あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2018年11月

「富士山マラソン」走ってきました


昨日は河口湖・西湖を走る富士山マラソンでした。

大月に越してきて大変近くなりましたので出走しました。

早目のエントリーだったのでナンバーカードは事前送付され、当日は受け付けなく、スタートできます。参加賞のTシャツは後で受け取れます。

事前の予報では晴天も6時ごろの気温は氷点下ということでとにかく防寒対策が重要と考えました。

冬場の準備として、グローブはレイヤードで、内側にミニカイロを貼り付け。
シューズにはスタート直前まで靴のカイロを差し込む。
100円ショップのポンチョ→道中捨てる。
上もレイヤードでお腹にはカイロ。
ネックウォーマーも装備。

まだ暗い6時、大月発の富士急で出発。座っていけました。
車中、富士山がくっきり望めましたが、河口湖駅に着くころは霧の中。

PB250004







新宿からの列車はまだでバスなどで会場入りする方も多いのでしょう、河口湖駅はすいていました。

PB250006







7時過ぎで気温は0.7度。

PB250007

 





湖畔まで歩いていきますとやはり霧。しかし、段々晴れていきました。

PB250011







陸連登録のAブロックはそんなに長くないのでゆっくり並んでもロスなさそう。

PB250013







出店は少なめ。まあ、周辺に店はいっぱいあります。

PB250019







荷物預けは少し歩いた先。ナンバーの末尾により決まった場所に自分で置きます。

PB250025







整列プロックは東京マラソンほど厳重管理されてませんでしたが、忍び込む人もいませんでした。
防寒対策が功を奏したのか、段々日が出てきたおかげか、震えは来ずにスタートを迎えました。

船津浜から西へスタートし、いったん、南へ走ります。
コース図を見たときは、距離調整かなと思ったのですが、南向きのコースだからこそ富士山が真正面に見えるのでした。もう霧は無くなり、雪化粧の富士山は見事な眺めでした。立ち止まって写真撮っている方も大勢いましたね。
若干、アップダウンもありますが、気にするほどの無い区間。3:15のペースランナーに合流しました。
3:15ペースよりは早目のキロ4'30近いペースでしたので、途中の急坂のロスを考えるとこれについていって丁度自己ベストが見えるかなと思いました。

湖畔の周回に戻り、次は橋を渡り湖の北側へ。
給水は十分にありました。勿論冷えているので、少しお腹の雰囲気が怪しくなり、ほどほどにしました。エイドには食べ物もありましたが頂く余裕は無し。

結局、20kmあたりでペーサーにつくのが苦しいと感じ後退。中盤の西湖へ向かう坂を迎えました。
一回試走しているので様子は承知。ストライドを短くしピッチは維持することを心掛けました。途中、高校生の応援にも励まされながら坂をしのぎました。

25kmまではある程度計算通りでしたが、この辺りから足の動きが苦しくなるとともに、ペースが上がらないのに心拍数が高くなり170に達しました。フルマラソンでここまで上がることはないので標高のせいでしょうか?
実際息苦しさを感じ、少し気持ち悪い感じもしました。
3:15のペーサーは遠く離れてしまい、ここで自己ベストはほぼ断念。
後はそこそこのタイムでゴールを目指すことにしました。
西湖の奥のエイドで一瞬立ち止まったのが良かったのか、そこからは少し回復し、ペースは遅くなりましたがそれでも順位は上げていきました。やはりみなさんも苦しいようです。

西湖の周回を終わり、坂を一気に下りに。足がピクピクいってきました。
残り7km。ここでお腹の調子がいよいよ怪しくなってきましたが、もう残りも少ないと思い我慢しました。
後半はキロ5以内を何とか維持し多くの応援が迎えるゴールに。
ヘロヘロでしたが何とか3:20を切りました。
完走メダル、参加賞を受け取り、まずは荷物受取に。

PB250026







河口湖は紅葉もまだまだ楽しめました。

PB250027







引き返して無料サービスのトン汁、バナナ、フジパンを頂きました。
これでお腹はいったん満たされました。

PB250030







PB250033







ランフォトというサービスで、レース中の写真と記録証を合わせて印刷できました。
私の写真はゴール時のヘロヘロな写真だけでしたが...。
メダルは富士山をあしらったいいデザイン。

