あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2018年04月

「川内の郷かえるマラソン」参加記(1)

この前の土曜日に、福島県川内村の「川内の郷かえるマラソン」のハーフに参加してきました。

土曜日開催で、ハーフは正午ぐらいのスタートです。
川内村という場所、鉄道だけではたどり着けず、普通に行ったらバスも必要というロケーションです。郡山から9:00に大会バスが有料で出るので参加できます。
金曜から郡山に前泊することにし、金曜は普通に仕事してから新幹線で郡山に入りました。


P1080747







土曜日の朝、悠々と朝食を済ませ、駅前の集合場所へ。

P1080750







川内村へ約90分、ウトウトしているうちに到着。


P1080751







山に囲まれたのどかな風景。
快晴で日差しはきついですが、心地よい風が吹いています。


P1080752








P1080753







P1080754







参加人数2,000に届かない程度の規模で、多すぎず。
会場には出店もいろいろ。

P1080761







体育館が更衣室に。

P1080762







P1080765







川内つながりということで、今まさに話題の川内優輝さんをはじめ、川内ファミリーが出場します。

P1080767






P1080768







川内さんの所は長蛇の列。各地の大会で何度もお目にかかっていますが、いつも丁寧な対応をされています。

P1080769







スタート地点。コースはここから右へ行きます。ハーフのみ、戻ってからこの前を左へ通過して、戻ったらゴールです。

P1080771







更衣室と荷物預かりを兼ねた体育館。荷物は荷札を自分でつけてセルフで置いておきます。

P1080779







そして12:10のスタート。整列は目標タイム順。そんなに道路は広いわけではありませんが、ハーフで800人程度の参加なので渋滞はひどくはありません。
コース図によると初めに少し下って帰りに登ってくる、そんなに高低差は無いのですが、途中細かなアップダウンは感じました。
暑さはそんなに強くは感じなかったものの、充分な数の給水所ではもれなく給水しておきました。
途中、お蕎麦やスムージーのサービスも。お蕎麦が出たころはそこそこ一生懸命走っていたので(笑)パスしましたが、スムージーのころは苦しかったので助かりました。

場所柄、人口は少ないですが、ところどころ応援の方がいて励まされました。

さて、走りの方は初めの勢いはしばらくして無くなり...中盤はやや苦しい走りとなりました。
しかしながら、川内さんを追い越すことが出来ました...お母様ですが。
折り返しから順に戻る三兄弟も確認。優輝さんがぶっちぎっていました。
コースは10kmの選手と同時スタートでハーフのほうがやや奥まで行って戻りますが、ゴール会場まではまた同じ。ただし、10kmの部は会場に入りそのままゴールですが、ハーフの部は西の方へ突っ切ってまた戻ってきます。この終盤は少し元気を取り戻して、序盤並走していて途中で突き放された方を追い越したり、そうこうして何とかタイムはぎりぎり1:35を切りました。

ちなみに参加賞はアームカバー。


P10807801







ゴール後は子供たちが完走メダルを。手作り感あふれるメダルです。
そのあと、給水や完走証発行とスムーズに。
トン汁や果物のサービスもあり、おいしかったです。

P1080783







かえるマラソンの名にちなんで、カエルの被り物をしたり仮装ランナーが多く、楽しい雰囲気です。
川内ファミリーはサインに気軽に応じていましたし、もう一人ゲストの吉田香織さんともコースの折り返しの時とゴール会場でハイタッチしたりでアットホームな感じがしました。



P1080794












この後は、隣接する「かわうちの湯」へ。
参加者は無料で入れる温泉です。
さすがに参加者で混雑していましたが、さっぱりしました!
なかなかの規模で、休憩用の大広間もあり、隣の食堂から食べ物を持ってきて一杯やっている人たちも。私も真似してイワナのから揚げで一杯やりました。


P1080808







適当にくつろいでいるうちに閉会式の時間となり、様子を見て、17:00発のバスも早めにやってきたので乗り込みました。
大会は、評判いいだけあって、自然豊かな川内村のアットホームな雰囲気で、運営も問題なく、安心して走ることが出来ました。
人数的には余裕はあると思いますが、お風呂のキャパはこの辺りが限度かも?


P1080817







郡山に戻りました。この夜はもう一泊するので晩御飯の店を探しました。
郡山は繁華街もあり、賑やかですが、半面、チェーン店も多かったり客引きもいたりでちょっと落ち着かない感じ。


P1080827







迷いましたが、浜焼きとかやってる店で一杯。


P1080832










五月以降のエントリーまとめて

ここ一か月以上、忙しい日々でなかなか大会エントリーをしていませんでした。

そうこうしているうちに三月も終わりに近づき、五月以降のエントリーをしていなかったので休日に急ぎ、良さげな大会を探しました。

五月の「麒麟獅子マラソン」、兵庫の新温泉町、位置的には鳥取に近いところ。
まさに温泉町での大会。日本海の眺めやおいしいものも楽しめそうなのと、しばらく山陰エリアに行っていないので、という理由で選定。もちろん大会の評判も良いです。

ハーフの部は満杯で10Kの部にしましたが、海沿いの道は同じところなのでいいかなと。

六月は普通の旅行に行くので飛ばして七月初めに「嬬恋高原キャベツマラソン」のハーフの部。
スタートからすぐに一気に下って帰りは一気に登るみたいです....。
北軽井沢に宿をとりましたので界隈を巡ろうと思います。

