釣りの人ばかりなのでしょう。

P6170045







マラソン会場へはあるいていけばいいやと思っていましたが、幸い、宿の人が会場にも送ってくれました。
会場は島の南側の式根島港近く。


P6170049







会場の目の前は海。


P6170050







受付はすぐ終わり、ゼッケンなどを受け取り。タイム計測は足首にまくアンクル何とかによります。
ちなみに駅伝の部についてはそれがタスキ替わりとなっており、リレーゾーンではいったん立ち止まらないと、リレーできない感じでした。


P6170052







荷物置き場はどこ、とすぐに気づかず、アナウンスで気が付いたのですが、板にナンバーが書いてあって荷物をひっかけておくことができるようになっています。


P6170056







そのあとは適当にウォーミングアップ。
空は曇りで暑くはない。

P6170063







P6170064







P6170065







P6170066







P6170067








P6170070







レースは駅伝から始まり、距離の長い順に3分間隔でスタート。参加人数は全部でも200いかないので混雑は皆無。

そして自分の番。私はどう見ても早そうな感じの人の真後ろに立っておきました。
そしてスタート。私の目の前の早そうな人はやっぱり早くてあっと言う間に離されました。
混雑には無縁の人数ですのであとはマイペースで。
スタートしてすぐに登り坂を登り、それから島の東半分を時計回りに回るようなコースです。
だいたい5-6番目くらいで行きました。

コースはとにかくアップダウンばかりで、高低差は50m程度ですが、平らな箇所が少なかったですのでしんどいです。

そんなに道路は広いわけではありませんが、車が来るわけでもなく、スタッフの誘導はしっかりされており、不安なところはありませんでした。また、島の人も、いっぱいいるわけではないですが、ところどころ応援に出てきてくださってました。

給水は4箇所くらい。距離表示はあと4,3,2,1キロがそれぞれでていました。

当然ですが、無事ゴール。GPS計測上の距離は6kmには足りない感じでしたが、負荷はそれ以上でしょう。ちなみに12kmの部の場合、ゴールよりずっと手前が周回コースへの分岐となっているので実測は11kmに近いかもしれません。とはいえ、このアップダウンで同じところを二周するのはなかなかしんどそう...。

ゴール後は明日葉そばをいただきました。

P6170077







この後は「表彰パーティー」が18時からで、宿で風呂にも入りたかったので、撤収。
島の東半分のスポットをゆっくり走って、見て回りました。


P6170079







P6170081







P6170086







途中、まだ頑張っている12kmなどの選手を応援したりもして。

P6170087







途中、野伏港に再び立ち寄り、観光協会で「しまぽ」のスタンプを頂きました。
そしてここで50ポイントたまり、景品を頂きました。


P6170136







宿でお風呂に入って、まだまだ時間があったので、式根島の天然温泉に行ってみることにしました。
式根島の天然温泉は海辺にあり、水着着用というなかなか秘湯レベルの高いところです。
位置的には三か所の温泉が島の南側に固まっており、全部は時間的に厳しいので、とりあえず一番大変そうな「地鉈温泉」に。

こちら、駐車場から少し岩場を降りていきます。

P6170110







更衣室やシャワーはありません...。

P6170112







P6170113







普通にハイキングコース?という道。

P6170115







一応、24時間入浴可能だそうで、照明もありました。

P6170117







そして到着。これ、入って無事に済むのだろうか...という色。
びびりつつお湯に手を入れると湯加減は丁度よし。
事前に水着を着ていたので上を脱いで飛び込む...もとい、恐る恐る入る。


P6170119







まあ、体は無事でしたが、色が強烈で、水着やタオルに色がついてしまいました。
そのへんについては、駐車場にも注意書きが出ていましたので覚悟の上でしたけど。
目の前が海、というワイルドな雰囲気。
とはいえ、色が強烈で岩とかも変にぬるぬるしており、そそくさと出ました。
更衣室が無いので、上まで戻ってトイレを使うとかが筋なのでしょうが、人も来る気配もないので、さっさとその場で着替えてしまいました。

P6170122







P6170125







そして表彰パーティーの会場へ。

P6170126







P6170127







八丈島大会を思い出すような雰囲気。
食べ物も島寿司こそありませんが、お刺身からいろいろ。


P6170128







P6170129







島の焼酎も二種類揃っておりました!


