あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2017年07月

フォアアスリート935使用感(8) 心拍計の不調?

フォアアスリート935を購入して二か月ちょっと経ちました。

毎日、入浴とか充電の時以外はずっと装着しています。

メール、SNSからの通知機能は便利ですね。いちいちスマホを取り出さなくても何のお知らせかだいたいわかるので。たいていは大したお知らせではないので...。
困る場合もあって、人に見られたくない内容のメッセージでも画面に出てきてしまうということ。
メッセージが出てきたらパッと見てすぐ消すのが肝要。

さて、光学心拍計についてですが、たいていはそれなりに正確に働いてくれているとは思いますが、時におかしな数値の時があります。体感上の、あるいはペースから考えられる心拍数より10〜20低くなることがあります。

まあ、レース的には体感やペースから、速すぎる、遅すぎるというのは判断すればいいだけです。
ただフォアアスリート935の場合、走ったペースと記録された心拍数から、私のパフォーマンスが測定されるわけです。
VO2maxです。

76H545441









いつぞやはこんな数値が出てしまいました。
これはかなりの数値です。ここから導かれる予測タイムもでるのですが、

76H545551









これはやばい...。
また、ランニングの後に、トレーニングの効果みたいのが表示されるですが、

76N936001









こんな表示になってしまいます。意味としては「なんか頑張っているようだけど全然いけてないよ。体調悪いの?」といった感じでしょうか...。
へたにVo2maxが高い評価になってしまったのでひょうかがおかしくなってしまいます。

まあ、しばらくすれば無事に評価が落ちていくのですが。

一時期は睡眠中の心拍数が時々とれていない、という現象もありました。

たいていはいい計測していると思うのですが、残念ですね。

というわけで、こうしたトレーニングの評価関係については、いろいろ参考にはなりますが、全面的に、100%の信頼をおけるようなものではない、というのが感想です。



「横浜ビーチマラソン」走ってきました

今日は、横浜・八景島パラダイスが会場の「横浜ビーチマラソン」の5Kの部に出走してきました。

横浜のランステが主催で初めて開く大会です。

金沢シーサイドラインの八景島駅から会場の八景島シーパラダイスへ。

P7230010







駅を出たところにパイロンがあり、どうやらここもマラソンコースの模様。
シーパラダイスの会場がスタート・ゴールですが隣接する「海の公園」までがコースとなっています。


P7230011







会場までは駅からしばらく歩いて到着。
もうちょっとこじんまりとした大会かなと思っていたのですが、個人の部などは定員になっていたようで、リレーの部も結構参加しており、賑やかな感じでした。


P7230013







P1020050







売店もあり、ドリンク類と冷えた果物とか売ってました!

P7230014







人ごみの中だったのに、なぜかランステの店長に目ざとく見つかり...ごあいさつ。
受付は名前を言うだけですぐ終了。

P7230015







日本郵便がスポンサーなだけに参加賞には大会独自デザインの切手。これはめずらしいですね。
切手だからコストはTシャツよりかかっていないのかもしれませんが、いいと思います。


P72300161







日本郵政の陸上部の方々も参加。

P1020054







シーサイドラインには萌えキャラ(?)の「柴口このみ」がいるそうで、「リアル柴口このみ」の幸野ゆりあさんだそうな。


P1020064







一応、荷物置き場はありますが、会場の周辺は芝生になっているのでみな思い思いに展開。
私もレジャーシートを敷きました。
雨だと厳しいかもしれません。
なお、海辺だけに風は吹いてきます。
また、曇り空ということもあって体感としては暑さをさほど感じずに済みました。

5Kの部の時間が近づき整列へ。さすがに100名弱のため、あまり気を使うこともなく。
私は前から二列目に並んでみました。
そしてスタート。

ちょっと先頭が早いのにつられてオーバーペースで入ってしまいました。

コース幅は決して広くなく、細かいカーブも多いので気を付けないといけません。
とはいえ、ほぼ単騎での走りとなりましたので問題は無。
コースはほんの多少上り下りはありますが平坦といっていいレベル。
折り返しの所に一か所給水あり。
コースはシーパラダイス園内と海の公園の中であり、これはこれでバラエティーのある風景でした。
スタッフも十分に配置されていたと思います。

道中のキロ表示はないので時計はキロごとに自動的にラップをとるようにしていましたが、3,4ラップはともに4分20秒台と5kmレースとしてはさっぱりな落ち込み。
いっぱいいっぱいでゴールを迎えました。
タイムは21分弱で、GPSによる距離は4.94kmとほぼ5kmでした。

ランステの店長にまたみつかり(笑)健闘をたたえられました。

ゴール後はしっかりと給水をとってからビールの支給に。飲んで無事終了。

P1020073







私の走りは只ただ、パッとしませんでしたが、大会については小規模ではありますが、賑やかな感じで、初開催なのにコースの管理をはじめ、よく運営されていると感じました。

次のレースは、北海道・根室です。


「横浜ビーチマラソン」の参加案内

23日の「横浜ビーチマラソン」の参加案内が一昨日、Eメールで届きました。

受付には身分証が必要とのこと。

スタート時刻がちょっとだけ変更になっています。

ゴール後のビールは缶を開けた状態で渡されるとのことで、その場で飲むのが前提のようです。
これは規制か何かの関係でしょうね。

さすがに、ビール飲む前に水は飲ませてもらえるんでしょうけど!?

