あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

ニュース

「アートスポーツ」破産の衝撃!

以前、ランニング用品をよく購入していた「アートスポーツ」が倒産してしまいました!


http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4314.html


上野の方で仕事をしていたころは、御徒町に展開していた店舗にお世話になっていました。
普通のランニング、トレイルランニング、どちらも商品が揃っており、良かったです。
その後、御徒町駅前の松坂屋の1,2Fにどんと構えていたので景気がいいのかな、と思っていたのですが、
私が使うようになってきてころはすでに落ちてきていたのですね。
ネットでも結構驚いている方がいるようです。

それでも、別会社に事業譲渡するようで、本店も再開しているようです。

もう、利用する機会はなかなか無いのですが、頑張ってほしいものです。

「てるみくらぶ破産」の衝撃!

格安旅行会社「てるみくらぶ破産」のニュースが世間を騒がしています。

この会社、懐かしかったのですが、私の唯一の海外マラソン、「ホノルルマラソン」はここのツアーを利用したのでした。

「ホノルルマラソン2008」の参加記はこちら。

まあ、当時も危うさは薄々感じていましたが、HISなんかは抽選に負けて申し込めずで選択肢がなく、でした。
結果、何のトラブルにも見舞われず、比較的安上がり(それでも、一人部屋や燃油サーチャージなどで22万円(エントリー込)に達してましたが) に行くことが出来ました。

最近は新聞広告もうっていたということで、そういわれると何となく最近どこかで目にしていた気もします。
今こうしてみると危ない橋だったのでしょう。それにしても旅行中や旅行前だった方々は何とも気の毒です...。

当時の記事を振り返ると、走力もブログの質も年々落ちてきたなあ、というのと一方、国際便で注意しているはずなのになぜか機内持ち込み禁止物品を持って突撃してしまうのは、つい先日もやらかしたので進歩がないなあと思った次第でした。

いつか海外マラソンに再び行ってみたいですね(6大メジャー大会とか)。

 

横浜でフルマラソンが

ニュースによると、再来年、横浜で市民向けのフルマラソンを開催することが決まったようです。
日本経済新聞より引用
 「横浜市は27日、2015年に市民参加型のフルマラソンを開催すると発表した。2万5000人規模の参加を見込み、みなとみらい(MM)21地区や山下公園など市内の名所を巡るコースを想定している。林文子市長は「経済波及効果が期待でき、シティーセールスにつなげたい」と話す。

 同日、組織委員会を設立した「横浜マラソン2015」は15年3月15日に開催する。パシフィコ横浜をスタートした後、横浜スタジアムや山下公園、海沿いを巡ってからパシフィコ横浜に戻ってくるコースを想定している。14年3月までに詳細を固める。」(11/27)

 パシフィコなら大人数を収容できるし、荷物も運搬が無いならやりやすそうですね。
現行の横浜国際女子は、もちろん女子だけでかつレベルが違いますし、普通の市民ランナー向けのフルマラソンを開催してくれるのは期待してしまいます。
  今までやっていた横浜マラソン(ハーフで一度出ました)は山下公園が会場ですが、みなとみらいあたりは通らないので、実は横浜らしさがあまり感じられないコースでした。平坦で走りやすかったですけど...。
  フルで海沿いを走って折り返しだと、八景島あたりまで行くのでしょうか??スタート直後にスタジアムや三つの塔、中華街かすめてあとは海沿い出れば交通への影響も最小限にできそう。
  当然ながら定員オーバーの申し込み必至ですけど横浜市陸協所属の力で何とか当選したい(?)...
 