P6170130







それなりに盛り上がり、6位以内にすべりこんだ私も表彰していただきました。

P6170137







P61701381







6km弱(5.8kmくらい)で24分ちょっとと、はっきり言ってたいしたタイムではないのですが気持ちのいいものです。

食べ物は最後、多少残っている感じでしたので、宿で夕食が出た人もいたのではないでしょうか。
帰りは全員の成績表をもらい終了。

夜はシーズンでもないこともあってか、営業しているような店はなく、明日に備えて(何に?)早目に寝ました。


「フォアアスリート935」使用感(6) QuickFit化しました

フォアアスリート935」に限りませんが、ガーミンの最近の機種の特色で「QucikFit」というのがあります。

これはベルトの付け替えを簡単にできる仕組みということで、対応のベルトを用意すればワンタッチで替えられるという。

それで、見た目的にも仕事中にも違和感ないようになったところで、金属のベルトとかTPOに応じて替えられたら面白いと思っていました。

今月に入り、935の機能をある程度確認したところで今度はベルトの交換をやってみようと思いました。

実は、ベルトの交換については、QuickFit対応ベルトへの交換と、従来のようなベルトがあり、後者の方が割安でした。そして、935については購入段階では後者のベルトがついており、つまり、QucikFitとして活用するには最低二種類のQuickFit対応ベルトを用意しないと意味がないことになります。

検討しまして、QuickFit対応ベルトのブラック(シリコン)とグレー(ステンレス)の二種類を注文しました。

ブラックの方は入荷待ちでしたが、割と早く届きました。


BlogPaint







P6120012







中には、QuickFitベルトと交換用工具二本。
なお、ベルトのサイズが22mmのものが935対応となります。(Fenix5と同じ)

P6120014







外し方ですが、マニュアルでもちょっと絵があるだけでちょっと試行錯誤しているうちに外せました。

実はこんな動画もあったので、これを観ればわかりやすいですね。


P6120015








P6120016







ピンを抜いて元のバンドを外したら、またピンだけ戻して準備完了です。
このピンにQuickFitバンドをはめる感じです。
こんな動画がありましたのでこれを観れば簡単なのがわかると思います。


P6120017







P6120018







P6120019







これで「QuickFit化」は完了。もう一種類対応ベルトが無いと気軽に付け替えることができないわけです。

そこでステンレスベルトですが、付け替えだけは何の問題もないのですが、固有の問題として長さの調節が必要です。この一週間、少しずつやってやっとぴったりになりました。


P6120021







次回はその様子を紹介しようと思います。でも明日から式根島なので...。

「フォアアスリート935」使用感(5) ランニングダイナミクスでレースを分析!?

「黒部名水マラソン」も終わりまして、通常練習からレースまで、「フォアアスリート935」を一通りのシチュエーションで使ってきました。

感触としては、スピードを出す環境でも軽量のため、全く違和感がありません。

画面については見やすく、光の反射で見えないということはなかったです。

935のランニングダイナミクスでどのような分析がされているかもありますので、Garmin Connectの分析画面を出しておきます。

心拍数はムラがありますね。
気温もスタート時はやたら暑くなっていることになっています。
ピッチはさすがに10Kレースペースなので180を大きく上回ってきます。
歩幅は練習よりもずっと大きくなります。
ちなみに最後はラストスパートしています。
上下動比についてはかなり抑えた比率がでています。
私の場合、スピードを出しても上下動の絶対値はあまり変わっておらず、歩幅が伸びた分歩幅に対する上下動の比率が小さくなる傾向にあるようです。
接地時間の左右差はそんなにないようです。また、画面には無いですが、平均接地時間は205msと。


2017-06-10








もう一つ、対比用にLSDの時のを載せておきます。キロ7分ペース、途中、山下公園とかの緑化フェアを見物していたので歩いています。
スピードの遅い分、ピッチも落ちていますが、それよりも歩幅がかなり短くなっており、その分、上下動比が大きくなっています。平均接地時間は250ms。


2017-06-10 (1)


 





...これで、何か課題が見つかるかな〜?上下動比が常に大きければ上下動を抑えるような動き造りとか考えるのでしょうが、スピードを上げると上下動比が良くなる、では対策がみつからない...。

もっとデータの蓄積をすれば、時間軸で自分の走りの進化とかが見えるかもしれません(進化しなかったことが見えるかもしれません)。

さて、その他に、昨日時点の私のパフォーマンスを。

76993722










76993751









76993734










なんか、サブ3目前になっている(笑)。

「黒部名水マラソン参加記」2017(2)

大会当日の朝は雨模様でしたが、回復傾向。

ホテル側が黒部宇奈月温泉駅まで送迎してくれ、そこからは大会側のシャトルバスで移動しました。

P6040145








P6040146








P6040147








P6040148







たぶん、会場の様子は昨年と変わりはないと思われます。
受付はすんなり終了。


P6040149







建物の中で準備。


P60401501







今回も仲間と来まして、一部は9:15の5km。自分は10:20の10K。

ちょっと前日の影響か、胃がもたれていましたが、外でウォーミングアップしているうちに落ち着いてきました。
先週のトレイルの影響で木曜日くらいまで筋肉痛がかなりあったのですが、こちらもほぼ感じない状態。

