あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2019年05月

「山中湖ロードレース」参加記(2)

大会当日、予想通り、いい天気!

P1180155







朝食は6:30、宿の出発が7:15とやや忙しいですが、大会駐車場のある「きらら」まで送られ、ここから会場直行のバスに乗り換えます。


P1180160







交通規制の効果もあるのか、バスはスムーズに役場前に

到着。


P1180162







13,000人の大会とあって、人だかりです。

P1180168







P1180169







着替えは済ませてましたが更衣室に。
貴重品預かりだけはありますが、特に利用せず、更衣室の隅の荷物置きに荷物は置きました。


P1180174







スタート位置は会場から少し戻り湖畔道路の上です。
ウォーミングアップしながら役場裏のトイレを利用。会場内の方は行列でしたが、こちらは8:10頃はまだ誰も並んでおらず。

前回と違いすっきり(笑)。
ただ、暑さもあってか、ウォーミングアップから動きは重く息苦しさを感じました。

まずハーフの部が9:15、一周の部が9:30にスタート。
整列は申告タイムで割り当てられたブロックごと。
リゾート地のレースっぽくそんなに整列にピリピリする感じは無く、スタート間近でも入れた感じ。

そしてスタート。
せめてキロ4'30ペースで...と思ったもののそれすら切れないペース。
日差しは感じたのでなるべく木陰を、たとえ外回りでも走りました。

一つ目の給水はしっかりとりました、水はかぶって、首に巻いたネッククーラーも湿らせました。
コースはそんなにめだった起伏はないですが、真っ平ではありません。
前方の整列のおかげでスムースに。
しばらくするとハーフのランナーの後ろに追いつきました。

追い抜きになりますが、割と右側からならスムーズに行けました。
二つ目の給水は左側にしかなく、ハーフのランナーでごった返しており、補充も追いつかなかった感じでした。

ここはあきらめてスルー。

ペースはキロ4'30どころか4'40以上...。

6km過ぎると上り坂、少し我慢のところでしたが、ややきついのはここだけ。

追い抜きでやや走りずらいところもありましたが、残り二つの給水は両側にあり、きちんととれました。

後半は、富士山を望む方向になり、とてもいい眺めでした。

最後は会場に向け、少し登りを頑張ります。

ゴールタイムは1時間をかなりオーバーし不満な結果。

完走証は後日交付。豚汁を頂きました。

着替えを済ませ、出店や抽選会を楽しみました。


P1180183







P1180187








P1180188








P1180197







P1180198







帰りは13時を過ぎてから、路線バスで富士山駅へ。
道路はさすがに渋滞していましたが、大きく遅れることもなく帰りました。
12年前はすぐ近くのホテルで昼食付日帰り入浴をやってましたが今回はその様子は無かったですね。

あと、宿の方も13時まではシャワーを浴びれましたが、あえて戻るのも手間なので利用せず。
渋滞になってしまうのがネックですね。



P1180201









久々の山中湖はタイム的に全く良くなく残念。

次のレースは上野原の八重山トレイルです。月二回のペースでレースなので無理せず臨みます。


「山中湖ロードレース」参加記(1)

今日は12年ぶりの参加となる「山中湖ロードレース」でした。

さすがに当日発では間に合わないので前泊。

平野の宿で相部屋が割り当てられました。

とりあえず今日は会場によって受付を、と。

富士山駅から路線バスで役場前バス停下車。

快晴の山中湖。

P1180108







P1180116







会場の中学校へ。

P1180121







P1180123







P1180125







前夜祭、ということでミニコンサートも。

P1180129







受付はすぐ完了。


P1180130







P1180141







P1180143







のんびりしてから、宿へ出るバスに乗っていきました。
平野方面へと行く路線バスは本数が多くはないので丁度良かったです。

夕食も思いのほか洋風でおいしかったです。
合宿も対応しているようなので近頃はご飯も工夫しないと学生さん来ないのかも。


P1180154







とにかく暑くなることは明らかでしたので対策はしておこうと思いました。

P11801511































 

