あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

2020年01月

「宮古島100kmワイドーマラソン」参加記(5)

宮古島最終日。
13時過ぎには空港行のバスに乗らなければならない。
当初は午前中のシュノーケリングを予約していましたが、ケガにより入水は無理となりフリーに。
ホテルから歩ける範囲で海辺を見ることにしました。

平良港沿いを南へ。この日は日が出てきました!


P1210956







P1210957







P1210958







P1210959







パイナガマビーチ。市街地から手軽に行けるビーチです。

P1210963







P1210966







P1210968







ここでもすでに海が青い!

P1210973







P1210974







P1210977







P1210978







パイナガマ海空すこやか公園。
ランニングにもよさそう。

この近くはレースで走りましたね。

P1210984







P1210988







トゥリバー公園に。


P1210993







P1210994







P1210995







伊良部島が見えてきます。

P1220005







P1220008







P1220013







P1220026







P1220033







P1220034







P1220038







サンセットビーチにきました。


P1220041







伊良部大橋を望む夕焼けはきっとすてきなんでしょうね...。


P1220043












青く澄み渡る海。白い砂浜。
さすがの宮古島でした。


P1220057












P1220058







P1220082







繁華街に戻り、昼ごはん。
「サマー太陽」の宮古ソーキソバ。


P1220094







P1220096







P1220097







時間調整で近くの宮古神社に。
旅のここまでの無事の御礼に。

P1220101












御礼に来たのにおみくじでは怒られた!

P1220104









P1220106







マンホールはトライアスロン。

P1220107







そして空港へ。


P1220110








P1220111







P1220116







最後に沖縄でおなじみのハンバーガー店「A&W」に。
「ルートビア」は飲み放題、ということで喜んでいただいたところ...甘い?コーラ??
ノンアルコールでした!

P1220127








P1220128








P1220129








P1220131








P1220132









P1220133







帰りの飛行機は羽田からの便が少し遅れた分出発が遅くなりましたが、大した問題ではなく無事に帰ることができました。


P1220139








今後は富士五湖へ向けてハーフ、フル、100K、10Kとレースが入ってきます。
















 

「宮古島100kmワイドーマラソン」参加記(4)

宮古島3日目。
段差のあるところがつらい....。しゃがめない....。

この日は伊良部島・下地島への観光を考えていました。
宮古島とは近年、橋でつながりました。ほぼくっついている下地島には空港があり、これも近年旅客便が就航しています。
とりあえず宮古島本体は一周しましたので、これらの島の絶景スポットを見て回ることにしました。
とはいえ、結構な距離になるので当初はレンタサイクルを考えていましたが、久しぶりに練習したところ、少々おぼつかないとわかり、歩きで回ることにしました。この期に及んで歩く...。

伊良部島行の路線バスがあり、平良港のバス停から出ます。

P1210683








P1210687







バス停の標識がはっきりしておらず心配しましたがマイクロバスみたいなのが路線バスでした。
乗る人は私だけ。先払いとのこと。もちろん?現金のみです。


P1210688







昨日走った伊良部大橋を渡ります。

P1210694







島の入り口の「まもる君」。
ちょうどここがレースの折り返し地点でした。


P1210698







平良港から30分ちょっと。佐良浜港を経て終点の「佐和田車庫」に到着(ここも標識が無いから知らない人はわからない!?)
歩いて15分ほどの「佐和田の浜」に。


P1210727








P1210729







特徴的なのが、過去の大津波で運ばれてきたという岩の数々。
非日常的な風景でした。


P1210737







曇り空の下ですが海の青さはやはり違います。


P1210741







P1210742







P1210756







海沿いの道をひたすら歩くと下地島空港の周辺に。
現在北側のエリアは車両通行止めです。


P1210763







右手は海、左手は空港。



P1210770







P1210771








P1210774







島の北側、通称「17END」に。


P1210778









P1210784







飛行機の着陸時には絶景の評判の場所です。
なるほど、海の青さと絶妙のコラボです。


P1210786








P1210790







反対側からは何組かの観光客が。
かつては車両が通れたそうですが、収拾つかなくなってしまい禁止されたようです。
それでも行けるとこまで車で来て歩いてくる方々がいるようです。


