大きなマラソン大会は永らく開催できない状況が続いておりますが、永らく続いております足の痛みの方が問題です。

リハビリ等によってもなかなか改善の見られず、普段の歩行程度でも時折痛み出す状態になってきましのでMRI検査を実施することになりました。

MRI検査自体は別の個所の検査で受けたことがありました。

横たわって(音がうるさいので)ヘッドホンを付け検査機器の中に入るのでなかなか圧迫感があるかもしれません。
今回は足の部分の検査でしたのであまり奥まで入らずそれほどでもありませんでした。

結果ですが、右膝の半月板に損傷があることが確認されました。


円板状半月板 という状態だそうで、私の半月板は通常より大きく余計な部分があり、ここは損傷しやすいこともあり、長年蓄積された損傷が影響大になってきた模様です。

この部分を切除しないと根本的には治らないということで二週間様子を見て痛みが続くなら手術を考えたいとのこと。入院は4〜5日。

職場にもこの状況を説明して早い方がいいでしょ、という言葉も頂きました。
二週間の間にも改善は見られず、ジムでの膝の負担が少ないはずの運動でも痛みが出てくるようにもなり、早期の手術を希望することとしました。

という訳で、年明けに入院・手術が決まりました。
内視鏡を入れて余分な部分を切除するのですが、状況によっては損傷部分の縫合も入るそうです。
そして切除だけなら術後すぐに歩行開始なのですが縫合が加わると2〜4週間は松葉杖になるそうです。

松葉杖コースになると職場の仕事もうまくこなせるか心配なのですが、遅くなるほど仕事が忙しくなるのでやるなら今だと思っています(コロナを考えても!)。

職場恒例の駅伝大会も中止になりました。レース参加ははるか先の話になります。しっかり治してその時に備えたいと思います。