あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2018年06月

「嬬恋高原キャベツマラソン」の参加案内

7/1開催の「嬬恋高原キャベツマラソン」の参加案内が届きました。

Fotor_152922186865818






DSC_0821






前日は北軽井沢に宿泊。宿がユースホテスルみたいな感じの所で、夜は温泉や星空観察も行かせてくれるそうで楽しみです。
会場への送迎もありなので安心。
コースの厳しさだけが心配です。

とりあえず行きの新幹線だけ確保。帰りは流れで。


横浜市スポーツ医科学センターのランニング測定

先週、城南島の前日の話になりますが、日産スタジアムの中にある「横浜市スポーツ医科学センター」というところで、「ランニング測定」を受けてきました。

内容は「トレッドミル走によるLT(乳酸性作業閾値)測定」
です。

LTとは、その人にとって有酸素運動と無酸素運動の境目となる指標で、すなわち、これ以上の速度になると乳酸の増加が急速に増えていくところで、血中乳酸濃度が2mol/l付近となるのが一般的だそうです。

ランニング測定では専門スタッフと設備の力でこのLTを計測してくれます。
一般的にLTがフルマラソンを走れるペースとなるそうです。
以前から、トレーニングの指標としてこの値を測定する機会を作りたいと思いつつ、なかなか踏み出していませんでしたが、この度受けてみることにしたのでした。

とはいえ、別に毎日のように開催しているわけでなく、土日は月に1日くらい6枠しかないので、簡単に予約できないかな、と思っていたのですが、5/20に電話してみたら翌月の土曜日に予約が取れました。

しばらくすると手紙が送られてきて、スケジュールの案内と、問診票が。
問診票は、ランニング経歴、過去・最近のベスト、今後のレースの目標タイム、測定前一週間の練習内容、と多岐にわたりました。

P6020019





P6020020





そして当日。
日産スタジアムの地上階にセンターはあります。

P6080037






P6080038





受付で支払い(6,200円)を済ませ、着替え後、測定室へ。

P6080039





P6080040





室内は撮影禁止...とあったので文章のみで。

室内に入り、スタッフの方から説明を受け、ストレッチを軽くしてから測定に。
地面に埋め込まれたトレッドミルのでかいの(?)で走ります。
その前に事故防止か、ハーネスをとりつけられ、まさに研究室で色々調べられるアスリート風(笑)。

測定は3分走って1分休憩、その間にスタッフの人が耳たぶから血を少々とって、スピードを少し上げて..の繰り返し。

最初はキロ7分ちょっと。
3分終わって立ったまま、耳からの採血。
採血と言っても、耳たぶにちょっと針でつつき血をちょびっととって血中乳酸濃度を測っていく。
針をいれるのは全然痛くありません。
むしろスタッフの人が血を絞り出すために耳たぶを強くつねるのが痛かった...。

スピードを出してからは正面と横からのカメラで撮影も。オプション料金でCDとしてもらえます。

案内には5-6回とありましたが、私は7回やって最後はキロ3'51くらい。
休憩は完全に止まるのでこのペースまで上げても無理、ということはありませんでした。

終了したらシャワー、着替え後スタッフの方から結果の交付と分析・アドバイスが。

左のグラフが走速度と血中乳酸濃度の関係で、私は3時間22分ペースくらいで2mol/lいっているようです。これがLT値ということになります。
右側は走速度と心拍数のグラフ。あんまり、心拍数上がらないな。

P6090043





サブ3とハーフ1'35の人のグラフが参考に入っています。
私が比べるとハーフ1'35とになりますが、走速度220あたりまでは乳酸濃度は私の方が低いのですが、この辺りから増加の仕方が急になり、濃度が高くなっていきます。
これはスピードを上げていくと平均より疲れがたまりやすくなる、のかな?