「八重山トレイルレース」の参加案内

昨日、6/9の「八重山トレイルレース」の参加案内メールが届きました。

受付は「RUN PASSPORT」というシステムで、スマホに参加票を表示するようです。

7時前には上野原駅からシャトルバスが出るので、それにあわせて電車に乗ります。

大月からなら楽に行けますね。

「道志村トレイルレース」(ハーフ)参加記

先日の日曜日は「道志村トレイルレース」のハーフの部に参加しました。

道志村は直線距離なら大月に近いですが、山を越えての場所です。

車がなければ前泊前提。

道志村から送迎をしてくれる宿を予約しました。

藤野駅からの送迎。


P5110006







約45分くらいかけて道志小中学校のレース会場です。

P5110011







受付を済ませ、レース説明会に。

P5110014







渋滞を避けたい人はスタートから少しロード区間があるのでそこで頑張ること、登山口からコースが狭くなるのでう回路が設けられていること、など知りました。
あとは、まあとにかくきついらしい!
エイドでの補給は限られているので十分に水、食料は携帯する必要アリ。



P5110016







P51100151







そのあとは宿の車で宿へ。
宿の下を流れる道志川。カエルや虫の声がして、本当に田舎。


P5110032







部屋は相部屋でしたが、そんなに混んではおらず、21:00くらいには消灯。
耳栓を持っていた効果もあり、結構ぐっすり眠りました。
朝食は4:00ごろからということで3:45くらいには目覚め。

5:30に宿を出発。7:00のレーススタートには十分。
現地でフルに参加するクラブの方数名とも合流。フルとスタート時刻は一緒。


GH010050







朝もそんなに寒くなく、昼間は気温上昇が予測されましたので一番薄着で。
仮設トイレが少なく、結構行列ができてましたね。
そしてスタート。


GH010051-1







スタートして2kmちょっとはロードで登っていきます。
トレイルでの混雑を考えるとここはちゃんと走っておかないと。

GH010051-2







そしてトレイル区間に。向かって右側がう回路で、本来のルートの左側と比べると少し距離が長くなるので左側がお勧めです、と言われていましたが、位置取りの関係で自然と右側に。
登りですのでさっそく歩きです。

GH010052







合流してまた、登り、急坂が続きます。

GH010055







1時間30ちょっとで菜畑山に到着。
まあ、まだ元気です。


GH010056







今倉山までは登り基調ですが、アップダウンを繰り返します。

下りはある程度走れますが、登りは急な箇所が多く、歩きしかできません。

GH010057







GH010058







GH010060







2時間20分ほど経過時点で今倉山に到着。

GH010062







GH010063







ここからは急な下り坂。
私はすいすいと降りられず、後ろからすいすいと降りる方たちにおとなしく道を譲りました。



GH010064-1







GH010064-2







GH010064







下った道坂峠のエイドでは補給できる水は一杯。
ここからは御正体山まで徐々に登っていきます。

GH010069








急こう配のアップダウンが繰り返し、体力を奪っていきます。

GH010071







GH010072-1







御正体山の手前で休憩。


GH010072







まあ、とにかくきつい登りが延々と続きます。
もうへとへとです。周りの方も同様。
やっと御正体山。ここでほぼ4時間。ハーフのゴールまで残り5〜6km程度?