P1210794







P1210800







足元にマラソン大会ぽいサインが...「ロマン」で調べたところ「ロマン街道・伊良部島マラソン」という大会が今もあるそうです!いつの日か参加するかも...。


P1210803







今度は島の西側を南下していきます。
それにしてもこのころからやたら飛行機が着陸するし発進します。
こんなに便があるの?
北風なのでアプローチは南側からです。



P1210806








「通り池」に到着。


P1210808







外海と地下でつながっているそうです。


P1210811








P1210814








P1210827








P1210828







「帯岩」大津波で打ち上げられた中でもひときわ大きな岩。岩の大半は空港建設に使われたそうです。

P1210831







P1210832







「中の島ビーチ」



P1210836







シュノーケリングしている人と撮影している女子二人組がいました。インスタ映えねらいかな?
私も似たようなもの...(笑)

P1210837







P1210852







島の南側へ。空港の南側「35END」に近づいた頃から飛行機の着陸が頻繁に。
調べたところ、ここの空港はタッチアンドゴー訓練が行われているようです。
通りで何回も離発着が...。
着陸ルート真下には何組かの人たちが。
これを狙っていました。


P1210862













P1210865












P1210869












さらに東へ向かいます。


P1210876







伊良部島へ戻り、散策も終盤。
「渡口の浜」です。


P1210879








P1210885








P1210895







今日一番の青い海、白い砂浜でした!


P1210899













P1210901








P1210904









P1210913








P1210915













P1210940







昼になったのでどこかでご飯を食べたかったのですが海辺のレストランは一人旅にはにつかわしくない店でしたのでとりあえず北上。

地元のスーパーで買い食い。

P1210920







P1210921







P1210922







P1210923







P1210927







さらにハンバーガー店を見つけ、宮古島に戻れるバス停も近くにあったので休憩。


P1210930







P1210932








P1210935








P1210940







夜は島唄ライブのあるお店に。


P1210946







海ブドウ。

P1210947







島豆腐。


P1210948








ラフテー


P1210949







泡盛。

P1210951







カーキダコ(タコの燻製)

P1210953







グルクンの唐揚げ


P1210954








最後は踊りにちょっと参加して、宮古島を堪能した体になったと思います。

























 

「宮古島100kmワイドーマラソン」参加記(3)

ゴール後はすぐにメダルと記録証を頂きました。
さすがに疲労度はフルマラソンの比ではなく、脚もかなりの筋肉痛。
マメは出来なかったですが、指が三本、爪が浮いてしまっていました。
長時間、シューズとぶつかっていたせいでしょうか。
こういう道具と身体が当たったとかはいい経験でもあるので次回に向けて修正したいところです。

とにかく荷物袋と着替え袋を回収し、それから無料の豚汁を頂きました。
なかなかすんなりと食べ進まず、これは内臓の疲労というものがやはりあるのだなと感じました。


P1210661







それからツアーのテントで小休憩。
いったんホテルに戻ることを勧められ、たしかに時間もかなり空くし、時刻表よりは早くつくのではないかと考え、15:30のバスに乗りました。
予想通り、早く着きましたので割と余裕をもってシャワーを浴びたりできました。
そして、市役所前から再度の会場行バスに乗車。


P1210663







八丈島ほどではありませんが、アルコールや食べ物の用意が。
焼酎はあったのかな?


P1210664







P1210665







P1210666







エイサーだと思います。
同じテーブルの人とは特に会話は無く...ステージを観ていました。
段々みんな立っているのがつらくなってきたのか床に座り込むように。

P1210671







「リアルまもるくん」も100km完走。


P1210680







表彰式、抽選会...


最後は踊って終了。


P1210682







バスに乗り市役所前へ。
これにて大会は終了。

大会については他のウルトラマラソンがどうなのかわかりませんが、エイドは30か所、トイレは20か所くらいにあり、給水、給食も十分ではないかと(給食摂らなかったのでアレですが。)。

はしりやすい歩道は少なく車道に出ての走りが大半でしたが、特段危ない目にも合わず。
信号ではストップとのことでしたが、スタッフの方がいてそのまま行かせてもらいました。
距離表示については10kmごとのはずですが、なぜかいくつかわからなかったです。
特に残り5kmからの1kmごとの標識は小さく地面に置かれていてそれが車道の方を向いているので、歩道からでは見えないと思いました。

