あんどりゅーがランニングした足跡

走暦10+?年。フル10回目の東京マラソン2010で3時間14分達成。マラソン大会+観光で47都道府県出走。大会・旅行の様子や使用中のGPSウオッチについてあれこれ。2017年7月にミラーレスカメラを購入し調子に乗って撮りまくりたい。

ランニンググッズ

ポーチの代わりに

先日近くのVictoriaで偶然目に留まり買ったアイテムですが、「Flip Belt」というのがあります。


FlipBelt(フリップベルト) スポーツウエストポーチ FBC カーボン M



P2281557P2281558







P2281559







要はポーチの役割ですが、ファスナーはなく、伸縮性のある素材で、4箇所の穴を広げて物を収納します。

4インチ台のスマホ(防水)やエナジージェル、ビニール製の小型収納パックなどを楽に入れることができる容量です。

普通のポーチもあるのですが、一か所にすべてぎゅうぎゅうに押し込むので取り出しにくさがありました。

ファスナーが無いので落ちそうな心配もありましたが、京都マラソンで実戦使用し、特に違和感もトラブルも無し。脚から通して着用し、収納したら穴の開いている方を内側にひっくり返して使うといいそうです。

サイズは迷ったら小さめがいいそうです。私はウエスト70cm前後なのでSサイズにしました。
類似品も多数あるようですが、これは色のバリエーションが豊富なのでいいですね(そういう私は黒ですが)。

レース時などボトル不要なシチュエーションに適したアイテムと思います。

 

度付きサングラス入手!

先週オーダーした、オークリーの度付きサングラス、出来上がったとの連絡が入り、早速、行ってきました。
埼玉の「サングラスミュージアム」というお店です。


PB281336







店舗前で試着。最初のちょっとだけ足もとが覚束ない感じがありましたが、すぐにフィットしました。
ちゃんと遠くがくっきり見えます。
取り扱い方などの説明も一通りしていただき、早速、皇居へ。

早く使用感を確認したいと思いまして。

今日の皇居周辺は天気も良く、絶好のサングラス日和。

皇居を二周しましたが、違和感は全くなく、いつものランニングより、景色がくっきり見えて快適でした!

値段は張りましたが、長く使えそうです。





度付きサングラスを注文しました

とりたてて用事の無い今週。三連休ですが...。

フルマラソンの直後のせいもあってか、少し体にだるさもあり、ランニングは軽く。

前々から考えていた「度付きサングラス」について調べてみました。

現在使っているのはエレッセのES-S101という製品です。
いつぞや、東京マラソンEXPOの会場で売っていて、確か九千円ちょっと。
5種類のレンズがついていてフレームに自由に着脱可能というのが魅力的でした。
ランニングでは実際に使うのはそのうち2種類くらいですが。

これにはインナーフレームというものもついていて、ここに度入りのレンズを作って入れてフレームにはめ込むこともできるという話でした。
これについては以前、日常用のメガネを作った某チェーン店で聞いたところ、一応作ってはくれるそうですが、
今使っているメガネと同じ値段ですね-。とそっけない口調で言われましたので何となく頼む気に慣れずそのままでした。

ちなみに日常用のメガネは5万円強。自分はそんなに強い近視ではないですが、乱視が入っています。

まあ、普段メガネを外しても普通に過ごせるので、度を入れないサングラスでもランニングには支障はありませんでした。

ですが、やはり、遠くの字が見えずらいし、トレイルランなど危険性をも考えるとお金をかけてもそれなりのものを使うようにしたいなと思ったのです。

まず、インナーフレームについてネットで検索するといわやるチェーン店のメガネ屋は対応している所としていないところがありなんだかよくわからない。 またインナーフレームの場合、グラスのとりかえが聞きやすいという利点はある一方、サングラスの中にフレームをはめるため、まつげがあたったり曇りやすかったり、というデメリットもあることがわかりました。
そもそも今使っているサングラスを活用するといっても、結構使ったため、グラスに傷もついてきており、せっかくならまるまる新しい方がいいなあと思いました。