GH010075







ここでこからは下り基調ですが、アップダウンもあり、下りは急坂も多いです。
やはり道を譲ります。

GH010078







ここまでくると登りはもちろん、平らでも前進する力がなくなってきました。
水分はハイドレーションに1.5リットル入れましたが、ほとんど飲み干しました。

GH010082







残り1-2kmはとうとう、頻繁に足を止めて休む状態に。

GH010084








最後の林道だけは勢いよく下りハーフのゴールを迎えました。
ここがただの第一関門のフルの部の方はまだまだ続きます...。

GH010084-1







エイドでは名物?の塩バナナ。

GH010086







一息ついたら会場へのバスに乗車。


GOPR0087







GOPR0088







会場では「クレソンうどん」のふるまい。
タイムは5時間あまりでした。

DSC_01851








P5120041







1kmほどの距離にある「道志の湯」の近くまでシャトルバスがありましたので乗っていきました。
入浴券をもらえるので無料で使えます。
ここで汗を流して再び会場へ。
15時に藤野駅行のバスがあるのでそれまでの間、クラブの方のフルのゴールを見届けました。

P5120044







なかなかアップダウンがあり、総上昇量が2,000mを越えます。
水平距離は21km程度ですが5時間以上かかる過酷なコースでした。

ハーフのエイドは一か所でそんなに補給できませんので注意が必要です。
トレイルなので便利さは考えるべきではありません。
まあ、私はフルは完走できないでしょうね...。

次のレースは山中湖です。









































































































































 

「山中湖ロードレース」参加案内

5/26の「山中湖ロードレース」の参加案内が届きました。

「一周」コースに出ます。

P50900021







P50900031













「道志村トレイルレース」参加通知

帰省から帰ったところ、5/12の「道志村トレイルレース」の参加通知が届いていました。

前日入りです。道志村の宿に泊まる場合のキャッシュバックがあるとのこと。

すでに宿はとっており、藤野駅から前日送迎あり、受付をその足で済ませる予定です。

ハーフの部ということで無理のないはず...ですがどうなるか。



P50200021







P50201031 

「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」参加記(3)

河口湖畔へ下り、河口湖大橋を渡って北岸へ。

ここまでマイボトルがあったこともあり、エイドは通過し信号ストップで給水するくらい。
5km27分台で進みました。
コース上、富士山はもちろんでしたが、桜もグッドでした。

P4210011







P4210012







100,118kmの50km地点が71kmの21.1km地点。
そういえば、「応援navi」では10kmごとにタイムがとられていましたが、どこで測っていたのか?

先にスタートして遠回りしている100,118kmの方のほうがゆっくりペースなので追い越していく方が多かったです。まあ、この時点でフルマラソンの距離を走破しているのですから...。

P4210017








P4210019







距離表示は2.5kmごと。

P4210023







トラブルなく、河口湖と西湖のあいだの坂にある「足和田出張所」に到着。
ここで、コース荷物のピックアップが。
ゼッケンからスタッフの方がすぐに自分のバックを取り出してくれました。
ここでは預けたバックをいったんもらっておかないと最後まで残ってしまい、ゴール後回収が遅くなりかねないので注意ですね。


P4210027







ジェル類の補充と、逆にジャケットや厚い手袋はバックに帰してしまいました。
すでに日中で日差しが強くなっているのを感じました。なので塩タブレットを頬張っておきました。

P4210028







P4210029







ここのエイドは「桔梗屋祭り」とのことで桔梗屋のお菓子が。ここはじっくり補給(笑)
マイボトルの給水もポリタンクからできました。
色々やって5分ほど費やしました。

P4210030 - コピー







西湖へ。気が付くとだんだん前後の人が減ってきていました。

P4210031 - コピー







P4210039 - コピー







西湖から精進湖へ、だらだらとした下り坂。
精進湖畔へ入る際に信号待ち。
初めての精進湖ラン。


P4210041







P4210044







西湖もですが、さらにひっそりした精進湖。


P4210045







P4210048







いよいよフルマラソンの距離を越してきて、さすがに疲れを感じてきましたが、いつもならありそうな足の痙攣はなく、着実に前に進めました。
旧精進小学校のエイドで補給し帰り道です。
先ほど通過した精進湖への入り口の信号からはまだまだ向かってくる選手が大勢おりました。
西湖へ戻る道はだらだらとした登りで精神的にはしんどいところでしたが、対向の選手の数がはるかに多く、いい感じで走っているのだと思い気力を保ちました。