Fotor_154311838692565





昼間は日も出てきて暖まりました。しばらく休んでから、近くのお店に。


PB250036







自分は大月にゆっくり帰ればいいので湖畔を眺め反省会をしました...。

PB250037







PB250041







帰りの河口湖駅。富士山の眺めは最高でした。

PB250042







普通列車は満員状態でしたので次の特急にプラス400円で乗り込みました。
富士山ビュー特急。なかなかおしゃれな外観・内装でした。

PB250043







車内アナウンスで振り返ると富士山のシルエットが。

PB250047







無事大月に到着。

PB250050







今回は自己ベストに及ばず、残念でした。
まあ、一年で5回もフルマラソンを完走し全て3:30を切ったのと一年で2回3:20を切ったのは初めてでしたので安定感のある一年ではありました。12月は大会が無いのでじっくり走り込み、3月辺りにまた勝負したいですね。




ウルトラにチャレンジします!

来年4/21の「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」にエントリーしました。
3Lakes(71km)の部です。
富士五湖を巡る大会。山梨にいるうちにチャレンジしたいと思いました。
100kmなら二日で歩いたことはあるのでまあ何とかなるかな...と勝手に思っています。
勿論、年内には最低一回は42km超のLSDはこなしたい。

3Lakesは河口湖、西湖、精進湖なので、もし無事にこなせたら5Lakes(118km)にチャレンジしたいと思います。

河口湖周辺に宿泊して大会バスで会場へ行く必要があるので大会HPからペンション相部屋を予約しました。

「リニアと翔ける都留ロードレース」走ってきました。

今日はご近所、都留市で開催の「リニアと翔ける都留ロードレース」の10Kに参加しました。

10Kと3Kの部で参加者は1,000弱、ローカル大会と言っていいでしょう。

タイトルが「リニアと翔ける」で会場がリニア見学センター傍の道の駅ですが、肝心のリニアの走る日ではない(笑)。

来週の富士山マラソンの調整の位置づけで参加しました。

いつものジョギングコースなので走って行っても着く距離ですが、さすがに行きは電車に乗って最寄り駅まではいくかと考えていましたが、よく見ると大月駅からシャトルバスがでており、楽々会場に直行。

PB180001







PB180002







受け付けはすぐ終了。
荷物預かりスペースもあり、ただし、袋は小さめなので注意。


PB180004







PB180005







PB1800101







都留文科大学のストリートダンスを拝見し、


PB180015







開会式。
冷えこんでいたので寒かったです。


PB180016







そしてスタート位置へ。
10Kの部はABCのブロックが一応あり。
目標は45分切ること。
前日からふくらはぎに張りが強く、さらに15km超のロングランをしたので、キロ4'30ペースもそこそこきつさを感じました。
6km過ぎに名物の激坂。ここのラップだけも計測されて、表彰されます。
70mくらい登るのですが、確かに歩いている人が結構いました。
私は何とか、歩くことなくクリア。
給水所は二か所くらい。

激坂エリア以外はまあ、見たことある道だったりしますが、応援の方もちらほらおり、応えておきました。

そして43分台でゴール。たぶん距離の誤差があるので実質44分台かなと。

PB180018







PB180019







ゴール後はトン汁サービス。温まりました!

PB180024







そのあとは表彰式を眺めながらストレッチ...。表彰式の後、抽選会とのことでしたが、年代別の表彰が多めで、結構時間がかかる。寒くなってきましたし、道の駅で昼ご飯を食べに行きました。

結局、食べ終わったころに抽選会が始まり、当選番号が発表に。
もう決めているなら表彰式の前に発表してもらった方がいいかな...。
40弱くらい当たりがあったのですが、我々の年代の2000番台は一つもなし。
ちゃんとかきまぜたのだろうか??

とまあ、指摘点はありますが、概ね不都合もなく、手ごわいコースで面白かったです。

そのあとはせっかくなのでリニア見学センターに。

PB180030







PB180033







PB180037







残念ながらリニアの試験走行は見られませんでしたが、超電導の仕組みを実演により説明を受け、ためになりました。

PB180038







PB180041







リニア開業後の山梨を模したジオラマは大月駅から身延山まで、作りこまれて意外と見入ってしまいました。

PB180043







この後は、シャトルバスもまだあったのですが、自力で家まで走って帰りました。
今日の走りだけでは楽観視できませんが、ここで45分切れなければどうしようもないので、まあ良かったかなと。一週間で張りが解消してくれればと思います。

「富士山マラソン」のゼッケン届く

11/25の「富士山マラソン」のゼッケンも届きました!