一方、グラス自体を度付きレンズにするのは普通にチェーン店でも売っていますが、一般のメガネと違うスポーツサングラスの特性があり(カーブしているなど)、きちんとしたところで作らないと歪んて見えたりして長時間使えない!などどいう事態になるらしい。

そこでスポーツ用の度付きサングラスということでさらにネットで調べていたら、埼玉の某店が出てきて、店のホームページもこだわり具合が感じられ、ちょっと遠いですが、ここで頼んでみようと決心しました。

...片道二時間はなかなか遠いですが(笑)。

入って単刀直入に、度付きサングラスを作りたいけど初めてなので色アドバイスしてほしい旨々言うと、まずは現在使っているメガネを調べてもらってから、用途を聞かれ、まずはフレームからということで、この店のメイン取り扱いらしい「オークリー」を案内されました。顔の形から、2-3種類ほどおすすめを提示してもらい、試着して結局一番おすすめと言われたのが一番しっくりきたので決定。「ハーフジャケット2.0」という新しいモデルらしいです。
色も派手なものにこだわりがあるかどうかとかで候補は違ってくるようですが、サイクリングとかと違ってそんなにど派手なウェアでは無い私はオーソドックスな黒基調にしました。

レンズの方も二択あり、普通の薄黒のと最新のプリズム加工というやつ(赤みがかった色合い)を提示され、値段はちょっと違いますが基本的には見え方とかの好みで選んでください、ということでしたので結局普通のやつ(スレートイリジウム)にしました。

結果、見た目は完全にオーソドックスな色合い...ですが、一番広い用途に使えると思います。

フレームとレンズを決定してから、検眼。店によっては持参した普段使いのメガネの分析だけで済ませる場合もあるらしいですが、こちらでは必ずしっかり検眼をして確かめるということです。
一般的なメガネ店で行う検眼よりも時間をかけ、スポーツ用であることを考慮した独自の検眼枠なども使って調べてくれます。
時間をかけましたので少し疲れました...。

比較的簡単な製作なのか、完成見込みは一週間後とのこと。連絡待ちとなります。
会計まで済ませ、一時間ちょっとかかりました。
ちなみに値段は、やはり5万円超しました。うっかり落とせない....。

どんな仕上がりになるか楽しみです。

 

名栗での反省を踏まえ

 先日の名栗での反省を踏まえ購入しました。

 デジカメの防水ケースを。

 他に反省すべきことはいろいろありそうな気はするのですが...。

 今までデジカメを身に着けて走るときはは百円ショップで購入したビニール袋に入れて汗による浸水を防いでいたのですが、手が泥だらけでは取り出せないです。それに、いちいちビニール袋から取り出す手間もありました。

 今後はケースに入れたままで撮影ができるので少し楽になるかな...と思っています。

 

スキンズを購入しました。

 足柄峠から戻った日、最近上野の「アートスポーツ」で購入した「SKINSスキンズTRAVEL&RECOVERYロングタイツ」を就寝時に着用してみました。CMで有名選手を使わないことで有名?もとい、「テクニカル・コンプレッション・アンダーウェア」ということで段階的着圧で筋肉の疲労軽減効果が高いタイツ・・・です。

 外箱

 身長と体重で目安のサイズが示されているのですが、私の場合最小の「XS」となります。このモデルは乗り物での移動時や就寝時などの動かない時間帯の着用を想定しているとのことです。とりあえずレース前後の移動時などに使ってみようかと思いまして。

 

 

中身

 中身は本体と持ち運び用の袋でした。

 着用した感じとしては適度な締め付けがあり心地よい感じでした。一晩着用しましたが普通に眠れました。さすがに翌朝一切筋肉痛がないというわけにはいきませんが...。はじめは色落ちするので単独で洗濯したほうがよいそうです。

 

ランニングブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
広告
ガーミンGPSの購入はこちら
おすすめ
読者登録
LINE読者登録QRコード
Profile

アンドリュー

横浜の市民ランナーです。フルマラソン30回超完走、47都道府県マラソン大会出走。東京マラソン2010の3時間14分以来記録は頭打ちです...。

あんどりゅーのあしあと
今まで走った大会の記録です。
GPSのコース記録や寸評(?)。
今後の予定

今のところなし!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索