この辺りでベストの胸ポケットに入れていたボトルが当たって肋骨あたりが痛いのを感じるようになってきました。
これは事前にろくにテストを積んでいなかったので想定していませんでした。
これにはゴールまで苦しめられました。

なんとか西湖へ戻りましたが、なかなかしんどくなったものの、ペースが極端に落ちることはなく、進みました。さすがにエイドをスルーはできなくなり、ひしゃくで水をかぶったり、給水は毎回とるようになりました。

足和田のエイドに戻り、一回トイレに。トイレはここでの小一回でしたので少なく済んだ方だと思います。

P4210050







残り15km、もう終盤でしたが、さすがに足は動きにくくなってきましたが、痙攣はあまりなく、エネルギー不足という感じは無かったです。ただ、日差しを感じたので水分は必要でした。
河口湖畔は案外?信号ストップはなく、富士吉田の市街地へ戻ってきました。このころは信号が待ち遠しい(笑)
このころ、少し雲が出てきて日差しが隠れて助かりました。
そしてラス前のエイドを過ぎ、残り5kmの表示のあたりからきつい上り坂。
とうとう、耐え切れず歩きが入ってしまいました。
前後の選手はわずかでしたが、追い抜いていく選手の中には100の選手もおり、驚かされました。
とてもついていく気力はありませんでしたが、時計を見ると7時間切れそうだったので歩きと走りを混ぜて少しでも距離を稼ごうと頑張りました。


P4210051







ラスト1kmより前にようやく登りが終わり。会場まで今度は気持ちの良い下り坂でした。


P4210052








P4210053







ゴールに入る前にはアナウンスで名前と初ウルトラである旨伝えていただきました。



P4210055







ゴール!
6時間56分くらいでした。

P4210056







ゴール後は給水、トン汁。


P4210062 - コピー







完走証。
ウェーブスタートということもあり、順位は載っていません。
ネットでは暫定順位がでていました。


P42100631 - コピー







メダルは種目で共通と思われますが、裏面は3lakes 71kmの刻印が。

P11705751








P11705761







完走タオルとアーリーエントリーの特典のTシャツ。

P1170587







クラブの方で出走した2名は118kmだったので私が一番乗り。
体育館へ戻り荷物の回収。
コース荷物の方は末尾の番号のブロックに置かれていたものの、大雑把な並べ方になっており、すぐには見つかりませんでした。幸い、スタッフの方が見つけてくださり助かりました。

更衣室前では学生の方が無料ストレッチをしており、30分待ち。申し込んでおいてから着替えをして、ケアを受けることができました。

クラブの方は一名残念ながらトラブルでDNF、この後合流しもう一名お迎え。
売店が少しあったので食べ物を補給。さすがにこの日はアルコールはやめることにしました。

会場はだんだん人が増えてきて、遅い人ほど多くの歓声に迎えられます。
中には涙ぐむ方もちらほら...。とてつもない距離を完走できたのですから無理もないですね。

帰りのバスは一時間ごとに出てましたので適当な時間にクラブの方と別れ、乗り込みました。
富士山駅行のバスは特段支障もなく駅に着き、富士急で帰路につきました。
観光客多いので座れなかったけど!

初のウルトラマラソン、ウルトラマラソン独特の交通規制なし、信号ありなどといった要素や装備については経験になりました。特にボトルが肋骨に当たった件は結局その箇所はかなり腫れてしまいダメージとなっています...。マイボトルは推奨されていたのですが、そんなに装備している人は少なく、そもそもフルマラソンとおなじような格好の方も100.118でも結構いらしたので、次の機会には再検討したいと思います。

道中スタッフの方は要所にはおりましたので道に迷うようなことはなく、問題なくレースができました。

71kmという距離を終えて、まあまあいいタイムで終えられたとは思うものの、118,100kmとなるとまだまだ壁があるような気がしました。












































 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索