総じて大きな不満は無く、100kmを楽しむことができました。

あと二日、宮古島を満喫する旅は続きます。身体は動きませんが...。


















 

「宮古島100kmワイドーマラソン」参加記(2)

大会当日、3:00に市役所前から会場送迎バスが出ます。
ホテルで朝食代わりの弁当が出ましたので2時くらいには食べてしまいました。
大月〜河口湖往復練習の時は夏の時期ということもあり1時スタートで走っていましたので、このような時刻に動くこともそんなに違和感はありませんでした。


P1190001







市役所には複数バス待機しており先のバスに乗ったところ満員となり途中の停車がなくなりかなり早く会場につきました。
時刻表では4:00着でしたが3:18着。

P1190003







まだ会場は真っ暗。

P1190004







ノースリーブ短パンのため肌寒さを感じながら待機。

スペシャルドリンクは47kmと82km地点に置くことができます。
47km地点は着替え袋地点でもあるのでそちらに入れてすませました。
今回、ランニングポーチにペットボトルを携帯するのでスタート時、47、82と三本用意。
わかるようにテープを貼りました。また、現地でゼッケンナンバーを書くように指示されました。

P1190008







こちらはゴール時に返してもらう荷物袋置き場。


P1190010







47km地点用の着替え袋置き場。それぞれ所定の場所に自分で置く。

P1190011







4:40から開会式です。


P1190015








P1190017







そして5時にスタート。
スタートは島の南西にある下地公園から。
ほどなく来間島への橋を往復しますが、まだまだ真っ暗。
道路上にライトも照らされますが、足元が真っ暗になるところもあり、ライトは必須と思います。
が、結構上位の人はつけていなかったですね。平気なのかしら?

島を北上し、伊良部島へ。
伊良部大橋の往復もまだまだ暗いです。
折り返してくるとだんだん明けてきました。

6:50ごろ。

P1190021







7:38。日が出てきました。
折り返しで数えたところ50番目くらい。


P1190022







7:52
一応歩道のある所は歩道を走るようにとのことでしたが、歩道はあっても整備が十分でない箇所も多く、車道にずっと出ていても何も咎められません。
たまに来る車もむしろ声援してくれるのもありました。

P1190025







8:29
島の多くはサトウキビ畑。


P1190027







8:35
最北端の池間島に近づいてきました。
ここまでペースはキロ5'30、ほとんど一定でこなしてきました。
この時点でランナーは前後にばらけていてマイペースです。


P1190031







池間大橋へ。
明るくなってきて曇り空の下ながら美しい海が顔を出してくれました。
8:38
左手に西平安名崎。


P1190039








P1190042









P1190044








8:40
美しい40km地点です。


P1190045







P1190046







8:52
池間島で折り返し、左に大神島を望みます。
伊良部大橋や池間島への道はランナーすれ違いとなっています。
結構すれ違いの距離が長いと思います。

P1190050







9:16
47km地点のエイド。
着替え袋のピックアップです。


P1190058







袋はスタッフの方が先に探し出してくれました。
スタート時に用意していたジェル、カプサプ、ペットボトルは消費しておいたので袋の中のものを補充、ライトは袋にしまい、帽子を装着。
小用も済ませ、4分の消費でスタート。


P1190060







50km地点は4時間40分弱くらいでクリア。
前半はほとんどエイドに立ち寄らず、立ち寄ったとしてもドリンクだけ取っているので時間は消費していません。


9:32
「宮古島まもるくん」に見守られ。


P1190061







9:49


P1190067







10:08

P1190069







11:08
60kmを過ぎ、多少の起伏もでてきました。
徐々に疲れも感じてきましたが、海沿いの景色を眺めてしのいでいきます。


P1190072







12:03
東平安名崎への道に入ります。ここもランナーすれ違い。
前半では後ろからランナーに抜かれることが多かったですが、このころになると抜くことの方が多いです。なんとかペースを維持しています。
ふと首すじをぬぐったら塩が噴き出ていて驚きました。
このころになるとエイドは給水のほかにみずをかけてもらったりするようになりました。
ただし、給食はとらず。携帯のジェルだけで最後まで済ませました。