PB1200011








いつもなら「参加案内届く」のタイトルですが...送付されてくるのはゼッケンと荷物入れ袋くらい。
参加案内はHP上での提供です。

また、ゼッケンが事前送付されるのは早期にエントリーした人のみ。

有難いことに陸連登録者はAブロックからのスタート。
当日は大月始発の富士急で乗り込みます。
この始発、新宿や甲府からの電車では乗り継げないので楽々座れることと思います。
到着が7時丁度位でなおかつゼッケン装備済みなのでスタートにも余裕があります。
冷え込みが一番の心配ですね。
ハーフ過ぎにきつい坂はありますが、自己ベストを狙うレース。
足の調子も回復してきましたし、しっかり調整したいです。











 

「リニアと翔ける都留ロードレース」参加案内届く

来週11/18の「リニアと翔ける都留ロードレース大会」の案内はがきが週末届きました。

レースが詰まっているので参加はどうしようかと思っていましたが、ご近所なので。

PB1000011







PB100002







会場の「道の駅つる」はいつものジョギングコースの一つで折り返し地点なので何も迷うことはありません。
その次週の富士山マラソンに向けてのペース確認をします。

肝心のリニアが走るかどうかは週末にならないとわかりません(笑)




「大月桃太郎伝説トレイルラン」完走しました。

この前の日曜日は大月の扇山から百蔵山が舞台のトレイルランでした。
大月の大会などたぶん他にないので貴重な機会と思い、フルマラソン翌週にもかかわらずエントリー。
鳥沢駅からシャトルバスで会場の桂川ウェルネスパークへ。
大月方面からの電車で降りた人は皆無。
たぶん、最初の便で全然空いてました。自家用車で来る人も多いのでしょう。


PB040031







PB040033







会場へ。やはり、すでに来ている方たちが。

PB040034







受け付けはすぐに終わり。

PB040035







PB040045







更衣室の建物ですが、7:00になってもまだ係の人が空けに来ないとのことで、しばらく外をうろうろ。

PB040042







PB040043







菜園なんかもあり、のんびりした場所。


PB040054







空模様はいまいち。





PB040060







開会式。

PB040068







25キロの部の参加者は200人ちょっとか。

PB040072







スタートしてからしばらくは道路。そして林道に。

PB040074







山道へ入り、なかなかきつい登り、そして急な下り。
周りのペースに合わせて走っていましたが、何かに足を取られ前のめりに転倒してしまいました。
幸い右ひざを軽く打撲しただけで、小休止の後復帰出来ました。
ただし、ゼッケンをとめていたホルダーが一部吹っ飛んでましたが...。

PB040075







一つピークを乗り越えた後、犬目の町中に出て走ります。私の得意な舗装路(笑)

PB040078







エイドに。飲み物や食べ物、一通りあり癒されます。

PB040079







そして再び山中へ。扇山の頂上を目指します。

PB040081







標高が高くなると紅葉も見ごろに。


PB040083







ようやく扇山に。曇り空で富士山は見えず...。

PB040085







今度は百蔵山を目指していったん駆け下り、また登ります。

PB040086







なかなかしんどく、ちょつとした登りでもほぼ歩き。

PB040090







エイドでエネルギー補給。

PB040091







PB040093







以前、一人で訪れたときは倒木が散らかっていて迷いそうになるくらいで、走るどころではなかったですが、きれいになっていました!
とはいえ、急な下り坂が多く、後ろから来る人に道を譲ること、多々ありました。