そして九月初めに前々から狙っていた「日本最北端わっかない平和マラソン」。
最北端の地へ行けるのと、ほぼ真夏のフルマラソン挑戦ということでいい経験になりそうです。
予定では夏休み大型連休を勝手にとって(笑)周辺の離島も巡るという、昨年の道東の旅に匹敵する旅になります。
前日の宿が会場すぐ近くにとれなかったので当日早朝の動きに若干不安がありますが、まあなんとかします。

あと、抽選のため不確定ですが十月の「金沢マラソン」にエントリーしておきました。

いずれも面白そうな大会ばかり。プランをたてるのに時間はかかりましたが、金沢を除いて概ね交通・宿泊は確保できたのでよかったです。


「本庄早稲田の杜クロスカントリー」参加記(2)

大会当日です。風は強いですが、いい天気でした。



P1080524
 






今回は団体で参加。私だけ前泊していたので本庄駅で合流。
駅からはシャトルバスが出ていますがなぜかみんなで歩いていきました。
会場の「シルクドーム」。


P1080540







先のスタートの部のランナーがゴールしていました。

P1080541







P1080543







ドーム内のアリーナが更衣室ですが、空いており余裕でした。

P1080542







ドームの隣の野球場がスタート地点です。
整列はなんとなく目標タイム順という感じです。
隣に立っていた方にふと話しかけられたのですが、何と八丈島で同部屋だった方でした!

そしてスタート。グラウンドを一周して外に。川沿いの土手、河川敷を走ってからしばらく市街地です。コースは狭めなのでスタート時に前方に位置しておいて幸いでした。流れに乗って行けたと思います。

それから早稲田のキャンパス?に入り、アップダウンを超えると山道に入ります。
「すごく急な坂道」もあり、確かに歩きたくなるような坂でしたが、距離はそんなになく、乗り切ることが出来ました。そのあとは多少のアップダウンの繰り返し。
木の根などに多少気を付ければ問題ないと思います。
人が二人横に並べる程度の幅ですが、私のペースでは人がごちゃつくことはなく、スムーズに走ることが出来ました。山道の部分は二周するのですが、二周目も周回遅れる方はいましたが、塞がれるようなことはありませんでした。
給水は二回くらいあり、まあ、充分かと。
一応、距離表示も1Kmごとにあります。
山道は当然ですが、沿道の人は...ほとんどいませんでした。
二周回乗り越えて、元来た道を引き返しゴール。
風も強かったですが、山の中は影響も少なく、むしろ気持ち良かったです。

ゴール後は完走証の受け取り。裏面に抽選の景品があり、ソースを頂きました。


P10805451







P1080546







P1080549







P1080550







ゴール後は「つみっこ汁」のサービス。

P1080552







P1080553







帰りのシャトルバスもスムーズに乗ることが出来ました。
大会の規模が2000人程度かと思うのですが、混雑する感じが無く、余裕がありました。
さすがにクロカンは定員は増やせないでしょうが...。
つみっこ汁サービスもあり、地元の雰囲気を感じられました。

タイムはロードと比較できないのですが、たぶんいい感じかと思います。

次は月末の「川内の郷かえるマラソン」です。

そのあとの大会も次々とエントリーしたので、また詳しくアップしたいと思います。





「本庄早稲田の杜クロスカントリー」参加記(1)

昨日は埼玉県の本庄市で開催の「本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン」のクロスカントリー12Kの部に参加してきました。

会場は本庄という、埼玉の北部で群馬に近いところです。
新幹線の本庄早稲田もありますし、高崎線も止まります。
当日横浜からいってもなんとか間に合うのですが、折角なので群馬観光、と思い、高崎近辺のスポットに。

上野東京ラインのグリーン車で優雅(笑)に高崎へ。


P1080361








P1080364







ここから、百名城の一つ、「箕輪城」を目指して、バスに乗車。伊香保温泉行のバスで40分くらい。

P1080370







建物のようなものはほぼ無いですが、曲輪や堀の状況が分かります。


P1080371







P1080374







P1080382







P1080385







P1080390







P1080393







当時の石垣もわずかに残っています。

P1080404







一つ、門が復元されていました。

P1080417







昼食は近くのお店で「おっきりこみ」という群馬の郷土料理。まあ、うどんに近い感じです。

P1080430







高崎に戻ってから今度は「富岡製糸場」を目指します。

P1080432







高崎発の上信電鉄に。

P1080435







萌えキャラが...。

P1080434







のんびりした単線。
上州富岡に到着。


P1080438







駅から歩いて10分。
国宝の東置繭所。

P1080448







初めにガイドさんの話を聞いてから回りました。

こちらも国宝の繰糸所。

P1080454







中にあるのは昭和以降に稼働していた自動繰糸機。

P1080462







P1080478







創業当初の繰糸器。

P1080479







かつての世界最大の製糸工場の様子を学べました。

P1080505







高崎に戻り、夕食何しようかと調べていたら、つまるところ、パスタの街、らしい。
昼間の「おっきりこみ」もですが、群馬自体が気候の関係で小麦が良く取れるために粉物・麺類が好まれたようです。

P1080513








P1080517







地元では有名なパスタを頂き、カーボローディングは万全。12Kの距離に必要ないけど...。


P1080514








そして、本庄駅に降り、今夜の宿へ。

P1080518








夜は風も強く、肌寒い感じでした。


P1080520








「川内の郷かえるマラソン」の参加案内

4/28の「川内の郷かえるマラソン」の参加案内が来ております。一週間くらい前に---(^^);

P3310002







ゼッケンあり。
土曜日開催なので、郡山に金曜入りの段取りです。
郡山から送迎バスが出ます。
スタート時刻がそんなに早くないのでやろうと思えば都内から当日参加も可能でしょう。

川内村という、なかなか訪れる機会もない場所。楽しみです。


ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索