スタッフの方からは、LTのある程度前後の範囲内であればフルを走り切れる可能性がある、ということで、自己ベスト(3'14)あたりまでなら十分可能性がある、ということでした。
もちろん、トレーニングで体力やランニングエコノミーが高くなれば、グラフ自体が右に動くと思います。

スタッフの方と色々話をさせていただいて大いに参考になりました。
長く話をしたこともあり、所要時間は100分くらい。

恐らく、民間で実施すればもっと費用が掛かると思われるので大変助かります。
これを参考に良いトレーニングが出来れば...。


P6090044






「金沢マラソン2018」抽選結果は...

昨日ですが、かねて申し込んでいた金沢マラソンの抽選結果が通知されました。

************************************************************************************************

 ■抽選結果:当選

※下記に参加料入金手続き及び宿泊のご案内がありますので、必ず最後までお読みください。

この度は金沢マラソン2018にお申し込みいただき誠にありがとうございました。

2018年4月6日から5月15日まで申込受付を行ったところ、定員を超えるお申し込みがあり、
厳正なる抽選の結果、貴方様が当選されましたことをお知らせいたします。
つきましては、下記「参加料入金手続き方法」のとおり6月26日(火)までに
入金手続きを完了していただきますようよろしくお願いいたします
期限までに手続きがなかった場合、当選は無効となりますので、あらかじめご了承ください。
入金確認後、大会の約4週間前(2018年10月上旬)に、ナンバーカード引換証を郵送する予定です。
※ナンバーカード引換証はハガキにてお送りしますので、ご注意ください。

金沢マラソン2018会場にて、お会いできることを楽しみにしております。

金沢マラソン組織委員会

***********************************************************************
見事、当選!
倍率は3倍近くだったようですが、普通に合格(笑)。

すぐさま、入金を済ませ参加確定。
翌日、今日は大会HPから宿泊ページへ。
正午から予約開始とのことで、ここで宿を確保したい私は事前ID登録などしっかり済ませ時間を迎えました。
一番安い価格帯のホテルは先にとられましたが、次の価格帯くらいで金沢駅前のシングルを確保。
もっとも朝食付きで12,000円といいお値段...。
しかし、これより上がると20,000円近くとかとんでもない価格帯になってしまう。
ちょっと上げすぎなんじゃなかろうか...。
楽天とかで検索しても全然宿がでてこなかったので、もうとられてしまっているのかわかりませんが、いつまでも宿が決まらないのは精神上よくない。これで良しとしましょう。


「城南島」でリレーマラソンを走ってきました。

先日は、(何も前振りしてませんでしたが)「城南島」で開催の「城南島羽田マラソン」のハーフリレーに参加してきました。

同級生からの久々のお誘いです。

「城南島」とはどこか、というのが疑問かもしれませんが、平和島あたりから東へ海側、羽田空港が対岸となる場所です。ここの城南島海浜公園が会場です。

アクセスが良くない場所で、モノレールの「流通センター駅」が最寄りになります。
ここから大会で用意した有料バスが出ています。

私は平和島駅から一時間に一本の路線バスで行くことにしました。
平和島の駅前のバス停は非常にわかりづらく、道路を隔てた箇所にバス停が点在しています。
城南島周りのバスは一番離れたところで反対方向のバス停に貼っていた地図のお蔭で何とかたどりつけました。

バスは大会参加者で満員。
なんとか到着。


P6090006







城南島四丁目のバス停から歩いてすぐ。

P6090008







P6090009







P6090010







P6090015







こじんまりとした大会です。


P6090016







一応、荷物置き場や更衣室も備えてあります。

P6090018







P6090019







私は最初と6周目を担当。3kmのコースを7周します。
出番の前に公園内のコースを循環しましたが、オレンジのパイロンに沿って走るようにとのことで、赤いパイロンも立っているためわかりづらく、教えてもらってよかったです。
スタートのコースは狭く、一列三人ででていく「ショットガン方式」(?)でスタートするようにとのことでした。
我々はのんびりしていたので後方から。初めの1kmは追い抜くのだけでロスでした。
コースは一度公園を出て一般道をまわり、公園に戻って園内を周回します。
一般道ですが、工場地帯とあってそもそも信号もなく、日曜は誰もいない場所です。
スピードが安定してからはキロ4分ペースくらいで走れました。



P6090022
 






途中から雨がぽつぽつ降ってきましたが、大事には至らず。
二本目は最初からスムーズにキロ4くらいでした。
目の前の羽田空港から飛び立つ飛行機が拝めます。


P6090023







レースも終了!