P1190076







12:14
22kmの部のスタート会場を通過し、東平安名崎も目の前です。


P1190080







海の眺めは一瞬でも疲れを忘れさせました。


P1190082







P1190083








P1190084







12:14


P1190085












P1190088







P1190090







P1190094







P1190103







13:13

P1190107







82km地点のエイド。スペシャルドリンクはスタッフの方が探していてくれました。


P1190109







8:28
90km近くを走ってきてすでに脚は筋肉痛。起伏もある中、下りは結構衝撃を感じるようになってきました。それでも、エネルギー自体は残っていて脚は動かせると感じていましたのでひたすら前に。

P1190117







13:31
左手に見える海を楽しみ?ながら、ペースはすでにキロ6まで落ちましたが。



P1190122







13:48


P1190125








14:18
のこり5kmの標識が若干変?な位置でまだかと思ったり、そこから3kmの表示まで1.5kmしかなかったりしましたが...もうすぐゴールです。9時間30分切るかどうか、厳しいかなという状況でした。

P1190128







ついにゴール!9時間29分でした。


P1190130







P1210661
































 

「宮古島100kmワイドーマラソン」参加記(1)

18日から21日にかけ、宮古島へ100kmマラソン参加のための旅に行ってきました。

富士五湖5Lakes118km挑戦へ向けて昨年3Lakes(71km)参戦を皮切りに、
トレーニングとして大月〜河口湖往復70km走3回、ZBRCメンバーとの一人箱根駅伝(途中まで約70km)、大月〜西湖往復86km走と100kmのために走ってきました。

年明けからは100kmレースへの挑戦と考え、そんなに起伏の激しくないレースがないか探し、
今月の宮古島と3月の茨城のレースをエントリーしました。

宮古島のコースは起伏が無いわけではないですが、100mの範囲内で気候的にも寒すぎず暑すぎずと、初挑戦の舞台としては適切かと考えました。

飛行機は那覇経由か直行便、ホテルも十分あるようでしたが、ツアーを選択。
直行便で往復の3泊4日にしました。

レース後のシュノーケリングなんかも予約してました。が、木曜日のこと。
大月の夜にランニングしていたところ、道路の凹凸に足を引っかけ、もろに前方へダイブしてしまいました。
左ひじや足を擦りむいた感じで、見るとウェアの左ひじは破けていました。
結構な痛みを感じましたが、幸い、ねん挫などランニングすることへのダメージはなそさうでした。

しかし、家に帰ってみると左ひじはインナーも破け血まみれ。結構えぐい擦り切れ具合でした。
脚の方も3か所擦り切れ。ネットをみて応急処置を検討し、まずは、風呂場で傷口を水道水で洗う。
肘以外は手持ちの「キズパワーパッド」で収まる大きさでした。
肘の方はかなり広い範囲でしたのでとりあえずラップを巻き、近くの薬局でジャンボサイズのキズパワーパッドと包帯などを購入。これで一応シャワーや風呂はなんとかなりました。

ランニングは支障なさそうでしたが、数日後のシュノーケリングは無理と判断。急いでキャンセルしました。

前置きが長くなりましたが、レース前に余計な準備を増やしつつも宮古島へ飛ぶことができました。
羽田空港へ。
宮古島へは長いので腹ごしらえ。また、ケガ以降首回りが張ってしまっていたので空港内でマッサージしてもらいました。

P1210595







多少、遅延はありましたが、無事に宮古空港に到着。

P1210599







ツアーのバスも待ってくれており、ここから会場へ直行。


P1210601







サトウキビ畑の中を走る。


P1210605







会場に到着。


P1210616









P1210618







まず、自分のゼッケンは自ら探してピックアップ。



P1210619







そのあと、プログラム、参加賞Tシャツを受け取り。


P1210620







他には荷物袋と着替え袋、交流パーティー参加券。100kmと50kmの参加者にはついています。



P1210622







このあとバスで各地のホテルを経由、自分はホテル等の集中している平良地区の市役所前へ。
ここが翌日の会場行大会バスの乗り場でもあります。
ホテルは徒歩2分。


P1210630








P1210652







もう17時を過ぎてましたので早く夕食をとって寝たいと思い、メイン通りをうろつきましたが案外飲み屋ばかりで普通の食事が出来そうなところが少ない。


P1210653









P1210657







結局、ファミマで沖縄っぽいものを買いました。

P1210659







この飲み物は初めて見ました!沖縄や奄美にはあるそうです。

P1210660








結局、荷物に入れ損ねたキズパワーパッド的なものがすぐに必要となりまた探しに行ったことや翌日の装備の準備(スペシャルドリンクの準備など)もあり、ベッドに入ったのは21時過ぎでした!
明日のスタートは5時、会場行のバスが3時出発なので朝食(ホテルで弁当用意)とることも考え、1:30にアラームをセットしました。
