PB040095







百蔵山でも富士山は見えず...。


PB040097







この後は、ずっと下り。岩場の多い、林の中を一人下り、今度は何人か追い抜きました。
山を抜け、エイドで補給したら、あとは舗装路。まだまだ何キロか残ってます。


PB040099







勢いよく駆け下り、猿橋へ。


PB040101







名所猿橋を歩いて渡ります。

PB040105








PB040106







中学校のグラウンドを通り抜け、会場へ戻ります。

PB040110







最後はまだ登りが残っており、苦しみましたが、足が攣る前にゴール出来ました。

PB040122







一休みしたら、そのままバスに乗り鳥沢駅へ。
丁度よいタイミングで電車が来たので、やはり一人乗り込み帰路につきました。
近くていいです。

PB040125







PB040126







順位的には真ん中より上くらいでしたので、私としては上出来です。
とはいえ、急な登りも下りもやっぱり苦手です。しばらくトレイルレースはいいかな。

PB0400341







フルマラソンの翌週でしたが、そこそこ走れたのでダメージが深く無く済んだのかな、とは思います。
やっぱりの筋肉痛が出まくっていますので収まってきたら走り込みを続けます。



「金沢マラソン」参加記(3)

金沢マラソンの翌日。
白川郷と五箇山への日帰りバスツアーを申し込んでおりました。
当初は一般の高速バスのつもりでしたが、いつの間にか予約が埋まっていて...。
探してみたらこのツアーが見つかりました。

この日の朝も雨。

P1130554







8時ごろに出発。
道の駅を経て、

P1130559







P1130560







白川郷ホワイトロードに入ります。
渓谷沿いの道で、紅葉の山や滝などが見られます。
この日もあいにくの雨模様でしたが、それなりに眺めを楽しめました。

P1130580







ふくべの大滝。

P1130610












P1130607







白山は全く見えず...。


P1130624







白川郷に到着。昼食を頂き、自由散策へ。

P1130648







P1130655







P1130662







展望台へ。行きの登りはバスを使いました。

P1130663







P1130670
 






丁度日が差し込み、いい眺めが見られました。


P1130673








P1130684







戻りは足で。

P1130694







P1130702







P1130703







P1130704








P1130724







神社のそばの「どぶろくの館」に。


P1130762







どぶろく祭りの資料を見学した後はお神酒としてつくられているどぶろくをごちそうに。

P1130763







P1130770








P1130782







P1130783







P1130790







P1130795







いくつかの合掌造りを見学。

次は五箇山へ。


P1130859







P1130861







五箇山は白川郷と比べ小さな集落で、秘境感があります。

P1130875







P1130887







P1130891







P1130894







P1130912







P1130922







五箇山見学を終えた後はせんべいを焼く体験。


P1130930







P1130931








P1130936








無事せんべいも頂き、金沢駅へ帰還。
18時近くからの出発となり、大月に帰ったのは22時ごろとなりました。

翌週は大月のトレランという忙しい日程です。

「金沢マラソン」参加記(2)

大会当日。未明は結構な雨。
日が出るにつれ弱まってくれました。


P1130482







会場へ向け歩き開始。
必要な荷物を預け用袋に入れ、100円ショップのポンチョを着込みました。

DSC_1206






DSC_1207






会場にすんなり到着。


DSC_1208






かなりの人でごった返してましたが移動に支障はありませんでした。


DSC_1209






もう大したアップはせずに走る準備を整えました。


DSC_1210






DSC_1211






DSC_1212





スタート地点をチェック。


DSC_1213






DSC_1214






荷物預けのトラックへ。



DSC_1215






そしてスタートブロックへ。
ブロックは明確に仕切られていました。
雨も徐々に止んでいく中、スタート。

スタートからずっと沿道は人だかりでした。
身体の方は、少し前からあった右足の痛みはあまりなくなっていましたが、前日夜行バスから歩き回ったせいか、張りが出ていました。

3:15のペースランナーにはちょっとついて行けなかったのでキロ4'40くらいで走っていきました。
道路は広く、かなりの人数でもスムーズに走れました。まあ、Bブロックというのがかなりいい場所でしたので!
Aは数少なかったです。

給水所の数は申し分なし。
コースは市街地で平坦な箇所が多いですが、序盤はアップダウンが多少ありました。
12km地点辺りがピーク。ここからは下り坂。
ここから押し切るつもりでしたが...。何と、腹の具合がおかしくなり、無念の途中休憩。
トイレは待つことなく入ることができ、5分弱くらいのロスだったと思います。
ここから再開すると、後は追い抜くことがほとんど(当然ですが...)。
途中、狭めの道路で3:30ペース集団につまってしまった瞬間もありましたが、さしたる問題は無。