P6090025







ビジョンにレース結果が映し出されます。

P6090026







参加賞は選べます。

P6090027







ごく小規模ですが、必要な要素は十分満たしていると思います。
短めの距離でしたので良いスピード練習になったと思います。



P60900241








「麒麟獅子マラソン」参加記(2)

大会当日もいい天気でした。

会場の小学校は歩いて少しの距離なので、いったん食後に受付をして宿に戻りました。
宿では部屋は引き払いますが、荷物は広間においておけるとのこと。

P1090732







P1090734







P1090735







P1090737







受付はスムーズに終了、参加賞はTシャツの他に特産品が選べます。

P1090739







私は干しカレイを。冷凍だけど大丈夫かな?

P1090817







いったん宿に戻り支度をして、カレイは宿の冷蔵庫の冷凍庫に入れておきました。とりあえず安心。

P10907411







P1090742







10Kの部は10:20スタートと余裕があるのでゆっくり準備。

整列は特にタイム分けとかなく、適当に。

スタートがちょっと下りますが、他は平坦なコース。
序盤にサンビーチ前の道を走ると川沿いに上って、田んぼの中ののどかな風景の中走ります。

特に混雑もなくスムーズに走れましたが、あまりペースは上がらず...これは実力。

慎重に入ったおかげで少し追い抜いて行けました。
給水は何か所かあって水、スポーツドリンク、これで充分。

ゴール前はちょっと登りですが気にならない程度。

ゴール後は記録証、鰯団子汁をいただき、軽食としておにぎりも。

P10907431







落ち着いてからいったん宿に戻りました。
宿の前もコースでした。まだハーフの人が走っていました。



P1090744







無料券があるお風呂に寄ってさっぱりしてから宿を出て、閉会式を観に再び会場へ。

無形文化財となっている麒麟獅子舞の見物。

P1090746







P1090747







P1090756







このあと、抽選会でしたが無事になにも当たらず。

その間、出店でちょっと食べたり。

14時過ぎの山陰本線で浜坂を後にしました。

鳥取駅から、今日の観光目標の鳥取城址へ。

100円バスに乗り最寄りへ。

P1090764







P1090765







「ふるさと」の歌碑があり、内外の歌手の吹き込んだ「ふるさと」を選んで流せるボタンも。
私は「さだ まさし」を選び城内へ...。

P1090766







P1090768







山頂は結構、手ごわそう...。


P1090769







仁風閣。今回は時間が無いので通過。

P1090771







池田氏の時代の鳥取城の中心はこの辺りの「山下の丸」らしい。


P1090774







P1090777







P1090782







P1090786







東側には珍しい丸い石垣「天球丸」があります。

P1090789







P1090790
 






ここから戦国時代の鳥取城の本丸のある山頂、「山上の丸」へ。

P1090793







立派なハイキングです。

P1090797







20分以上かけて山頂に到着。汗だく。


P1090799







P1090804







特に何も残っていませんが、砂丘なども見通せるいい眺めでした。


P1090806







P1090807







秀吉が本陣を築いた「太閤ヶ平」も望めます。


P1090809







P1090810







そんなに時間も無かったので急ぎ山を下り、バスで鳥取城へ。
時間があればもう少し海のものを頂きたかったですね!...と思いつつ空港へ。

空港バスで空港に着くと入口に「すなば珈琲」の文字。なんか聞いたことがある!
時間はそんなに無いけど寄らないと。
手荷物を預けてから店舗へ。

P1090811







P1090812







珈琲と「もさ海老丼」をいただきました。
しかし、本当に時間がぎりぎりだったのでじっくり味わえなかった(笑)。

P1090815







P1090816







テイクアウトにしておけばよかった。

こうして無事に鳥取を後にしました。
干しカレイの方も、中に保冷材も入っており、無事に頂けました。

山陰の海にフォーカスした旅は初めてだったかも。
いい経験でした。
いつかまた、カニでも頂きたいですね。
大会の方は選べる特産品とかサービス良く、運営も申し分なく、良かったです。
走りの方は10K43分台は、ひどいわけではないですが、もうちょいですね。