やたら暑い日々が続きますが、5kmなんでしのげると思います。

「東京マラソン2018」先行エントリーしました。

来年の東京マラソンの先行エントリーをしておきました。
「ONE TOKYO」の有料会員特典ですので確実に実行です。

先行エントリーの定員は3,000人とのことですが、エントリー後の確認メールの受付番号が16,000番台でした。これがそのまま申込み人数ならすでに5倍ですね。

この結果は8月中旬に出て、外れたら自動的に一般エントリーに回ります。

そんなに期待せずに待っておきます。

かなり久々!足柄峠

今日は本当は高尾にでもまたいこうかな、と思っていました。
理由は今週、飲み会が多数控えており、大した練習のできる体調にはならない見込みなので、あらかじめダメージを大きく受けてもちょうどいいという。

しかしながら、雨がちの天気が続いており、今日日中降らなかったとしても地面の状態も良くないでしょうし、リスクを考え、舗装路の練習に切り替えました。

で、せっかくなので久々に足柄峠のことを思い出し、行ってきました。

前回はいったいいつ行ったのか覚えていませんが、ブログの記事にしているのは2012年の年末が最後でした。

山北駅前の「さくらの湯」のロッカーに荷物を置いて走ってくればいいな、というところですが、万が一大人気でロッカーが埋まっていたらという心配もなくはなく、でかけました。

山北駅へ。スイカは使えないので切符を買っておく必要あり。8:50ごろの便で到着。
「さくらの湯」の営業開始は11時ですが、建物自体は8:30に開館しており、ロッカーに荷物を置ける。
ロッカーの場所が1Fだったような気がしてうろうろしましたが、2Fでした。
ロッカーの数は中型6、小型8のロッカーが2つあり、使用率は半分弱。
それぞれ使用料は300,200円。


DSC_0506






この状況なら安心です。同じように走りに来た人が他にもいました。
予め下にウェア等は来ていたのでそんなに手間をかけず出発。

コースはさすがに覚えていたのでなんということはないのですが、足が重い。
そういえば、今日は暑い。そういえば、昨日スピード練習をやったので結構疲労が残っている。
....。

地蔵堂からちょっと先に言った辺りでギブアップしてしまいました。
片道約12kmのコースの9kmくらい。距離はともかく、高度については標高400mちょっとの表示なので高低差600mの半分くらいしか登っていない位置です。これはダメでしたね。

当然帰りの下りもへろへろで。しまらない走りとなりました。

それから予定通り、「さくらの湯」を利用。汗を流し休憩室で一休みしてから退場。

駅前の、ちょっと古民家風の内装のお店でランチを。昔はこの店なかったな。
ランチは値段650円の割にはしっかりあります。
他にもコンビニやカフェが出来ていたり、以前よりは便利になった感じがします。

また来よう。

親知らずを抜いた...

先日の話ですが、この年になって親知らずを抜いてきました。

きっかけは、ふと思い立って成人して歯科検診(歯石の除去)に行ってみたことでした。

ずっと虫歯とか歯のトラブルが無く歯医者のお世話になることが無かったのです。

診てもらったところ、基本的に歯の状態は良かったのですが、一本だけ顔を出している親知らずがあり、歯磨きが十分届いていなかったせいか少し虫歯になっていました。

歯医者さんからは、必ず抜かなければならないわけではないが、なかなか歯ブラシが届かない位置なので今のうちに抜いてしまうのも選択肢の一つ、という話を受け、少し考えまして抜いてもらうことにしました。
レントゲンによると親知らずは真っすぐな状態なので、素直に抜けそうな感じでした。

日程を決めることにしまして、マラソン大会の間隔があく今の時期にしました。
何といっても懸念事項は抜歯によるランニングへの影響です。

色々調べてみましたが、抜歯当日はアルコールや運動は避けるようにとのことで、さすがにそれはそうだと思いましたが、翌日以降の運動はどうなのかという点はあまり情報が無く、そんなに影響はないのかな?という感じでした。

もちろん、そこは個々の状態で大違いでしょうが...。

それで抜歯の日を迎えましたが、歯茎への麻酔はちょっとちくっとする程度で、そのあとは麻酔が効いて何も痛みを感じることなく終了しました。
注意事項として本日の飲酒を控えることと、入浴はシャワーだけにするようにとのこと。血行が促進それると抜歯部分の腫れがひどくなるようです。
その他に抗生物質と痛み止めをもらいました。

帰宅後麻酔が切れると少し痛みを感じたので痛み止めを飲み、後はなんだかやたら眠かったのでウトウト、午後を過ごしました。

翌日にはもうあまり痛みを感じることもなく、うがいをしても出血は見られませんでしたので、とりあえず大丈夫かな、と思い、10km超ジョギングをしました。走っても特に問題は無。

その翌日はスピード練習もこなし、抜歯の影響は翌日以降はそんなに無し、という結果でした。

まあ、影響が少なかったのは、親知らずが割と抜きやすい形だったのと、歯医者さんの腕が良かったのでしょう。出血が続いたり痛みが無くならないような状況なら自重すべきでしょう。


ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索