記録面ではロスがありましたが、キレることなく、自分のペースを再び刻んでいきました。
エイドの給食も少しいただきました(お腹に来るのでそんなにはとれませんでした...)。
「8番ラーメン」とか(笑)

あとは、沿道の応援が切れることがあまりなく、時々ハイタッチ。
後半はアップダウンもなく、少し向かい風はありましたが、ペースを落とすこともほぼ無く、走り切りました。

ゴール後はタオル、メダルゲット。スタッフの方とハイタッチ。足は一杯一杯でしたが、気持ちいい瞬間です。
荷物回収、更衣室は室内にあり、雨も関係ありません。

DSC_1216






DSC_1217





グロス3時間22分台。トイレロスを考えると間違いなく良いタイムです。
遠征戦では3時間20分を切ったことが無いのですから。
また、10月、11月にも3:30を切ったことはありません。
まあ、この日の気温が低く、かなり走り易かったことはあります。

汁物もいただき、温まりました。


DSC_1218






DSC_1219






最後は地元の食べ物をいただき、それから駅前へ。
シャトルバスはどんどん出ており、そんなに待つことはありませんでした。
沿道の雰囲気も良く、運営も問題なくされており、良い大会でした。


DSC_1220







DSC_1221






ホテルは前日と別に取りましたので荷物を回収して移動。
シャワーを浴びてしばらく横になってから、夜の街へ。
夜、ライトアップされた建物があるということで歩き回ろうと思いました。
でも、観光向け周遊バスは18:00で終了!

ひがし茶屋街あたりのライトアップされた橋。


P1130486








P1130490







ひがし茶屋街自体は夜はひっそり...。

P1130504








P1130511







そのあと、そこそこ歩いて金沢城。


P1130529







尾山神社。神社なのにステンドガラスが印象的。

P1130548







夕食は香林坊当たりにしました。
結構混んでましたね。

P1130546







締めのラーメンまで頂き、金沢の夜は終了...。


「金沢マラソン」参加記(1)

先週末は「金沢マラソン」に出走してきました。

金曜深夜バスから月曜までの旅でした。
新宿23時発の夜行バス。
三列シートで電源付きなど快適な設備です。
とはいえ、そこはバス。ぐっすりとはいきませんがまあ十分に休めました。

P1130238







7時過ぎに金沢駅西口に到着。
雨模様。
朝から町中をまわるため、北鉄バスの一日周遊券を購入し、まずは近江町市場へ。
朝から空いているすし屋へ入り、海鮮丼を堪能。

P1130263







次は尾山神社。前田利家を祭っているのですが、「神門」が神社のように見えない洋風の建築。

P1130266







P1130272







P1130278







P1130288







神社の裏手から今度は金沢城址へ入りました。


P1130292







P1130295







玉泉院庭園。

P1130300







P1130302







引きつづき降る雨のなか、二の丸へ。

P1130314







P1130320







P1130322







菱櫓、橋爪門続櫓、五十間長屋、橋爪門と復元されている建物を見学。

P1130325







P1130328







P1130330







P1130335







P1130336







P1130352







P1130363







お隣の兼六園にそのまま行くのも手ですが、昼になったのでいったん離れ昼食に。
再び近江町市場。
金沢カレーの元祖、「カレーのチャンピオン」

P1130368







「Lカツカレー」を頂きました。

P1130370







駅前に戻り、マラソンの受付へ。

P1130373







会場は地下通路にあるため雨の影響は無。
ISチェック、ゼッケン受取りなどスムーズに終わりました。

P1130379







P11304801







黒板アート。

P1130383







出走者の全員書かれているボード。

P1130385







P1130386







P1130397







その後はいったん本日のホテルにチェックイン。
地下通路からすぐの便利な場所です。
公式サイトからの予約でしたが、朝食付きなのを初めて知りました(笑)。
マラソンということで通常時刻より早く開けてくれるようですが、それでも6:00からで、8:40レーススタートにはちょっとお腹に厳しいな...と思いコンビニで買って食べることにしました。
朝食なしオプションも欲しかったなあ。

今度は兼六園に行ってきました。

高校生のころ以来でしたね。

P1130402







P1130405







P1130408







P1130410







P1130418







P1130427







P1130440







P1130454







P1130457







P1130471







夕食は軽めにしてホテルに。


P1130475







P1130476







4:30起きを目指して早めに寝ました。




ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索