次回のレースは「嬬恋高原キャベツマラソン」のハーフ。
とてもアップダウンの厳しいコースらしいので鍛えるつもりで行ってきます。





「麒麟獅子マラソン」参加記(1)

先週末は兵庫県新温泉町の「麒麟獅子マラソン」の10Kの部に参加してきました。

5月はなんだかんだで参加する大会を決めるのが遅くなり、この大会のエントリーをは締切間近の時期。
メインのハーフの部は定員に達しており、宿の方も観光協会に電話したらたまたまのタイミングでキャンセルが入ったため滑り込めたのでした。

山陰エリアへの参戦は数少ない機会。

新温泉町は兵庫県ですが、鳥取市に近く、飛行機は鳥取空港に。

P1090459







ANAでは対応機材においてWIFIが完全無料で使用可能に。


P1090472







鳥取空港...正式名称(?)は「鳥取砂丘コナン空港」...。

コナンの原作者の方が鳥取出身みたいです。


P1090493







P1090496







P1090497







空港バスでまずは鳥取駅へ。
鳥取駅ではJRの方がお昼のダンス?


P1090511







砂でできた因幡の白兎たちもお出迎え。

P1090513







山陰本線で泊地の浜坂へ...降りる前にちょっと先の餘部へ。鉄橋を見に行きます。


P1090519







P1090523







P1090533







かつての「餘部鉄橋」は役目を終え、コンクリ製の高架にとって代わっているのですが、一部が保存されています。

高架上の駅ホームの端がそのまま「空の駅」につながっています。


P1090534







P1090540







ここからの海の眺めが存外、素敵でした。

P1090543







P1090544







足もとがわざと?透けて見え、スリルあり。

P1090545







エレベーターで地上部分に降りられます。なお、無人駅で車内改札なので地上から来た人も自由に行き来出来ます。

P1090546







P1090547







下から見上げるのも壮観。

P1090549







P1090550












P1090552







空の駅の他に、道の駅もあります。立ち寄るほどの時間はありませんでしたが...。

P1090553







P1090557







P1090564







P1090571







降車してから次の鳥取行きが28分後で、時間的に余裕が無いか心配でしたが、地上まで降りても十分余裕がありました。

P1090573







鳥取行きの列車、普通列車のはずですが、特急列車みたいなつくりでした!

P1090576







そして泊地の浜坂駅に到着。

P1090580







宿は海の方にゆっくり歩いて15分くらい。荷物を置いて遊覧船乗り場へ。

P1090583







海岸にはキャンプ場もあり、テントが並んでいました。

P1090585







P1090588







浜坂県民サンビーチ。とてもきれいな砂浜です。

P1090591







P1090595







但馬海岸遊覧船。

P1090599







グラスボート式ということで、停泊すると海の中の様子も眺められるという。

P1090602







遊覧船で海岸の特色ある地形を鑑賞出来ました。



P1090611







P1090614







P1090615







P1090620







グラスボートのほうは、あんまり魚が通らなかった...。


P1090626







P1090644







三尾大島の柱状節理も。

P1090647







クライマックス?の下荒洞門の通過。
さすがに波があれている時は通れないそうです。

P1090649







P1090650







P1090652







P1090657







P1090660







遊覧が終わり、宿へ戻ってから夕食。
この辺りが漁獲日本一というホタルイカなど新鮮な海の幸を中心に堪能しました。

P1090683







P1090684







P1090685







P1090688







食後は町中を散歩。

P1090696







P1090700







P1090703







P1090705







P1090709







P1090712







風情ある小道も整備されています。

P1090715







P1090721







P1090723







P1090727







夜は少しジョギングをしてお休みしました。
宿は相部屋で、同部屋の方は関西からということで話好き方でした...。





ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索