ボストンマラソンの悲劇について

今朝起きたらニュースで流れておりました。

ボストンマラソンは最古の市民マラソンであり、今もその伝統をつないでおります。

その辺の市民マラソンと異なるのは、年代別に参加資格タイムが定められており、例えば私ですと3時間10分を切らないといけません。
はっきりいってなかなか厳しい水準ですが、それでも例年定員を早々に満たしてしまいます。
日本からなら旅行会社のツアー枠もあるようですが、少なくとも資格タイムはクリアしないと恥ずかしいです。

そういうわけでホノルルマラソンあたりとは全然格が違いまして、私もいつか資格を満たして参加したいな、と思っていた大会でありました。

そういう思いもありましたので、今回の事件をとても残念に思います。犠牲者の方のご冥福をお祈りします。
ここに参加するために相当の練習をして参加しているランナーのみなさんもとても残念な思いをしているかと思います。

「東京マラソン2009」有名人の成績

こんなのを調べてみました。ダイレクトに表にするのが大変なのでエクセルファイルですが。

有名人の結果

 

途中から大部分の有名人の番号が固まっているのに気がついて作業が楽になりました。そんな番号の人たちは参加者リストに載っていません(その番号のあたりだけ固まって記載が飛ばされています。知らない人たちもいたので有名人を含むスポンサー等の特別枠ということでしょう)。

なぜかたとえば「水道橋博士」なんかはこのかたまりにいないのでリストにそのままの名前で載っています。でもこの名前で免許証はもっていないでしょうけど...。

あと気がついた点としては「エド・はるみ」は姓が「エド・」です。「エド」ではないようです。

世界陸上男子フルマラソン結果〜日本団体3連覇、尾方、大崎、諏訪で5、6,7位

 今朝は割りと早起きして光が丘公園周りを10キロほど走ってきました。

 ちょうど出るときにスタートした世界陸上男子マラソンは、かえって来た頃は画面の右上に「日本選手メダル獲得へ」みたいなことが書いてあって、これは金メダルは無理そうだけれど3位くらいなら狙える位置という意味ですね。

 シャワーを浴びて33キロあたりでは「日本団体金メダルへ」になっていて、表現がある意味後退していました(笑)この頃、尾方、大崎選手が7,8位くらいでした。

 ケニヤの選手が1,2位にいるのにホント団体は強いな、と思っていたら尾方選手が粘って上がってきて「尾方剛メダルへ 驚異のラストスパート」へ表現が再び前進しました(笑)。

 その後40キロ過ぎで再び一人に抜き返され、3位の選手は抜いたけれど4位のまま。その後、また後ろに抜かれて1人に抜き返してまた抜き返されと、だんだんわけがわからなくなりました。

 結局、1位はケニヤのL.キベト(2’15’58)、2位はカタールのシャミ(2’17’19)、3位はスイスのロスリン

 日本勢は、尾方が5位(2’17’42)、大崎が6位、諏訪が7位、佐藤が13位上位3選手で争う国別団体の成績では見事1位で世界陸上3連覇。ケニヤとかのほうが選手層も厚そうなのに不思議ですな。 個人では尾方は何とか見せ場を作りましたがメダルには及びませんでした。みなさんお疲れ様。

 

 

続きを読む

東京マラソン2008 応募者早くも定員オーバー

「東京マラソン2008」のフルマラソンの応募者が昨日で早くも定員を越えてしまった。

やはり応募者は前回よりも増加しそうですね。

東京都公式HP↓

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/06/20h6m500.htm

 

ニュース「山中湖ロードレースで運営費着服」

今日のジョギング記録を残して寝ようと思ったら6月3日付でこんな記事が。

「<着服>山中湖ロードレースで村職員が運営費数百万円 山梨 」 50代の男性職員(係長職)が協賛金1社だけ架空口座に入金させ着服していたそうだ。職員は98年から去年異動するまで会計を一人で取り仕切っていたそうだ。

 (ここからは推測ですが...)

 当人が異動したのが去年の7月で発覚したのが今年の5月中旬とのことなので、在任中はもちろん異動後も次の大会の協賛金の入金の段まで、全く監査が行われていなかったのだろうか。
 また、報道発表が6月になってからなのは、今回の大会(第27回)に水を差すのを避けたのだろう。
 それにしても当人は金の使途について一切話していないそうだが、女性関係とかなのだろう(警察にというよりも家族にしゃべれない?)。
 いずれにせよ、あれだけの規模の大会をしっかり運営しているのに会計の内部牽制がお粗末であったのは残念。
ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索