気温は去年より低く、スタート時刻には日が出てきてじりじりきましたが、まあ、いいコンディションでした。

整列は何ブロックかに分かれており、私はAブロック。それなりの場所に待ちました。

そしてスタート。

コースはたぶん昨年と同じ。給水は三か所で水とスポーツドリンク。
参加人数から一概には言えませんが、少しテーブルが短めかも。

コースは黒部の市街地を走り、4割くらいは海沿いになります。

応援の人もまあまあおり、北アルプスや海の眺めは気持ちいいです。

走りの方はキロ4'15くらいで押していきました。
半分過ぎたあたりで、わき腹に痛みを感じ、ペースが少し緩んでしまいました。
悪化はしなかったので、ラストはスパートしゴール。

ゴール後は給水の後、記録証。
この大会の記録証は昨年も出場しているとその記録もプリントしてくれているのですが、
昨年よりちょっとだけ悪いことに気が付いてしまいました...。
今年の気象コンディションは去年より明らかにいいので、タイムが落ちたのはいただけません。

P60401521







P6040153







P6040154







P6040155







そしてゴール後はサービスのますずし、名水鍋、名水ダンゴ。


P6040151







胃もたれもスッキリし、ちょうどお腹を満たすのには良かったです。

運営とかサービス面で今年も申し分ない大会です。
さすがに来年も続けて出ることはないですが、良い大会です。

再来週は式根島マラソン。さらに短い6kmの部です。




「黒部名水マラソン」参加記2017(1)

今日は、昨年に続き「黒部名水マラソン」の10Kの部を走ってきました。

昨日、北陸新幹線で黒部宇奈月温泉駅へ。

今回は電車で宇奈月温泉宿泊です。

昼は宇奈月温泉からさらに黒部峡谷鉄道で奥へと行きます。

黒部宇奈月温泉駅に隣接する新黒部駅から富山地方鉄道で宇奈月温泉駅へ。
新黒部駅では新幹線から降りた人で行列が。


P6030004







宇奈月温泉行の特急で。



P6030007







宇奈月温泉駅からは200m離れた黒部峡谷鉄道の宇奈月駅に。


P6030015







黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗ります。
この列車、背もたれ無。オープンの普通車両の他に「特別客車」や「リラックス車」があり、こちらは背もたれありで、普通の密閉された窓付き車両です。こちらのほうが楽!とのネット情報に倣い、前もって予約していました。


P6030017







機関車。


P6030018







普通車両。
この日は肌寒く、これは寒そうでした。

P6030019








特別客車。


P6030021







駅で買った昼食。
窓の横のスペースが狭く、カンは倒れそうなのと、座席に特にテーブルとかなくちょっと難儀しました。とはいえ、この便はそんなに人が乗っておらず、車両が貸し切り状態でした。


P6030025








黒部峡谷の美しい景色を楽しみながら約80分。


P6030057








終点の欅平に。


P6030064







雨のせいか、行き止まりで行けないスポットが多くなってしまいましたが、
とりあえず温泉にだけは行こうと、徒歩15分の名剣温泉へ。


P6030067







小雨の中、たどり着き、体が温まりました。


P6030079







帰りには雨もやみました。



P6030089








この日は雨が降っていたせいか、川の水の勢いが感じられました。



P6030097







ここから宇奈月温泉へ戻り、ホテルへ。



P6030128







豪華な夕食。


P6030142








ちょっとマラソン前日してはお腹いっぱいになってしまいました。


P6030143







昨年使ったときは朝食6:30でしたが、今年は軽食でよければ6:00スタートとなり、7:00に黒部宇奈月温泉駅まで送迎もしてくれるということで、丁度良かったです。




フォアアスリート935用の強化ガラスフィルムを購入

今回買ったFA935、なかなか高価です。

そこで、少しでも傷防止になればとガラスフィルムを購入しました。

ア○ゾンで購入しました。工場が中国なのか、配送には結構時間がかかるようです。
なにより単価にくらべ送料がかかってきますが、まあ、手間を考えれば仕方がない。

かなり包装は厳重でした。包みをとればこんな感じ。

P5280003







中身はフィルム2枚。貼る前にきれいにできるよう、小さなウエットペーパーと乾いたペーパー。

P5280004







フィルムはもちろんぴったりのサイズ。

特に違和感のない透明感です。

P5280005







一週間くらい経ちますが、指紋がつきにくくなったのは明白です。
キズが付かないかどうかは実験できませんが...。
























ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索