「神奈川マラソン」のゼッケンが届きました。

本日、再来週の「神奈川マラソン」のゼッケンが届いてました。


Fotor_157969671925026 





ゼッケンのほかに案内と、ゼッケン留め具が入っていました。
安全ピンの代わりに使ってください、ということで、以前から留め具を使っている私ですが、
結構失くしたりするので、ありがたいです。

ハーフの部はスタートがゆっくりです。
たぶん、規模が大きいのでスタート混雑は結構なものと思います。
タイム狙いよりも、富士五湖を見据えて後半ペースアップできるような走りをしっかりしたいです。

「宮古島100kmワイドーマラソン」の参加案内がきました

来週の「宮古島」、ハガキが土曜日に届きました。
なぜか年賀状を使ってますが年始に届いたわけではありません。

単純にハガキだけなので受付場所とか必要最低限の情報です。
会場地図とか、シャトルバスの時刻表はHPに載ってましたのでそれを見て宮古島での行動を練りこみつつあります。

ゴール後は市街地のホテルに戻る時間はなさそうなのでずっと会場にいる感じかな?

さて、気が付いたことが...「第29回」と印刷されていますが、大会は「第30回」だ!(笑)



P1110021







P1110022





マラソン大会記録集(2020年)

マラソン大会記録集 2020年の大会参加記録をまとめました。
(2020.12.26)
「コース」のリンク先はすべて「Garmin Connect」です。

日付 大会名実施地距離
ネットタイム順位参加賞
参加費距離実測コース
その他
1/4ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園東京都立川市ハーフ駅伝
21'41-食品
4,000円5.21kmコース
昭和記念公園内の周回する駅伝
1/19宮古島100kmワイドーマラソン沖縄県宮古市100K
9'29'**2*/561Tシャツ
15,000円100.41kmコース
宮古島を一周するウルトラマラソン
2/2神奈川マラソン神奈川県横浜市ハーフ
1'34'**1,1**/4,520Tシャツ
5,500円21.05kmコース
学生ランナーが多数出走する平坦コース
3/1鹿児島マラソン鹿児島県鹿児島市フル
コロナウイルス感染症の影響で中止

10,000円

平坦なコース
3/15茨城100Kウルトラマラソンin鹿行茨城県行方市100K
コロナウイルス感染症の影響で中止

20,000円


4/19チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン山梨県富士吉田市118km
コロナウイルス感染症の影響で中止

21,000円


「ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園」駅伝走りました

土曜日に「ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園」のハーフ駅伝の部に参加しました。

ゼロベースランニングクラブのお仲間で数チームでの参加。

立川の昭和記念公園の中を周回する約5.27kmを4人で走ります。

入場券が支給されるので「西立川口」前で集合。


DSC_0038





中を数分歩いて...会場手前で受付。

DSC_0039





DSC_0040





参加賞?_の福袋?

DSC_0041





中身は食べ物系!お汁粉に鍋物系...と結構実用的。

DSC_0047





リレーは所定のリレーゾーンに入って受け渡すのですが、あまり選手に浸透しておらずゾーンに入ってくれなかったり、とかありました。あと、リレーはコールがあるわけでないので各自がタイミングを見計らって注意しないと見逃してしまうかもですね!


ほぼ5kmということで二週間後の宮古島まで最後のスピード刺激として取り組みました。
だいたい平均キロ4'10くらいでした。まあこんなものですかね。


DSC_0046





コースは一般入場者と交錯しない占有路であり、特に問題なく運営されておりました。


HORIZON_0001_BURST20200104102639748_COVER








DSC_0049

















一人ハーフもありますし、新春の刺激によいのではないでしょうか?
レース後は立川に行って銭湯に入り(15時にならないと開かないですが)、そのあとクラブの新年会でした。
立川は競輪もあるせいか日中から飲みやすいですね(笑)























 
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索